ネットワークマネージドサービスManaged SD-WAN

お知らせ
現在、世界規模の半導体不足の影響により、Managed SD-WAN『基本サービス ハイエンドタイプ』『基本サービス ミドルタイプ』の納入見通しが立たない状況のため、申込を停止いたします。今後端末の確保ができ次第、申込の順次再開を予定しております。(再開時期は本ホームページ上で公開予定)
詳しくは本ホームページのお問い合わせ窓口、もしくは営業担当者までお問い合わせください。

お知らせ
モバイル接続サービス(オプション)において、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が提供する「閉域網接続サービス専用プラン」がご利用可能になりました。これまでもご利用いただけた株式会社インターネットイニシアティブが提供する「IIJモバイルサービス」とあわせ、2つのサービスからお選びいただけます。なお、詳細については当社営業担当者にお問い合わせください。

「Managed SD-WAN」とは

  • 日本全国対応の閉域ネットワークサービス
  • Cisco社のSD-WAN技術を採用!
    • 提供端末:Cisco ISR1100シリーズ、Catalyst 8300、ISR1100X-4G

日本全国対応の閉域ネットワークサービスです。
セキュアな拠点間通信、柔軟なネットワークの設定変更、経路制御が可能です。

ご利用イメージ

サービスイメージ

  • CPE:お客さま宅内レンタルルータ
  • ※1
    「無線LANおまかせサービス」接続オプション:NTTデータが提供するWi-Fiサービス「無線LANおまかせサービス」と閉域接続します。
  • ※2
    ビジネスイーサ ワイド接続サービス:ビジネスイーサ ワイドの契約者回線から「Managed SD-WAN」への閉域接続を可能とします。
  • ※3
    セキュアインターネット接続サービス:網内のvUTMを経由してセキュアなインターネット接続を行います。
  • ※4
    モバイル接続サービス:モバイル回線から「Managed SD-WAN」への閉域接続を可能とします。
  • ※5
    CPE予備機サービス: CPE予備機をお客さま拠点に配備。
  • ※6
    訪問修理サービス: CPE故障時の訪問修理を実施。
  • ※7
    CPE故障通知サービス:CPE故障時、復旧時にメール通知を行います。
  • ※8
    NTT東日本の「クラウドゲートウェイ クロスコネクト(共用型)」と「Managed SD-WAN」をあわせて利用することで、さまざまなクラウドサービスと閉域接続することが可能です。 「クラウドゲートウェイ クロスコネクト(共用型)」および接続先のクラウドサービスは、別途お客さまにてご契約いただく必要がございます(別途初期費用、月額利用料等がかかります)。
  • 商標について
    ・Amazon Web Services(AWS)は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
    ・Google、Google Cloud Platform、GCPは、Google LLCの登録商標または商標です。
    ・Microsoft 365 、Microsoft Azureは、米国Microsoft Corporationおよびその関連会社の商標です。
    ・NIFCLOUDは、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社の商標または登録商標です。
    ・OracleとJavaは、Oracle Corporationおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。

ページの先頭へ

「Managed SD-WAN」のおすすめポイント

  • ポイント1
    IPv6/IPoEによるセキュアな閉域VPN通信
    IPv6/IPoEによるセキュアな閉域VPN通信

    安定、高速な通信が可能なプライベートネットワークを構築します。

  • ポイント2
    インターネットブレイクアウト
    インターネットブレイクアウト

    特定の通信を閉域VPN網経由でなく、拠点から直接インターネットに通信させることが可能です。閉域VPN網内のトラフィック増を軽減し、快適な通信が期待できます。

  • ポイント3
    コントローラを利用した一元管理
    コントローラーを利用した一元管理
    お客さまIT管理者が、遠隔からポータルを利用しコントローラーに接続。CPEの設定変更及び通信量の確認など、一元管理が可能です。設定運用に係わる稼働、コスト削減効果が期待できます。
  • ポイント4
    モバイル接続も可能
    モバイル接続も可能※1 ※2 オプション
    VPN接続のバックアップ、および光回線の敷設が難しいエリア、環境でのご利用に適しています。
    • ※1
      モバイル接続サービスのご利用には、別途当社が指定するモバイル事業者との契約が必要です。
    • ※2
      基本サービス タイプⅡ、ハイエンドタイプのみご利用可能です。

ページの先頭へ

サービス仕様

  • 横にスクロールします
提供機能 IPv6/IPoEによる閉域VPN通信
利用可能なアクセス回線

NTT東日本、NTT西日本のフレッツ 光ネクスト全品目(フレッツ 光クロスの利用は不可)

  • NTT東日本より光アクセスサービスの提供を受けた事業者(光コラボレーション事業者)が提供する光アクセスサービス(一部を除きます)も利用可能。
最低利用期間 なし
SLA(サービス品質補用制度) なし
保守運用 故障修理 24時間365日
故障修理

当社より新たなCPEを送付

  • 故障したCPEはお客さまより当社に送付。

Managed SD-WANの基本サービス

Managed SD-WANではお客さまのご利用形態に合わせて基本サービスのタイプを選択することが可能です。

  • 横にスクロールします
  タイプⅠ タイプⅡ ミドルタイプ
2022年1月提供開始
ハイエンドタイプ
機種 Cisco 1111-8P Cisco 1111-8P LTELA ISR1100X-4G Cisco C8300-1N1S-4T2X
最大VPNトンネル数 200 200 500 6,000
最大接続端末数(LAN側) 2,000 2,000

16,000

8,000
モバイル回線対応 ×

×

高度なセキュリティ機能 アプリケーションファイアウォールのみ アプリケーションファイアウォールのみ
  • 高度なセキュリティ機能では、URLフィルタリングによるアクセス制御や、マルウェアに対する防御機能等を備えております。

ページの先頭へ

Managed SD-WANのトップに戻る

「Managed SD-WAN」の詳細、導入にあたり不安なことなど、
いつでもお気軽にご相談ください!

お問い合わせ別ウィンドウで開きます

「Managed SD-WAN」の資料をダウンロードいただけます。

  • Managed SD-WANパンフレット
  • Managed SD-WAN料金表(別冊)

サービスの特長やご利用シーンについてわかりやすくご紹介しています。

Managed SD-WAN PDF

  • クラウドゲートウェイ クロスコネクト

    フレッツ・VPNサービスからクラウド(Iaas)やNTT東日本データセンターとの接続機能を提供。

    crossconnect
  • フレッツ・VPN プライオ

    通信品質とサポートを充実させたVPNサービスです。フレッツ 光ネクストに対応します。

    FLET'S VPN PRIO
  • フレッツ・VPN ワイド

    拠点同士をセキュアに接続できるリーズナブルなVPNサービスです。フレッツ 光ネクスト、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNに対応します。

    FLET'S VPN WIDE
  • フレッツ・VPN ゲート

    お客さまのネットワークやサーバーなどとフレッツ・アクセスサービスご契約者さまとの間でセンタ-エンド型の通信を提供するVPNサービスです。

    FLET'S VPN GATE
  • フレッツ・キャスト

    ユニキャスト・マルチキャスト(オプション)通信を利用する、広帯域で安定した「映像配信」「多拠点データ配信」にオススメのサービスです。

    フレッツ・キャスト

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る