お客さまのICT環境をトータルサポート ダイヤモンドサポート

会社のシステム担当者さまに代わってICT環境の運用・保守を一元サポート

ダイヤモンドサポートとは

IT担当者さまが故障等の問い合わせに追われ本来業務(システム導入による生産性向上やコスト削減等)に注力できない!そもそも問い合わせがあっても故障の原因が特定できない!など、お客さまのICT環境に関するお悩みはありませんか。NTT東日本の「ダイヤモンドサポート」が、IT担当者さまに代わってお客さまのICT環境に関する運用・保守をトータルサポート。IT担当者さまの本来業務を支え、お客さまのICT環境の安心・安全を提供いたします。

ダイヤモンドサポートのサービス概要をダイヤマン動画でわかりやすくご紹介

動画を開きます

「一元サポート編」動画を見るモーダルウィンドウで開きます

あなたの会社のICT環境
こんなお悩みありませんか?

一元サポート:6つの提供機能

①ICT環境調査(平日9:00~17:00)

お客さまのICT環境を調査し、ネットワーク構成等を見える化。

これまで不明だったICT環境が明確に! ICT環境を調査して見える化

②保守手引書作成

ICT環境調査に基づき、お客さま「個別」の保守手引書を作成。

故障時の対応を明確化! 調査結果から保守手引書を作成

③保守手引書管理 

ICT環境の変更等に対して、サービスマネージャが保守手引書を変更・管理。

ICT環境が変わっても安心! 変更があった場合は保守手引書を修正

④一元受付(24時間365日) 

お客さますべての部署・拠点からの故障等に関する問合せを一元受付。

IT担当者さまの負担を軽減! 全拠点、部署からの問合せを24時間365日受付

⑤故障個所の特定 

保守手引書をもとに故障個所を特定。

ITの専門家が迅速に故障個所を特定! 故障個所を特定!

⑥故障手配・取次ぎ 

お客さまに代行して当社が保守事業者に故障手配を実施。

たらい回しに会うこともありません! 適切な手配先に故障修理依頼!

留意事項

  • 本サポートは故障受付から現地までの駆けつけ時間および故障回復を保証するものではございません。
  • サポート対象に当社回線サービスを含んでいただく必要がございます。
  • お客さまが指定されたサポート対象物以外の故障/問合せは、受付対象範囲外とさせていただきます。
  • サポート対象物以外が故障等の起因の場合など、故障個所特定が出来ない場合があります。
  • 当社以外の保守事業者に手配する場合において、当社から手配できない場合(当該事業者がお客さまからのみ故障手配受付を可能とする場合等)、お客さまから手配いただきます。
  • 手配後の対応(MDF室等の開錠、入館申請、復旧確認等)は、すべてお客さまと保守事業者間で行っていただきます。
  • 保守事業者の故障修理等の対応にかかる費用については、お客さまの負担となります。保守契約が無い場合は、お客さまに故障個所を通知し、保守事業者に手配は行いません。
  • 手配において、有償となる派遣については、お客さまに事前に確認し合意の上、手配します。また、有償、無償に関わらず、派遣した結果、派遣等の費用が発生する場合がございます。
    これらに伴う費用は、お客さまの負担となります。
  • ICT環境の再調査における実施要否は、当社にて判断します。
  • 本サポートの最低利用期間は1年間です(中途解約金あり) 。なお、利用期間の対象は契約単位ではなく、拠点単位となります。

ICT環境の見える化のみをご希望の方には…

「①ICT環境調査」「②保守手引書作成」の2つだけを組み合わせたメニューも用意しています。
詳しくはお問い合わせください。

「見える化調査編」動画を見るモーダルウィンドウで開きます

オフィスのICT環境の保守に関するご相談、
ダイヤモンドサポートに関するお問い合わせはこちらへ

ICTコンサルティングセンタ

フリーダイヤル 0120-765-000(通話料無料)

受付時間:9:00~17:00(年末年始を除きます)

ICT環境調査員の声

ICT環境調査でシステムの全容を見える化
機器構成図や平面部を作成し保守対応を正確かつ迅速に

ダイヤモンドサポートの特長の一つとして「ICT環境調査」が挙げられます。この土台ともいえる現場の最前線に立つICT環境調査員の取り組みを紹介します。

ICT環境調査とはNTT東日本のエンジニアがダイヤモンドサポート利用企業さまのネットワーク構成などICT環境を調査し、明確化する営みです。具体的には機器の設置場所や機器の型番、さらに機器の保守契約情報、機器のIPアドレスなどを把握し、保守手引書としてドキュメント化。それを基にNTT東日本が利用企業さまに代わって管理します。ICT環境が変更になっても、随時アップデートするので、最新のネットワーク構成、機器情報を把握。結果として利用企業さまで働くIT担当者さまの負担を軽減し、さらにIT担当者さまが異動する場合も細かい引き継ぎ作業をしなくて済みます。

実際にICT環境調査を担当するNTT東日本ー南関東の狩野祐介は「まずは、お客さまに基本的なシステム構成、例えばパソコンを何台使っているか、ルータなどの機器の設置場所を ヒアリングした上で調査を始めます。私たちが調査し、まとめた保守手引書が唯一の指標になる場合もあるので、機器や型番などの抜け漏れがないよう細心の注意を払っています。」と語るように、現場を受け持つICT環境調査員の手腕がポイントになります。

ICT環境調査では、機器構成図はもちろんのこと、どの機器がどこに設置してあるかを記した平面図を作成するため、ダイヤモンドサポートの中核を担うICT調査員の能力向上にも注力し、座学をはじめ、サポートツールなども充実させています。

このように優れたエンジニアを配備した拠点を全国に展開しており、故障などのトラブルが起きても、すぐに駆け付けることが可能です。こうした強みを生かして、お客さまのサポートニーズに応えていきます。

NTT東日本―南関東 狩野祐介(右)、NTT東日本ネットワーク事業推進本部 祖父江征也(左)

ご利用ケース

NTT東日本にトータルでお任せいただいた企業さま(一部)をご紹介します。

保育園

課題だったこと
  • 数十拠点を有しているもののシステム担当者はおらず、故障対応に苦慮していた
  • 複数事業者が入っており、たらい回しに合うことも
  • 故障対応に手間取り、本来業務へ支障が出ていた
サービス導入のメリット
  • どの保育園からの故障申告も、ICTの専門家が対応するため、安心できる
  • 故障時のベンダ手配を任せられるため、たらい回しに合う心配がなくなった
  • 本来業務に専念でき、業務効率化を図ることができた

詳細はこちら

製造業

課題だったこと
  • 本部担当者1名で、数百を超える全拠点の故障対応を実施
  • 担当者の稼働逼迫、現地かけつけ時の交通費もかさんでいた
  • 複数事業者によってICT環境が構築され、現状把握ができなかった
サービス導入のメリット
  • 回線、ネットワーク機器、音声機器の故障発生時の問い合わせ窓口を一元化できた
  • NTT東日本の担当者が故障個所の特定・手配を行ってくれるため、安心できる
  • 保守手引書の作成・メンテナンスで、ICT環境の現状把握が可能に

医療クリニック

課題だったこと
  • 院内のICTに詳しくない事務スタッフが、分からない中、悪戦苦闘しながら対応
  • 電子カルテシステム導入により、ICT環境が複雑化
  • 複数事業者が入り、ICT環境の現状把握が難しい
サービス導入のメリット
  • NTT東日本が故障個所の特定・手配を行うため、事務スタッフの手を煩わせることがなくなった
  • 複数事業者の構築により、複雑になったICT環境が見える化された
  • 保守手引書のメンテナンスによる最新化により、現状把握ができるようになった

  • 上記事例は一例であり、すべてのお客さまについて同様の効果があることを保証するものではありません。

オフィスのICT環境の保守に関するご相談、
ダイヤモンドサポートに関するお問い合わせはこちらへ

ICTコンサルティングセンタ

フリーダイヤル 0120-765-000(通話料無料)

受付時間:9:00~17:00(年末年始を除きます)

  • ITサポート&セキュリティ
    パソコンなどのIT機器・ソフトウェアの使い方からトラブルまで、NTT東日本がまとめてサポートします。
    ITサポート&セキュリティ

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る