クラウドゲートウェイ クロスコネクト

セキュアな接続で
いろいろなクラウドサービスを
思う存分活用したい。

それなら、クラウドゲートウェイ クロスコネクト

「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」は、信頼性の高い閉域ネットワーク経由でクラウドサービスを利用したい法人のお客さま向けに、NTT東日本が提供するフレッツ・VPNサービス※1からクラウドサービス(Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、NIFCLOUD、Oracle Cloud)およびNTT東日本のデータセンターへの接続を可能とする定額制のネットワークサービスです。
さまざまなクラウドサービスとフレッツ・VPNサービスを接続して、セキュアにシステムを構築することができます。

※1「フレッツ・VPN プライオ」および「フレッツ・VPN ワイド

◎Amazon.com,Inc.のAmazon Web Services(AWS)、日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azure、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のNIFCLOUDは各社の商標または登録商標です。また、OracleとJavaは、Oracle Corporationおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

サービス構成

※2 2019年5月時点では、Amazon.com,Inc.のAWS、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のニフティクラウド、およびMicrosoft CorporationのMicrosoft Azure、 Oracle Corporation のOracle Cloudに対応。他のクラウドサービスは順次対応を予定。

クラウドゲートウェイ クロスコネクトのサービスの特長

接続可能なクラウドサービス

接続可能なデータセンターサービス


クラウドゲートウェイ クロスコネクトと接続可能なVPNサービス

NTT東日本のクラウドゲートウェイサービス

クラウドゲートウェイシリーズとはフレッツから簡単・セキュアにAmazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、NIFCLOUD、Oracle Cloud、NTT東日本のクラウド(IaaS)へ接続可能なサービスです。


表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る