診療所向け電子カルテ
「Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ」

手書き感覚の自由な操作性で、簡単に電子カルテを利用できます。
データセンターで電子カルテデータを一元管理・保管するので災害対策や危機管理上の備えになります。

これが、NTT東日本の電子カルテ Future Clinic 21 ワープ 公式サイト

こんな場面におすすめ

  • 手書き入力や画面タッチによる簡単・シンプルな操作電子カルテを利用したい。
  • 災害時など万が一の場合の診療の継続性を確保したい。
  • 患者さまの臨床経過を一覧で把握したい(タイムライン機能)
  • 初期導入費用を抑えて、電子カルテを手軽に導入したい。

もっと詳しく

サービス概要

サービス概要

Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープのサービス概要について紹介します。

料金

料金

Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープの料金について紹介します。

ご利用条件

ご利用条件

Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープのご利用条件について紹介します。

契約約款

契約約款

Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープの契約約款を掲載しています。

よくあるご質問

よくあるご質問

Bizひかりクラウド Future Clinic 21に関するよくあるご質問です。

導入事例

導入事例

Bizひかりクラウド Future Clinic 21を実際に導入されたお客さまの事例を紹介します。

これが、NTT東日本の電子カルテ

日本の診療事情に適した、NTT東日本の電子カルテ
「Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ (FC21ワープ)」

ペン操作と手書き入力のシンプルな操作で、診察をサポートします。診療データは、データセンターと院内のデータ保存装置の両方に保存され、災害時などにおける危機管理の手段にもなります。

デモ依頼・お問い合わせはこちら
デモ依頼・お問い合わせフォーム


表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る