クラウドメールセキュリティ対策サービスおまかせクラウドアップセキュリティ2021年9月30日提供開始

2021年9月30日提供開始

おまかせクラウドアップセキュリティ

マルウェア感染、フィッシング詐欺etc.
メールBOXに不正メールはないと言い切れますか?

クラウドメールのセキュリティ対策とは?

新種のマルウェア配布、フィッシング詐欺、ビジネスメール詐欺等のメール攻撃は高度化し、ウイルス感染、情報資産の漏えい、金銭トラブル等の被害は後を絶ちません。
サイバー攻撃の多くがメールを悪用した攻撃であることを踏まえ、社内外を問わず、 パソコンやスマートフォンなど多様なデバイスで利用されるクラウドメールに対して、メールに特化した高度なセキュリティ対策の強化をすることが重要です。

「おまかせクラウドアップセキュリティ」とは?

巧妙なメール攻撃をクラウドメール上で検知し防御する多彩な機能に加え、導入支援をセットでご提供。セキュリティサポートオプションの追加でセキュリティレポートのご提供やウイルス感染時の駆除支援等も可能です。専用機器の設置やインストール作業は必要なく、クラウドアプリ上の連携で手軽に利用を開始できます。

おまかせクラウドアップセキュリティイメージ

  • 脅威の検知・遮断
    • サンドボックス機能
      仮想OS上でメールに添付されたファイルや怪しいURLを実行し、脅威かどうかを判定
    • メールセキュリティ機能
      模倣された不正なドメインの検知や、メールアドレスのなりすましを検知
    • 不正URL対策機能
      フィッシングサイトやマルウェアの仕込まれたwebサイトへのアクセスをブロック
    • 情報漏えい対策機能
      クラウドメールやクラウドストレージ内の個人情報を含むデータを可視化
  • 導入・運用時の充実サポート
    基本メニュー
    • 初期設定サポート
      導入時の初期設定(アクティベーション)をサポート
    セキュリティ
    サポート
    オプション※1
    • 設定変更サポート
      導入後のセキュリティポリシーの設定変更をサポート
    • セキュリティレポートのご提供(月1回)
      脅威検知内容を可視化
    • 遠隔にてウイルス駆除支援
      ウイルス感染時には、パソコン端末のウイルス駆除を遠隔で実施
    • 各種お問い合わせ対応
  • ※1
    レポート共有やウイルス駆除支援など導入後の運用サポートは、セキュリティサポートオプションをご契約のお客さまにご利用いただけます。
  • Microsoft、Microsoft 365、OneDrive、Exchange、SharePoint、Teamsは、米国Microsoft Corporationの、米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • Google Workspace、G Suite、Gmail、Google DriveはGoogle LLCの商標です。
  • Dropboxは米国Dropbox, Inc.の商標または登録商標です。
  • Boxは、Box, Inc.の商標または登録商標です。

こんなお困りごとのあるお客さまにおすすめ!

クラウドメールのセキュリティって対策しないと危ないの?マルウェア付きメールやフィッシングメールがすり抜けてくるってホント?

社内ネットワークや端末の対策さえしていれば良いんじゃないの?テレワークでクラウドアプリを利用してるけど、このままで大丈夫?

どんな攻撃がきていいるんだろう?検知状況も分からないし、どんな対策が適切かも教えてほしい!

「おまかせクラウドアップセキュリティ」のおすすめポイント

  • メリット1
    未知の脅威も検知しメール利用の安全性を向上
    未知の脅威も検知しメール利用の安全性を向上※2

    Zip暗号化ファイルのパスワード解析機能や不正ドメインの検出機能、怪しいプログラムを仮想OS上で動かして脅威判定・防御する機能が備わっています。

  • メリット2
    クラウドアプリ上の情報資産を保護
    クラウドアプリ上の
    情報資産を保護

    クラウドメールやクラウドストレージ上のマルウェアを検知・隔離しお客さまへ通知。マイナンバー等の個人情報が含まれたデータの利用状況を可視化できます。

  • メリット3
    NTT東日本の安心サポートでより快適に
    NTT東日本の安心サポートでより快適に

    初期設定や設定変更など、導入時や日々の運用で生じる疑問点にお応え。インシデント発生時には、マルウェア駆除等のサポートをいたします。※3

  • ※2
    本サービスはクラウドアプリケーション上の脅威に対してそのリスクを低減させるためのサービスです。本サービスを導入することによりその脅威を完全に取り除くことを保証するものではありません。
  • ※3
    マルウェア駆除支援など導入後の運用サポートは、セキュリティサポートオプションをご契約のお客さまにご利用いただけるサービスです。

活用事例(モニター利用者の声)※4

メールに特化した機能でEMOTETを検知

既存のセキュリティ対策では検知できなかったEMOTETや新種のワームなどを検出。
見えていなかった自社へのメール攻撃を可視化・防御することで感染を防止し、セキュリティ対策の見直しにもお役立ていただけました。

BYOD端末でのクラウドアプリ利用の安全性を向上

セキュリティ対策にばらつきが生じるBYOD端末にクラウドアプリ上のセキュリティ対策を導入することで、新種ウイルスの感染防止にお役立ていただけました。
テレワーク実施企業や教育機関、医療機関など個人の端末の利用が多いケースにもおすすめです。

ファイル共有における取引先への感染リスク低減

データを常に監視し、マルウェア感染したファイルの可視化や隔離などを実施できることで、取引先企業とクラウドストレージ上でのファイル共有における感染防止にお役立ていただけました。

  • ※4
    2020年2月~2021年7月にお試しでご利用頂いたお客さまの声に基づいて作成しております。
    事例は一例であり、すべてのお客さまに同様の効果があることを保証するものではありません。

他のセキュリティサービスとの組み合わせでさらにセキュアに

おまかせサイバーみまもり」は社内ネットワークのセキュリティ対策サービス、「おまかせアンチウイルス」は個々の端末に対するウイルス対策サービスです。
おまかせクラウドアップセキュリティ」はクラウドメールのセキュリティ対策サービスで、クラウドアプリの標準セキュリティをすり抜けてくるような高度な攻撃に対して各種機能で防御し、クラウド利用の安全性を高めることが期待できます。

近年、新種のマルウェアやフィッシング詐欺など、メールを悪用したサイバー攻撃が増加している状況を踏まえ、クラウドメールをご利用の際には、従来の社内向けセキュリティ対策に加えて、巧妙なメール攻撃に対し有効な対策も取り入れることが重要です。

他のセキュリティサービスとの組み合わせイメージ

  • おまかせサイバーみまもり 社内ネットワークセキュリティ対策サービス
    • ネットワークの入り口で攻撃を防ぐことで、ウイルス対策ソフトをインストールできない機器も防御します。
    • ウイルス感染時、外部の不正サーバへの通信などをモニタリングすることで有事に対応できます。
  • おまかせアンチウイルス 端末セキュリティ対策サービス
    • USBやwebなどさまざまな経路から侵入するウイルスなどの感染を防止します。
    • モバイル端末のウイルスチェックや、端末の紛失時には遠隔でのロックが可能です。
  • まかせクラウドアップセキュリティ クラウドメールセキュリティ対策サービス
    • クラウドメール上のビジネスメール詐欺やフィッシング詐欺、未知の脅威などを高度な機能で検知し防御します。
    • クラウドメールやクラウドストレージ上のマルウェアに感染したファイルの隔離や、マイナンバー等個人情報を含むデータを可視化します。
  • Microsoft、Microsoft 365、OneDrive、Exchange、SharePoint、Teamsは、米国Microsoft Corporationの、米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • Google Workspace、G Suite、Gmail、Google DriveはGoogle LLCの商標です。
  • Dropboxは米国Dropbox, Inc.の商標または登録商標です。
  • Boxは、Box, Inc.の商標または登録商標です。

「おまかせクラウドアップセキュリティ」のプランの選び方や料金詳細、導入にあたり不安なことなど、いつでもお気軽にご相談ください!

NTT東日本コンサルティングセンターの経験豊富な専任スタッフが分かりやすくお答えします。

  • おまかせサイバーみまもり
    不正な通信を検知・遮断する機器に加え、社内ネットワークのモニタリング、ウイルス感染時の駆除・復旧支援を提供。
    おまかせサイバーみまもり
  • おまかせアンチウイルス
    ウイルス対策ソフトに「監視・設定代行」と「複数台一元管理」をプラス。インターネットに接続された端末の監視・サポート付きウイルス対策サービスです。
    おまかせアンチウイルス
  • withコロナ時代の安全なテレワーク運用とは
    急激な市場変化に対応しつつテレワークを安全に運用するために、経営課題としての情報セキュリティ対策をテーマ別の解決策で確認します。
    withコロナ時代の安全なテレワーク運用とは

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ご相談ください! 0120-009-070

お問い合わせ

ページ上部へ戻る