NTT東日本の未来を創る技術力とサービス力が集結!
第13回「現場力向上フォーラム」
レポート

NTT東日本グループによる「第13回 現場力向上フォーラム」が、2020年1月15日、16日の2日間にわたりNTT中央研修センタにおいて開催されました。
NTT東日本は今、電話や光ブロードバンドサービスの企業から、AIやIoTなど先端技術を活用した地域課題解決をサポートするソリューション企業をめざしています。
それら先進的なICT技術を地域に実装するためには、通信インフラやクラウド、センサー・カメラなどの機器といった情報基盤が不可欠です。今回の現場力向上フォーラムでは、さまざまな発想から、それらを最適に組み合わせて、課題解決に向けた構築をトータルで行うための提案が数多く展示されました。
また、センタの屋外へリポート会場では、地震や川の氾濫などの災害発生時、作業員の安全を確保しながら、迅速なサービス復旧に活躍する「災害復旧用ドローン」の展示と飛行デモも行われ、来場者が座席に座りきれず立ち見がでるほどの盛況ぶりでした。
今回、その中でもとくにスマートシティに欠かせない「一次産業活性化」「最先端技術」「センサー技術の活用」「地域課題解決」「アセットマネージメント」「災害対策」「ローカル5G」をキーワードにブースをレポートします。

生産現場の稼動を軽減するIoT

農地巡回の負担を軽減!高齢化や労働力不足の課題解決に

[商用化] ギガらくWi-Fi IoTサポートオプション農業タイプ

生産現場の稼動を軽減するIoT

露地栽培の状況の「見える化」で果樹栽培の大敵「凍霜害」を減少

[商用化] eセンシング For アグリ

自治体の悩み事解決に向けた取組み

自治体の災害直後の調査から生活再建支援までの業務をシステム化することで支援業務のスピードと正確性を向上する

[商用化] 被災者生活再建支援システム

人手不足をきっかけに「攻めの戦略」を担うICT

日本の伝統文化「祭」を守るためIoTを活用し祭事運営の効率化を

[開発中] IoT活用による地域祭事の運営効率化

現場品質向上に向けた技術の高度化

センサーを活用した捕獲ワナの「見える化」で増加する鳥獣害被害を食い止める

[開発中] IoTを活用した鳥獣害対策の効率化

先進技術による地域課題解決への挑戦

「SAR衛星」のデータを活用して宇宙空間から地上全体をモニタリング!地域産業活性化をめざす

[構想段階] 宇宙×NTT東日本による地域産業活性化に向けた取り組み

先進技術による地域課題解決への挑戦

農業ロボット技術と情報通信技術の活用でスマートアグリシティを

[構想段階] 自動走行(レベル3)に向けた超低遅延/高精細映像伝送の実証実験

現場技術者の対応力向上に向けた取り組み

産学共同のローカル5Gを活用した検証環境「ローカル5Gオープンラボ」を設立

[構想段階] 動画を通じた技術スキル向上の取り組み

NTT東日本グループのアセットを活用した取り組み

眠れるアセットを活用し、地域の活性化をめざす

  • 次世代施設園芸を通じた地域活性化
  • シェアリングシティの推進による地域課題解決への貢献
  • NTT東日本の「EV100」の取り組み

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る