AI・IoT技術の共同実証環境 スマートイノベーションラボ

AI・IoT 技術の社会実装の加速を支援いたします

AIやIoT技術の社会実装に向けた共同実証環境「スマートイノベーションラボ」を設立いたしました。
パートナー企業や大学などと共に、AI・IoT技術を活用したビジネスモデルの早期実現および社会実装を加速させ、社会課題の解決に貢献します。

  • 共同実証を行うパートナーにつきましては、実証内容などをヒアリングのうえ決定させていただきます。

スマートイノベーションラボの特長

サービス提供イメージ

  • 詳細は、弊社までお問い合わせください。

通信検証環境

特長1. エッジコンピューティング環境

NTT東日本保有の通信ビルまたはデータセンターで通信検証環境をご提供することで、通信の低遅延化を図ります。

特長2. パブリッククラウド※1やSINET※2とのネットワーク直収環境

閉域ネットワーク接続によるパブリッククラウドや、SINETとセキュアな通信環境をご用意いたします。

  • ※1
    パブリッククラウドの接続先など詳しい情報についてはクラウドゲートウェイクロスコネクトのページをご覧ください。
  • ※2
    SINETは日本全国の大学、研究機関などの学術情報基盤として、国立情報学研究所(NII)が構築、運用している情報通信ネットワークになります。

AI・IoT技術検証環境

特長3. GPUサーバ

AIの学習モデル作成に特化した専用サーバの配備により、AI学習に必要なデータの高速処理が可能です。
また、さまざまなフレームワークやライブラリをご提供いたします。

GPUサーバ(イメージ)

共同作業スペース

特長4. スマートイノベーションルーム

パートナー企業が快適に作業するためのワーキングスペースをご提供いたします。

  • 画像は、東京・蔵前のルームイメージです。

スマートイノベーションルーム(イメージ)

スマートイノベーションラボ ロゴ

  • WAという2文字を輪で囲み、施設のコンセプトとする「集まる・つながる」というニュアンスを表現しています。
  • 卵にヒビが入るようなビジュアルで「新しい何かが生まれる」という施設の目的・メッセージを発信しています。

スマートイノベーションラボ(ロゴ)

スマートイノベーションルーム(蔵前)

共同作業

作業スペース

パートナー同士が交流し、新たなアイディアの創出を図れる作業スペースです。

打合せ

打合せスペース

落ち着いた空間で、議論を深めることができる打合せスペースです。

プレゼンテーション

多目的スペース

プレゼンテーション等にご利用いただける多目的スペースです。

個人作業

プライベートスペース

プライベートな空間で、じっくり考えをまとめることができるスペースです。

スマートイノベーションルーム(札幌/旭川)

札幌では北海道新聞本社ビルに開設された北海道最大級のインキュベーション施設「SAPPORO Incubation Hub DRIVE」内にスマートイノベーションルームを設立。また旭川市のICTパークと連携し、旭川にもルームを設立。

札幌ルーム
共同作業&打合せ

共同作業&打合せスペース

共同作業&打合せスペース

広い空間で、パートナー同士が交流し、新たなアイデアの創出を図れる作業スペースです。また、打合せスペースとしても利用可能です。

展示ブース

展示ブース

当社の広告ブースとなっており、ソリューションやCM動画等を展示しております。

コワーキングスペース

コワーキングスペース

インキュベーション施設「DRIVE」にて、コワーキングスペース利用者同士交流しながら、個人作業をすることも可能です。

旭川ルーム
共同作業&打合せ&展示ブース

共同作業&打合せスペース&展示ブース

共同作業&打合せスペース&展示ブース

スマートイノベーションルーム(仙台)

ルーム全体図

ルーム全体図

「人とデータが集まり、新たな価値を生み出す空間」をご提供します。

Stage(ステージ)

Stage(ステージ)

取り組みを発信するなど、多目的にご利用いただけるスペースです。

Ideathon(アイディアソン)

Ideathon(アイディアソン)

ご利用者が集い、自由に発想を拡げて共創のきっかけをつくるスペースです。

Co-Work(コワーク)

Co-Work(コワーク)

アイディアをまとめ、考えを深めるためのスペースです。

ページの先頭へ

スマートイノベーションラボで課題解決を支援

5つの特長をもった「スマートイノベーションラボ」がAIやIoT技術を保有する企業や大学、研究機関など皆さまがビジネスモデル実現に向け抱える課題解決を支援いたします。

課題解決支援1. ネットワーク環境の活用およびコンピューティングリソースの提供

秘匿性の高いデータに対応するためのネットワーク環境や膨大なデータの解析に耐えうるコンピューティングリソースが必要です。
「スマートイノベーションラボ」の通信検証環境やAI・IoT技術検証環境でそれらのニーズを支援します。

課題解決支援2. 共同実証環境の提供

AI・IoT技術を社会実装させるためには、実証実験を行い試行錯誤しながら有効性を検証する必要があります。
「スマートイノベーションラボ」の実証環境はパートナー企業とAI・IoT技術の共同検証を支援します。

ページの先頭へ

ご利用までの流れ

  1. Step1
    スマートイノベーションラボのお問い合わせ

    本ホームページからお問い合わせください。

  2. Step2
    ご提案、ご契約

    弊社営業担当者より「スマートイノベーションラボ」の機能、提供条件についてご説明します。その後、実施内容について協議させていただき、「スマートイノベーションラボ」ご利用のための契約を締結いたします。

  3. Step3
    実証実験環境の準備

    パートナー企業とのご契約内容に基づき、NTT東日本・パートナー企業双方で実証実験環境の準備を実施します。

  4. Step4
    ご利用開始

    準備完了後、「スマートイノベーションラボ」をご利用いただけます。

紹介動画

  • 施設紹介編

  • イメージ編

スマートイノベーションラボのお問い合わせはこちら

お問い合わせ別ウィンドウで開きます

AIやIoT技術の社会実装に向けた共同実証環境 スマートイノベーションラボの資料をダウンロードいただけます。

スマートイノベーションラボ

資料ダウンロード別ウィンドウで開きます

  • クラウドゲートウェイシリーズ
    クラウドゲートウェイシリーズとは、フレッツから簡単・セキュアにパブリッククラウドへ接続可能なサービス(「クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」「クラウドゲートウェイ サーバーホスティング」「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」)です。
  • NTT東日本データセンター
    安全性・信頼性の高いデータセンターで、大切な情報資産をお預かり。24時間365日、監視・保守・運用からセキュリティ対策まで、ワンストップでご提供します。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る