「安全」に「高速」にクラウドを繋ぐ

クラウドゲートウェイシリーズとはフレッツから簡単・セキュアに
Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platform ™、Microsoft Azure、NIFCLOUD、Oracle Cloud、NTT東日本のクラウド(IaaS)へ接続可能なサービスです

※IaaSとは「Infrastructure as a service」の略で、システムが稼働するためのインフラ環境を提供するクラウドサービスを指します。

CloudGateway
クラウドゲートウェイシリーズ

クラウドゲートウェイ アプリパッケージクラウドゲートウェイ クロスコネクトクラウドゲートウェイ サーバーホスティング

サービスの特長

セキュリティ

  • インターネット網を経由しないで閉域ネットワークと接続するため、安全

スピード

  • 高速、安定した通信スピード
  • リソース調達の期間短縮により、スピーディに構築

コスト

  • リーズナブルな料金で設定

サービスラインナップ

クラウドゲートウェイ サービス構成イメージ

※1 アプリパッケージに関してはアプリまでワンストップ提供となります。

※2 Google Cloud Platform、Microsoft Azure、NIFCLOUD、Oracle Cloud、およびNTT東日本データセンターへの対応は、クロスコネクトのみとなります。

※3 サーバーホスティングに関しては、クラウド(データセンター)側への接続回線の契約が別途必要となります。

※4 総合行政ネットワーク(LGWAN)、学術情報ネットワーク(SINET)に対応。他社閉域ネットワークサービスをご希望のお客さまは営業担当者へお問い合せください。

◎Amazon.com,Inc.のAmazon Web Services(AWS)、日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azure、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のNIFCLOUDは各社の商標または登録商標です。
Google、Google Cloud Platform、GCPは、Google LLCの登録商標または商標です。
OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。


クラウドゲートウェイ アプリパッケージ

「クラウドから閉域ネットワークまでを簡単に導入いただける
全国のフレッツ回線からご利用可能なパッケージサービス」

※NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ 光ライトプラス」または光コラボレーション事業者がNTT東日本・NTT西日本より提供を受けた光アクセスサービスからご利用いただけます。ただし、NTT東日本エリア以外(富山、岐阜、静岡以西の30府県)からのご利用はオプション(有料)となります。

クラウドゲートウェイ アプリパッケージ サービス構成イメージ

◎Amazon Web Services(AWS)はAmazon.com,Inc.の商標です。


クラウドゲートウェイ クロスコネクト

クラウド(IaaS)およびNTT東日本のデータセンターと、
信頼性の高い閉域ネットワークサービスとの接続機能を提供

クラウドゲートウェイ クロスコネクト サービス構成イメージ

※2019年6月時点では、Google LLC のGoogle Cloud Platform、Amazon.com,Inc.のAmazon Web Services(AWS)、日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azure、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のNIFCLOUD、Oracle CorporationのOracle Cloud、およびNTT東日本のデータセンターに対応。他のクラウドサービスは順次対応を予定。

◎Amazon.com,Inc.のAmazon Web Services(AWS)、日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azure、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のNIFCLOUDは各社の商標または登録商標です。
Google、Google Cloud Platform、GCPは、Google LLCの登録商標または商標です。
OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。


クラウドゲートウェイ サーバーホスティング

業界特化型ネットワーク等やフレッツ・VPNサービスを接続して、セキュアにシステムを構築

クラウドゲートウェイ サーバーホスティング サービス構成イメージ

※IaaSとは「Infrastructure as a service」の略で、システムが稼働するためのインフラ環境を提供するクラウドサービスを指します。

※他社閉域ネットワークサービスをご希望のお客さまは営業担当者へお問い合わせください。

ご利用シーン

クラウドとオンプレミスのハイブリッド利用

業種

幅広い業種に対応

用途

クラウドを利用しながらオンプレミス上のサーバー等を併用利用

メリット

クラウドとオンプレミスのハイブリッド利用

※お客さまが情報システムの設備を自社で保有し、自社の設備等において運用すること。

導入サービス
構成例1
お客さま拠点、データセンターおよびクラウド間を「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」、「フレッツ・VPNワイド」または「フレッツ・VPNプライオ」にて接続
構成例2
お客さま拠点、データセンターおよび「クラウドゲートウェイ サーバーホスティング」間を、「フレッツ・VPNワイド」または「フレッツ・VPNプライオ」にて接続

データ分析

業種

小売、製造、建築など広範囲な業種に対応

用途

顧客分析、IoT分析など高度な分析を実施

メリット

大容量のデータや機密データの収集・分析を行うための高速、セキュアな環境を構築

導入サービス
構成例1
お客さまのデータ分析環境と 「クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」を接続
構成例2
お客さまのデータ分析環境(「クラウドゲートウェイ サーバーホスティング」上に構築)と「フレッツ・VPNワイド」または「フレッツ・VPNプライオ」を接続

コンテンツ配信

業種

放送、メディア、ゲーム、教育会社等

用途

映像、音楽、ゲームコンテンツなどを配信

メリット
  • 大容量のコンテンツを途切れなく伝送する安定的なデータ通信
導入サービス
構成例1
お客さまのコンテンツ配信環境と「クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」を接続
構成例2
お客さまのコンテンツ配信環境(「クラウドゲートウェイ サーバーホスティング」上に構築)と「フレッツ・VPNワイド」または「フレッツ・VPNプライオ」を接続

ECサイト構築

業種

小売、製造業

用途

クラウド上でのECサイトを構築、運営

メリット
  • リアルタイムに購買情報を伝送できる安定したデータ通信環境を構築
  • 顧客の購買履歴や決済情報等の機密情報を安全に伝送するためのセキュアな環境を構築
導入サービス
構成例1
お客さまのECサイト環境と「クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」を接続
構成例2
お客さまのECサイト環境(「クラウドゲートウェイ サーバーホスティング」上に構築)と「フレッツ・VPNワイド」または「フレッツ・VPNプライオ」を接続

データセンター上の基幹系・情報系システム移行

業種

幅広い業種に対応

用途

データセンター上の基幹系・情報系システムをクラウドに移行

メリット
  • 移行時に既存の業務に影響を与えない通信環境を構築
  • 従業員、顧客、会員情報等の機密情報を安全に伝送するためのセキュアな環境を構築
導入サービス
構成例1
お客さま拠点、データセンターおよびクラウド間を「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」、「フレッツ・VPNワイド」または「フレッツ・VPNプライオ」にて接続
構成例2
お客さま拠点、データセンターおよび「クラウドゲートウェイ サーバーホスティング」間を、「フレッツ・VPNワイド」または「フレッツ・VPNプライオ」にて接続

オンプレミス上の基幹系・情報系システム移行

業種

幅広い業種に対応

用途

オンプレミス上の基幹系・情報系システムをクラウドに移行

メリット
  • 移行時に既存の業務に影響を与えない通信環境を構築
  • 従業員、顧客、会員情報等の機密情報を安全に伝送するためのセキュアな環境を構築
導入サービス
構成例1
お客さま拠点とクラウド間を「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」、「フレッツ・VPNワイド」、「フレッツ・VPNプライオ」にて接続
構成例2
お客さま拠点と「クラウドゲートウェイ サーバーホスティング」間を「フレッツ・VPNワイド」、「フレッツ・VPNプライオ」にて接続

クラウド型業務のアプリの利用

業種

幅広い業種に対応

用途

オフィススイートや顧客管理等の業務アプリをクラウドで利用

メリット
  • 必要な機能をストレスなく利用するための通信環境を構築
  • 従業員、顧客、会員情報等の機密情報を安全に伝送するためのセキュアな環境を構築
導入サービス
構成例1
お客さまのクラウド型業務アプリと「クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」を接続
構成例2
お客さまのクラウド型業務アプリ(「クラウドゲートウェイ サーバーホスティング」上に構築)と「フレッツ・VPNワイド」または「フレッツ・VPNプライオ」を接続

LGWAN-ASPのホスティングとして利用

業種

自治体/LGWAN-ASP検討事業者さま

用途

コンビニ交付、ふるさと納税など

用途
  • J-LISのセキュリティポリシーに沿った回線とIaaSをご提供
  • データセンターや回線の設備投資不要のため、お手頃にサービスをスタートできます
導入サービス
構成例1
「クラウドゲートウェイ サーバーホスティング」とLGWANを接続

パートナー企業様

クラウドゲートウェイシリーズを活用して、
以下のパートナー企業様がクラウドソリューションを提供しています。

※2018年11月時点のパートナー企業様一覧です。


パートナー企業様を募集しています

サーバ提供をパートナー企業様が行うことにより、
ニーズに応じたソリューション提供・パートナーランクの維持向上が可能となります。

パートナー企業様ブランドでパッケージ化

パートナー企業様 クラウドソリューション

×

NTT東日本よりOEM提供

クラウドゲートウェイ

※2019年6月時点では、Google LLC のGoogle Cloud Platform、Amazon.com,Inc.のAmazon Web Services(AWS)、日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azure、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のNIFCLOUD、Oracle CorporationのOracle Cloud、およびNTT東日本のデータセンターに対応。他のクラウドサービスは順次対応を予定。

◎Amazon.com,Inc.のAmazon Web Services(AWS)、日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azure、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のNIFCLOUDは各社の商標または登録商標です。
Google、Google Cloud Platform、GCPは、Google LLCの登録商標または商標です。
OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

お気軽にご相談ください

帯域確保型を希望されるお客さまは
弊社営業担当までご相談ください

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る