映像配信・多拠点データ配信が可能なユニキャスト・マルチキャストサービス「フレッツ・キャスト」のサービス内容

本サービスの対象回線

  • NTT東日本
    フレッツ光 フレッツ光/フレッツ・ADSL
  • 光コラボレーション
    事業者様 光回線 未提供

フレッツ・キャストとは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト※1」、「フレッツ 光ライトプラス※1」(コラボ光※2含む)をご契約のお客さまへインターネットを経由せずにデータを届けるサービス。


※受信するための技術的条件につきましては、技術参考資料を参照ください。

※1 フレッツ 光ライト、フレッツ 光ライトプラスはマルチキャスト通信には対応しておりません。

※2 NTT東日本より光アクセスサービス(フレッツ光)の提供を受けた事業者(光コラボレーション事業者)が提供する光アクセスサービスです。

ユニキャスト通信機能 通信相手先を指定した1対1のデータ通信を行う機能。
マルチキャスト通信機能(オプションサービス) 複数の通信相手先に対してデータ同時配信する機能。

ユニキャスト・マルチキャストとは

ユニキャスト通信 マルチキャスト通信
仕様 1対1 1対複数
定義 通信相手先を指定することによる1対1のデータ通信 複数の通信相手先に対するデータの同時配信
特長
  • 現在の主流通信法である
  • 受信側にデータが届いているかその都度確認できる(TCPでの通信が可能)
  • 複数の通信相手へ配信する際、フレッツ網内でデータをコピーし届けるためセンター側サーバ・回線の負荷が軽減できる
主な用途
  • 電子メール送受信
  • webサイト閲覧
  • 映像、音楽サービスの配信
  • 本社から店舗への情報配信
フレッツキャストのご利用シーン例
  • 4Kライブ映像の大型ビジョンへの配信
  • ビデオオンデマンド配信
  • 緊急性の高い情報の配信
  • 多チャンネル・ライブ配信

フレッツ・キャストサービスの特長

  • 1
    高スループット
    4K映像などの
    大容量データを
    スムーズに配信。
  • 2
    セキュア
    閉域接続のため、
    社内の重要なデータも
    セキュアに通信。
  • 3
    多拠点配信
    フレッツ光(コラボ光含む)
    1,200万回線(東日本エリア)の
    お客さまへデータの
    一斉配信が可能
    ※2019年7月時点

フレッツ・キャストのパンフレットをダウンロードいただけます。

フレッツ・キャストの特長やご利用シーンについてわかりやすくご紹介しています。
サービス導入のご検討にご利用ください。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る