医療・ヘルスケア

誰もが安心して医療・ヘルスケアのサービスを受けられる時代をめざして

NTT東日本は、誰もが安心して医療サービスを受けられる時代をめざして
人×医療機関×地域」を「つなぐ」 医療・ヘルスケアICTを促進いたします。
地域医療連携、クラウドやデータセンター、ネットワーク技術を活かした、
BCP(事業継続計画)対策も提案しております。
つなぐノウハウを活用し、お客さまに合わせたサービスをご提案いたします。

医療・ヘルスケアに関するお問い合わせはこちら

  • フリーダイヤル0120-087-033

    受付時間:平日9:00~17:00 (年末年始を除きます)

取り組み方針

  • 01
    オンライン資格確認スタートパック」により、病院、診療所(医科・歯科)、薬局におけるICT環境構築を支援し、院外とのスムーズな情報連携の実現をサポートします。
  • 02
    診療所向け電子カルテサービス「Bizひかりクラウド Future Clinic 21ワープ(FC21ワープ)」により、医師の業務を支援し、業務効率化・高質化を実現をサポートします。
  • 03
    オンライン診療サービス」や「AI問診サービス」の取次販売により、withコロナ時代における新しい医療の形を実現をサポートします。

代表的な医療分野ソリューションイメージ

代表的な医療分野ソリューションイメージ

  • Amazon Web Servicesは米国およびその他の諸国における、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。
  • Google Cloud Platformは、Google LLCの商標または登録商標です。
  • Microsoft Azure、またはその他のマイクロソフト製品の名称および製品名は、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • ニフクラおよびNIFCLOUDは富士通クラウドテクノロジーズの商標または登録商標です。
  • Oracleは、オラクルおよびその関連会社の登録商標です。その他の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

代表的な医療分野ソリューション

オンライン資格確認スタートパック

2021年度から始まるオンライン資格確認を契機に、院内の医療機関などとの情報連携を実現するために必要なICT環境をオールインワンで構築することができます。

「オンライン資格確認スタートパック」イメージ

目的/ニーズ
  • 院外との情報連携のための環境を構築したい
  • 必要な回線や機材をオールインワンで導入したい
特長
  • フレッツ光・ルーター・端末・LANなどをパック化し提供。院外との情報連携に必要な環境をオールインワンで提供
  • 医療機関などは回線や機材を個別に調達する必要がなくなり、簡単・シンプルに購入が可能
  • NTT東日本が提供する「フレッツ光 24時間出張修理オプション」や「ダイヤモンドサポートサービス」と組み合わせることで、保守サービスの提供も可能※1
  • ※1
    「フレッツ光 24時間出張修理オプション」および「ダイヤモンドサポート」は別途ご契約の必要があります。

オンライン診療サービス※1

遠隔から診察できる「オンライン診療サービス」(提供元事業者へ取次)により、患者さまにとって便利な環境を広げていきます。

「オンライン診療サービス」イメージ

目的/ニーズ
  • 医療現場での働き方改革・生産性を向上したい
  • 新型コロナ感染症予防対策の一環として、オンラインで診療できる環境を用意したい※2
特長
  • 診療予約、問診、診察、請求などの一連の流れ患者とオンラインにて実施することが可能※3
  • ※1
    本ツール提供元は取次先の任意ソフトなど提供事業者となります。
  • ※2
    厚生労働省(2020年4月10日通知)による時限的な規制緩和処置のため変更の可能性があります。
  • ※3
    医療機関での既存システムとの連動や、その他ホームページなどとの連携については取次先の提供元事業者などとの調整が必要となります。
主なサービス
  • 「オンライン診療」ICT導入準備支援
    「オンライン診療」の導入に必要な環境(回線、端末、設置・設定等)準備はNTT東日本にお任せください。
  • CLINICS提供会社:株式会社メドレー
    診療の予約から決済・処方箋の宅配まで対応する、オールインワン型のオンライン診療サービス。
  • YADOC提供会社:株式会社インテグリティ・ヘルスケア
    初期費用不要で利用開始が可能な患者さんの状態変化のモニタリング・問診にも対応したオンライン診療サービス。

Bizひかりクラウド FutureClinic 21ワープ

データセンターで電子カルテデータを一元管理・保管するので災害対策や危機管理上の備えになります。

「Bizひかりクラウド FutureClinic 21ワープ」イメージ

目的/ニーズ
  • 紙カルテのように簡単にカルテに診療情報を入力したい
  • 初期費用を抑えて手軽に導入したい
  • 災害時の危機管理の対策をしたい
特長
  • 手書き入力やスタンプで簡単・シンプルな操作
  • 堅牢なデータセンターで運用・バックアップをする安全安心なサービス
  • サーバー購入などが不要なので、初期費用が安価

ページの先頭へ

サービス詳細

  • 「オンライン診療」ICT導入準備支援
    • オンライン診療」の導入にあたって必要な回線、パソコン、ネットワーク機器等の用意から設置・設定、保守に至るまで、オンライン診療アプリケーションベンダーと連携し、安心してお使いいただける環境のご提供が可能
    • オンライン診療用アプリケーションについては、アプリケーションベンダーからの提供となります。
    初期費用
    お問い合わせください
    月額利用料
    お問い合わせください
    提供開始までの標準的な日数
    お問い合わせください
    サービスを利用するのに必要なもの
    • インターネット回線
    • パソコン
    • ネットワーク機器
    • オンライン診療用アプリケーション
  • CLINICS提供会社:株式会社メドレー
    • 最も多くの医療機関に支持されているシェアNo.1※1のオンライン診療システム
    • 公開医療機関数が1,500を超え、累計診察回数が100,000回※2を突破
    • 導入支援担当が、CLINICSオンライン診療ページ公開までの工程をサポート
    • 国際規格に基づくセキュリティ認証「ISMS クラウドセキュリティ認証」、「ISMS認証」を取得
    • ※1
      2020年1月7日発行の富士経済調査レポート「医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望」より
    • ※2
      2020年6月末時点
    初期費用
    お問い合わせください
    月額利用料
    11,000円(税込)
    提供開始までの標準的な日数
    お問い合わせください
    サービスを利用するのに必要なもの
    • インターネット回線(実効速度10Mbps以上推奨)
    • パソコン(解像度1920×1080以上)
    • Google Chromeの最新版
    • カメラ
    • マイク
  • YADOC提供会社:株式会社インテグリティ・ヘルスケア
    • 問診、診察、患者さんの状態変化のモニタリングが可能な医療機関向けオンライン診療サービス
    • SSLによる暗号化や2要素認証の実装によりセキュリティも安心
    • ※1
      2020年1月7日発行の富士経済調査レポート「医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望」より
    • ※2
      2020年6月末時点
    初期費用
    不要
    月額利用料
    33,000円(税込)
    提供開始までの標準的な日数
    翌営業日~
    サービスを利用するのに必要なもの
    • インターネット回線
    • パソコンやタブレット、スマートフォン

ページの先頭へ

資料ダウンロード

  • オンライン資格確認
    オンライン資格確認
    オンライン資格確認についての資料をダウンロードできます。
  • オンライン診療
    オンライン診療
    オンライン診療についての資料をダウンロードできます。

ページの先頭へ

お知らせ

  • オンライン資格確認の導入に必要なすべてをご用意!まずは、ご相談ください。
    オンライン資格確認
  • INSネットでレセプトオンライン請求をご利用中の方へ。
    レセプトオンライン請求

ページの先頭へ

導入事例

ページの先頭へ

医療・ヘルスケアに関するお問い合わせはこちら

  • フリーダイヤル0120-087-033

    受付時間:平日9:00~17:00 (年末年始を除きます)

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。 フリーダイヤルフリーダイヤル 0120-087-033

平日9:00~17:00
(年末年始を除きます)

ページ上部へ戻る