マイページ別ウィンドウで開きますでご契約・サポート情報を確認

ギガらくWi-Fiの特長

  • ハイエンド6プランは、Wi-Fiアクセスポイント装置1台あたり端末100台まで
    • 同時接続時の推奨端末台数
  • 来訪者には従業員向けWi-Fiへのアクセスを遮断
  • 電波干渉の少ない無線チャネルを自動選択
  • ダッシュボード機能で利用状況を確認
  • Wi-Fi接続時に店舗のサイトも表示できる
  • 公衆Wi-Fiにおける多彩な接続認証方式
  • お客さまからのご質問にお答えしています。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい!

    • 利用者が面倒な登録をしないですぐ使えるのか?

    • ●台以上の接続台数があるけれども、対応できるか?

    • 複数台設置する際に、中継器が必要か?

    • 来店したお客さまに提供するが、店舗全体に電波が届くのか?
    • 他階にもWi-Fiの電波を届けたいができるか?

    • 利用時間に接続制限を設定できるか?

    • 認証機能は何があるか?

ギガらくWi-Fiの便利な機能・仕様

同時接続時の推奨端末台数

Wi-Fiはアクセスポイントに同時接続ができる端末台数に制限があります。
オフィスや店舗では同時に何台もの端末を1つのWi-Fiに接続する可能性があるため、同時接続が可能な端末数の確認が必要です。推奨の接続台数を超過する場合には、通信速度の低下といったトラブルも考えられます。
「ギガらくWi-Fi」ではWi-Fiのアクセスポイント装置1台あたり、端末100台まで(推奨)快適に利用できるため、従業員が増えたり、タブレットやスマートフォンなどの端末が増えても安心して利用できます。

  • お客さまのご利用環境によって、同時接続端末台数は変わります。
  • ハイエンドプランの場合は、Wi-Fiアクセスポイント装置1台あたり50台まで(推奨)。
  • ライトプランの場合は、Wi-Fiアクセスポイント装置1台あたり30台まで(推奨)。

スマートフォン・タブレット・パソコンのWi-Fi同時接続のイメージ

来訪者向けWi-Fiインターネット

来訪者は、社内システムにつながる従業員向けWi-Fiに接続できないため、従業員用と来訪者用のWi-Fiを、同じWi-Fiアクセスポイント装置で提供できます。

社内システムへのアクセスを遮断従業員向けWi-Fiへのアクセスを遮断

電波干渉防止

Wi-Fiの使用において、電波干渉はよくあるトラブルのひとつです。
電波干渉とは、Wi-Fiと他の電化製品の電波(電磁波)が干渉をしてしまうことにより通信の状態を悪くしてしまう現象です。
Wi-Fiの電波干渉がおこると、通信速度が著しく遅くなったり、インターネットに接続できなくなることがあります。
「ギガらくWi-Fi」では、電波干渉の少ない無線チャネルを定期的に自動で選択するため、周辺にWi-Fiの電波が多く飛んでいる場合でも、電波干渉がより少ない状態でWi-Fiを利用できます。
つまり、高速通信が可能であり、接続が切れてしまう心配がありません。

ギガらくWi-Fiは電波干渉がないため高速通信が可能

ダッシュボード(利用状況表示画面)

  • ハイエンド6プラン
  • ハイエンドプラン
  • ハイエンドExプラン

Wi-Fiアクセスポイント装置が周囲の端末のWi-Fi電波を検知する仕組みを利用して、来訪者数や滞在時間などの情報を収集し、お客さま専用サイトに表示します。
オフィスでは、従業員のWi-Fi利用状況の把握に、店舗では、来訪者の情報をマーケティングに活用できます。

  • 設置場所周辺の通行人などの端末を検知して、来訪者として数えることがあります。

来訪者数や滞在時間などの情報収集が可能

  • 画像はイメージです

指定Webサイト表示

  • ハイエンド6プラン
  • ライトプラン
  • ハイエンドプラン
  • ハイエンドExプラン

来訪者がWi-Fiを利用してインターネットに接続する際に、任意のWebページを表示します。
店舗のホームページを表示させて、おすすめの商品などを紹介することもできます。

  • 一部の端末では正常に動作しないことがあります。

店舗のWebサイトを表示

  • 画面はイメージです

公衆Wi-Fiにおける多彩な接続認証方式

  • ハイエンド6プラン
  • ハイエンドプラン
  • ハイエンドExプラン

日本全国のフリーWi-Fiに接続できるNTTBP社提供の無料アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」や「Japan Wi-Fi auto-connect」での認証のほか、メールアドレス、SNSのアカウントでの認証が行えるため、日本人はもちろん訪日外国人も手軽に利用でき、店舗などのサービス品質向上に活用できます。

  • 「Japan Connected-free Wi-Fi」、「Japan Wi-Fi auto-connect」、メールアドレス、SNSアカウントで接続認証する場合、通信が暗号化されません。
  • 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
  • dアカウントおよびdアカウント ロゴは株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
  • TwitterおよびTwitter ロゴは、Twitter, Inc.の登録商標です。

  • 画面はイメージです

ページの先頭へ

提供機能一覧

  • ダッシュボード機能と電波出力自動調整機能(ハイエンドプラン・ハイエンドExプラン)を除き、各機能は初期状態ではオフです。お客さまのお申し込みにより設定します。
  • 横にスクロールします
接続端末限定

SSIDごとに、あらかじめ登録したMACアドレスの端末のみにWi-Fiの接続を限定できる

SSID別のアクセス制限 SSID別にVLANタグを設定し社内システムへのアクセスを制御できる(SSID数:ベーシックプラン8個、ハイエンドプラン・ハイエンドExプラン15個)
通信帯域設定 SSIDごと、または、端末ごとに通信帯域を設定できる
電波オンオフのスケジュール SSIDごとのスケジュール設定により、Wi-Fiを使ってほしくない日や時間帯は電波を停止できる
来訪者向けWi-Fiインターネット

来訪者向けに社内システムへのアクセスを遮断したWi-Fiインターネットを提供できる

Japan Wi-Fi連携

ハイエンド6プランハイエンドプランハイエンドExプラン

NTTBP社が提供する日本全国のフリーWi-Fiに接続できる無料アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」や「Japan Wi-Fi auto-connect」に対応するSSIDを設定できる

  • 通信が暗号化されません。

詳しくはこちら

無線マルチホップ

ハイエンド6プランハイエンドプランハイエンドExプラン

2台のWi-Fiアクセスポイント装置を無線で接続し、Wi-Fiエリアを拡張できる

  • 通信速度が低下することがあります。
電波出力自動調整

ハイエンド6プランハイエンドプランハイエンドExプラン

高密度にWi-Fiアクセスポイント装置を設置しても、自動で電波出力を調整して電波干渉を減らしパフォーマンスを最適化できる
ブラウザ認証(メール&SNS)

ハイエンド6プランライトプランハイエンドプランハイエンドExプラン

メールアドレスやSNSのアカウントを使ってWi-Fiに簡単に接続できる

  • 通信が暗号化されません。
  • 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
ダッシュボード(利用状況表示画面)

ハイエンド6プランハイエンドプランハイエンドExプラン

お客さま専用サイトにお客さまのWi-Fi利用状況を表示できる
通信トラフィック、Wi-Fiを利用したアプリケーションの種類を解析してグラフ表示できる

指定アプリケーションブロック

ハイエンド6プランハイエンドプランハイエンドExプラン

業務に関係ないアプリケーションなど、任意のアプリケーションによるWi-Fiの利用を制限できる

アプリケーション帯域制御

ハイエンド6プランハイエンドプランハイエンドExプラン

アプリケーション別に通信帯域を設定できる

指定Webサイト表示

ハイエンド6プランライトプランハイエンドプランハイエンドExプラン

来訪者向けWi-Fiインターネット利用時に、指定したWebページを表示できる

  • 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
接続ユーザー認証

ハイエンド6プランハイエンドプランハイエンドExプラン

SSIDごとにあらかじめ登録したIDとパスワードを入力した端末のみにWi-Fiの接続を限定できる

お客さまサーバー連携

ハイエンド6プランハイエンドプランハイエンドExプラン

お客さまのRADIUSサーバーを使った接続認証ができる

ページの先頭へ

Wi-Fiアクセスポイント装置の仕様

ハイエンド6プラン

本体イメージ

Wi-Fiアクセスポイント装置 本体イメージ

準拠規格

IEEE 802.11a/n/ac/ax(5GHz帯)
IEEE 802.11b/g/n/ax(2.4GHz帯)

電波干渉の少ない5GHz帯を優先的に利用します。
なお、無線チャネルは電波干渉の少ないものを定期的に自動選択します。

Wi-Fi区間の最大通信速度

2.4Gbps(IEEE802.11axにて接続時)

  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。
  • インターネットご利用時の通信速度は、ご利用環境(インターネット接続用回線や端末機器の仕様など)や回線混雑状況などにより大幅に低下することがあります。
同時接続端末台数

Wi-Fiアクセスポイント装置1台あたり100台まで(推奨)

  • お客さまのご利用環境によって、同時接続端末台数は変わります。
暗号化規格 WPA2-personal、WPA2-Enterprise、WPA3-personal
PoE給電 対応(IEEE802.3at)
消費電力 最大30W
大きさ W:306mm D:128mm H:44mm
重さ 0.8kg
通信許可が必要なポート番号 TCP:80, 443, 7734, 7752
UDP:53, 123, 1812, 7351, 9350
付属品 ACアダプタ、LANケーブル

ページの先頭へ

<個人情報の取り扱いについて>
ギガらくWi-Fi提供にあたり、ハイエンド6プラン・ハイエンドプラン・ハイエンドEXプラン・リモートアクセスオプションではCisco Systems, Inc.(所在国:米国)、ライトプラン・ベーシックプランではD-Link Corporation(所在国:台湾)で個人情報を取扱います。NTT東日本では、当該国の個人情報体制を確認し、安全管理措置を実施しています。

利用規約

「ギガらくWi-Fi」の利用規約に関する資料は、以下よりご覧いただけます。

「ギガらくWi-Fi」の資料をダウンロードいただけます。



    • ギガらくWi-Fi 総合パンフレット

    具体的なご利用シーンや導入メリットについてわかりやすくご紹介しています。



    • 通信のトラブル解決ガイドブック

    よくある通信トラブル事例や解決手順、未然防止の重要性についてご紹介しています。

ページの先頭へ

オフィス・店舗向け「ギガらくWi-Fi」のトップに戻る

    • お申し込み

      NTT東日本ビジネス向けストアで、いますぐ、簡単にお申し込みいただけます。

  • ご相談・お問い合わせ

    お客さまの業種や従業員数に応じてご提案いたします。
    ギガらくWi-Fiのプランの選び方やサポート内容の詳細など、
    気になることがあればお気軽にお問合せください。

    お電話でのお問い合わせ

    受付時間:平日9:00~17:00(年末年始を除きます)

    フォームでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム別ウィンドウで開きます

おすすめコラム

  • 個人事業主さま向け
    業種別IT化ナビ

    あなたの業種にあった理想のIT環境をご提案します。

    業種別IT化ナビ

ページ上部へ戻る