10Gbps・100Gbps対応 高速広帯域アクセスサービス
2019年12月2日提供開始

「高速広帯域アクセスサービス」は、お客さまの指定する同一都道県内の拠点をPoint to Pointで接続することで、10Gbps/100Gbpsの高速・大容量なイーサネット通信を実現します。

「高速広帯域アクセスサービス」の特長

3つのポイント

  • 1

    使い勝手の良い広帯域回線で、
    データセンター接続におすすめ!

    • 10Gbps/100Gbpsの高速・大容量な通信を提供
    • 利用用途に合わせて柔軟にネットワーク帯域のメニュー選択が可能
  • 2

    動画などの大容量データの
    送受信におすすめ!

    • 完全専有の帯域保証型通信で、他のトラフィックの影響を受けずに通信が可能
    • 遅延やパケットロスの少ない、高品質な拠点間通信を実現
  • 3

    年中無休の監視・
    保守体制で安心!

    • お客さま回線ごとに常時監視
    • 故障発生時にはお客さまへの迅速な通知と復旧対応を実施

タイプ1

タイプ1

10Gbps、100Gbpsどちらかのインターフェースを選択し拠点間を接続

タイプ2

タイプ2

10Gbps~100Gbpsの帯域(10Gbps単位)を選択し拠点間を接続

ページの先頭へ

「高速広帯域アクセスサービス」の仕様・スペック

  • 横にスクロールします
項目 内容
提供エリア 東日本全エリア(都道県内)※1
通信形態 Point to Point
品目 タイプ1 10Gbps、100Gbps
タイプ2 10Gbps~100Gbps(インターフェースは全て10Gbps)
100Gbps超オプション 100Gbpsを超える分について、タイプ1、タイプ2いずれかの品目を追加可能

インターフェース

タイプ1 10Gbps 10GBASE-SR
10GBASE-LR
100Gbps 100GBASE-LR4
タイプ2 10Gbps~
100Gbps
10GBASE-SR
10GBASE-LR
帯域品質 ギャランティ
保守・運用 故障受付 24時間365日
監視 常時監視
終端 回線終端装置(2U)※2
  • ※1
    起点と終点が同一都道県内のエリアに限ります。光未提供エリアなどの、一部ご提供できないエリアがあります。
    提供エリアは北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県および長野県の17都道県です。行政上の県と一部異なる地域があります。
  • ※2
    設置場所にラックが必要となります。電源冗長のため、2口ご用意願います。

ページの先頭へ

「高速広帯域アクセスサービス」のご利用イメージ

病院A→病院B 画像などの診療データをセキュアに送受信!大容量の映像データなども遅延が少なく、そのままサーバへ送信!

大学など→データセンターなど 学生用のWi-Fi環境を整備し、広帯域で安定した通信を提供学術用スーパーコンピューターを利用し、大容量データ通信を実現! 

イベントなど→球場、体育館などの会場 遠隔地で行われているイベントなどの大容量映像をリアルタイムで安定的に伝送可能!

「高速広帯域アクセスサービス」について詳しくは、
営業担当へお問い合わせください。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る