診療所向け電子カルテ
「Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ」

電子カルテ機能

Future Clinic 21 ワープの電子カルテ機能は、ペン操作と手書き入力の簡単操作。ほとんどの記入項目で手書きスペースを用意しているので、紙カルテと同様に自由に記録できます。

自由自在に簡単入力!所見内容はお好みの入力方式で

患者さまと会話をしながら記載しておきたいさまざまな所見は、テキスト・画像・手書き・スタンプにより、自由自在に簡単操作で入力できます。

電子カルテ機能 イメージ

  • 画像はイメージです。実際の画面とは異なる場合があります。

指示入力は一覧から選択!タッチするだけのシンプル操作

処方・処置・検査などは先生が使いやすい並びに配置したボタンをタッチするだけの簡単操作で入力できます。

電子カルテ機能 イメージ

  • 画像はイメージです。実際の画面とは異なる場合があります。

テンプレートでらくらく文書作成!さまざまな文書が簡単に

あらかじめ登録しておいたさまざまな文書のテンプレートを活用することで、簡単に文書を作成することができます。

電子カルテ機能 イメージ

  • 画像はイメージです。実際の画面とは異なる場合があります。

カルテを俯瞰的に見るタイムライン機能!臨床経過が一目瞭然

診療記録を『年単位』『月単位』『日単位』で自由に一覧表示でき、患者さまの臨床経過が一目瞭然に把握できます。

電子カルテ機能 イメージ

  • 画像はイメージです。実際の画面とは異なる場合があります。

マスターデータの自動更新!

新薬・病名などに関するマスターデータは、厚生労働省などから最新の情報が公開された後、自動的に更新されますので、メンテナンスの必要がありません。

外部システム連携

外部システム連携用に複数のインターフェイスが用意されており、予約システムや画像ファイリングシステムなど、さまざまなアプリケーションと連携することが可能です。

  • 外部システムとの連携や、連携可能なシステムについてご検討の際は、別途ご相談ください。

サーバーいらずで広々スペース!

データセンターへ電子カルテデータを保存しているので、サーバーなどの設置スペースが不要。

Future Clinic 21 ワープの概要図

これが、NTT東日本の電子カルテ

日本の診療事情に適した、NTT東日本の電子カルテ
「Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ (FC21ワープ)」

ペン操作と手書き入力のシンプルな操作で、診察をサポートします。診療データは、データセンターと院内のデータ保存装置の両方に保存され、災害時などにおける危機管理の手段にもなります。

デモ依頼・お問い合わせはこちら
デモ依頼・お問い合わせフォーム


表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る