マイページ別ウィンドウで開きますでご契約・サポート情報を確認

農業

生産性の向上など、産地と消費地をつなぐお手伝い

農業にICTのチカラを。

農業分野への取り組み

グローバル経済の発展やバイオ燃料の需要急増などによる食糧事情の変化に対応するため、日本の農業は、体質の強化と環境への配慮を図りつつ、安全でおいしい農産物を提供し、美しい農村を守ることを求められています。

NTT東日本の農業分野における取り組みは、JAグループ様への情報通信サービスの提供を原点として20年以上の歴史があります。地域に密着した体制による農業地域の情報インフラ整備、圃場センシングソリューションによる生産管理の効率化など、農業のICT化をお手伝いいたします。

農業分野への取り組みイメージ

  • 「eセンシング For アグリ」は、2023年4月30日に新規販売を終了しております。

ページの先頭へ

導入事例

  • 山形市農業協同組合様
    ICTで拓く“新しい農業”のカタチ。ブランド野菜「山形セルリー」の挑戦
  • 山梨市様
    「自営ネットワーク」を通じた地域経済の活性化や街づくり
  • 北海道湧別町様
    バイオガスプラントやICTを活用した地域の課題解決、持続可能な畜産・酪農業の実現

ページの先頭へ

関連ソリューション

  • Wi-Fi接続型のセンサーやカメラの導入・運用をサポートする、ギガらくWi-Fi ハイエンドExプラン(推奨)、ハイエンドプランのオプションサービスです。畑やビニールハウスの情報収集、異常検知・通知、遠隔監視ができるパッケージをご用意しています。
  • 対応するネットワークカメラと接続して、インターネットを介した映像のリアルタイム確認や録画ができるクラウド型カメラモニタリング・録画サービスです。
  • JAグループ様のさまざまな業務の特性を踏まえ、経済性・信頼性・拡張性・機密性・保守性など、多様な観点から検討し、適切なネットワークシステムをご提案します。
  • 配信コンテンツなどをクラウドで管理できるオフィス・店舗向けデジタルサイネージサービスです。

業種別ソリューション一覧

ページ上部へ戻る