Bizひかりクラウド おまかせ校務

小中学校教職員の
校務事務にかかる負担を軽減

「Bizひかりクラウド おまかせ校務」とは

小中学校の教職員の方々の校務事務にかかる負担を軽減する校務クラウドサービスです。導入実績が豊富な校務支援システムを、導入も運用も手軽なクラウド型のアプリケーションとして、サポート付きでご提供します。サービスの提供やデータの保管は、災害や不正アクセスなどへの対策がされたNTT東日本データセンターにて行うため、災害対策や危機管理上の備えにもなります。

サービス概要

校務アプリケーションとして320自治体、6,900校以上(2019年1月現在)で採用されているEDUCOM社製統合型校務支援システム「EDUCOMマネージャーC4th」を採用。ノウハウを盛り込んで開発された、教育委員会や小中学校の実務に即した便利な機能により、校務の標準化・効率化を図ることで、忙しい教職員の負担軽減をサポートします。加えて、導入の手軽さやBCP対策としての側面、複数拠点で利用する校務アプリケーションの集約によるICTマネジメントの負担軽減など、クラウド型ならではのメリットも。サービスを利用するためのネットワーク環境も、NTT東日本からまとめてご提供が可能です。

サービスイメージ

地域情報プラットフォーム準拠製品(教育情報アプリケーションユニット)

地域情報プラットフォーム準拠製品(教育情報アプリケーションユニット)として登録されています。

地域情報プラットフォーム準拠製品マーク

ページの先頭へ

特長

堅牢・安全なクラウドサービス

震度6強に耐えるNTT東日本のデータセンター

各種の災害対策・情報セキュリティ対策を備えるNTT東日本のデータセンターで校務アプケーションや児童生徒情報、成績情報等の情報資産を一元管理するため、自治体様・教育委員会様のシステム運用や資産管理等におけるICTマネジメントの負担を軽減でき、災害対策や危機管理上の備えにもなります。

ニーズに合わせて機能を選択

3種の必須機能と自由に選べる37種の機能を用意

グループウェアや成績管理、保健、勤怠管理など、さまざまなご要望に対応する便利な各種機能から、必要な機能を選択できます。

画面イメージ画面イメージ

導入後の機能追加が容易

スキルアップに合わせたICT環境構築

まず最低限の機能で操作に慣れてから順次機能を追加するなど、計画的・段階的に校務のICT環境を構築できます。
また、学校における働き方改革など文部科学省の方針等にも機能追加やアップデートにより柔軟に対応します。

通知表などをカスタマイズ

使い慣れた帳票はそのままに

現在ご利用になっている様式に合わせて帳票をカスタマイズできます。
通知表に関しては、1,000校、3,000パターンを超えるオリジナル通知表に対応しています。

  • 帳票とは、通知表や指導要録などの校務事務に必要となる文書を指します。

充実のサポート体制

しっかりとしたサポートで安心・安全にご利用

初めて使う方や、すでに業務のやり方を確立している方が使いづらさを感じにくいよう、教職員向け操作説明会(オプション)の開催や、使い方に関するお問い合わせを受け付けるヘルプデスク等充実したサポートをご提供します。

ページの先頭へ

導入事例

Bizひかりクラウド おまかせ校務についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ別ウィンドウで開きます

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る