クラウドゲートウェイ クロスコネクト
提供条件

共用型

利用可能な
アクセス回線
フレッツ・VPN プライオをご利用の場合

フレッツ 光ネクスト プライオ10 / プライオ1 / ギガファミリー・スマートタイプ/ ギガマンション・スマートタイプ / ファミリー・ギガラインタイプ / マンション・ギガラインタイプ / ビジネスタイプ / ファミリー・ハイスピードタイプ / マンション・ハイスピードタイプ / ファミリータイプ / マンションタイプ

フレッツ・VPN ワイドをご利用の場合
  • プラン10、プラン30、プラン100、プラン300、プラン1000をご契約の場合
    フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ / ファミリータイプ / マンション・ハイスピードタイプ / マンションタイプ / フレッツ・ADSL / フレッツ・ISDN
  • プラン10 プラス、プラン30 プラス、プラン100 プラス、プラン300 プラス、プラン1000 プラスをご契約の場合
    フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ / ギガファミリー・スマートタイプ、ギガマンション・スマートタイプ、ファミリー・ギガラインタイプ、マンション・ギガラインタイプ / ファミリー・ハイスピードタイプ / ファミリータイプ / マンション・ハイスピードタイプ / マンションタイプ / フレッツ・ADSL / フレッツ・ISDN

※フレッツ・VPN プライオ、フレッツ・VPN ワイドそれぞれで、上記サービス以外のアクセスサービスはご利用できません。


Managed SD-WANをご利用の場合

フレッツ 光ネクスト プライオ10 / プライオ1 / ギガファミリー・スマートタイ プ/ ギガマンション・スマートタイプ / ファミリー・ギガラインタイプ / マンショ ン・ギガラインタイプ / ビジネスタイプ / ファミリー・ハイスピードタイプ / マン ション・ハイスピードタイプ / ファミリータイプ / マンションタイプ

NTT東日本、NTT西日本のフレッツ 光ネクスト全品目(フレッツ 光クロスの利用は不可)
※NTT東日本より光アクセスサービスの提供を受けた事業者(光コラボレーシ ョン事業者)が提供する光アクセスサービス(一部を除きます)も利用可能。

提供対象
VPNサービス
フレッツ・VPN プライオ」、「フレッツ・VPN ワイド」または「Managed SD-WAN
契約単位 フレッツ・VPNグループまたはManaged SD-WANグループごとに1契約
提供エリア フレッツ・VPNプライオおよびフレッツ・VPN ワイドをご利用の場合 「フレッツ・VPN プライオ」および「フレッツ・VPN ワイド」の提供エリア
  • 「フレッツ・VPN プライオ」の提供エリアはこちら
  • 「フレッツ・VPN ワイド」の提供エリアはこちら

Managed SD-WANをご利用の場合
  • フレッツ光ネクストの提供エリアはこちら

技術参考資料

クラウドゲートウェイ クロスコネクト(共用型)の仕様・技術情報に関する資料は、以下よりご覧いただけます。

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

帯域確保型

利用可能な
アクセス回線
ビジネスイーサワイド」および「高速広帯域アクセスサービス
契約単位 ビジネスイーサワイドまたは高速広帯域アクセスの契約ごとに1契約
提供エリア ビジネスイーサワイド回線または高速広帯域アクセスサービス回線とサービスの接続点

※帯域を確保する領域は、閉域ネットワーク回線の接続点からクラウドサービスとの接続点までの区間となります。

利用可能なクラウドと利用可能なクラウド接続帯域

※〇が記載されているプランのみ利用可能です。

利用可能な
アクセス回線
クラウド
種別
接続方式 10M
接続
プラン
50M
接続
プラン
100M
接続
プラン
500M
接続
プラン
1G
接続
プラン
5G
接続
プラン
10G
接続
プラン
Amazon.com,Inc.の提供するAWS IaaS Direct Connect
(Private VIF)
Amazon.com,Inc.の提供するAWS IaaS Direct Connect
(Transit VIF)
日本マイクロソフト株式会社の提供するMicrosoft Azure IaaS ExpressRoute
(Private Peering)
Google LLCの提供するGoogle Cloud Platform IaaS Interconnect
Oracle Corporationの提供するOracle Cloud IaaS FastConnect
(private)
日本マイクロソフト株式会社の提供するMicrosoft AzureおよびMicrosoft 365 PaaS/SaaS ExpressRoute
(Microsoft Peering)
日本マイクロソフト株式会社の提供するMicrosoft AzureおよびMicrosoft 365 PaaS/SaaS Microsoft Azure Peering Service

技術参考資料

クラウドゲートウェイ クロスコネクト(帯域確保型)の仕様・技術情報に関する資料は、以下よりご覧いただけます。

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

◎商標について

  • Amazon Web Services(AWS)は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • Google、Google Cloud Platform、GCPは、Google LLCの登録商標または商標です。
  • Microsoft 365 、Microsoft Azureは、米国Microsoft Corporationおよびその関連会社の商標です。
  • NIFCLOUDは、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社の商標または登録商標です。
  • OracleとJavaは、Oracle Corporationおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。


クラウドゲートウェイ クロスコネクトのパンフレットをダウンロードいただけます。

クラウドゲートウェイ クロスコネクトの特長やご利用シーンについてわかりやすくご紹介しています。
サービス導入のご検討にご利用ください。

NTT東日本のクラウドゲートウェイサービス

クラウドゲートウェイシリーズとはフレッツなどから簡単・セキュアにAmazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platform、Microsoft 365、Microsoft Azure、NIFCLOUD、Oracle Cloud、NTT東日本のクラウド(IaaS)へ接続可能なサービスです。


表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る