おまかせクラウドアップセキュリティメリット・特長

1未知脅威も検知しメール利用の安全性を向上※1

サンドボックス機能で未知の脅威を検知

添付ファイルの疑わしいプログラムやメール本文の怪しいURLなどを仮想OS上で実行して解析。
不正プログラムや不正URLを検知し、クライアント端末に届く前に脅威をブロックします。

サンドボックス機能で未知の脅威を検知

高度なメール解析機能で進化を続けるメール攻撃に対応

機械学習機能で模倣ドメインやメールアドレスのなりすましを検知、Webレピュテーション機能でフィッシングサイトやマルウェアの仕込まれたwebサイトへのアクセスをブロック。
Zip暗号化ファイルを利用して既存の対策をすり抜けて侵入する最新の脅威に対しても、パスワード解析機能でZip暗号化ファイルの解析を試みるなど、多彩な機能でクラウドメールの安全な利用が期待できます。

高度なメール解析機能で進化を続けるメール攻撃に対応

ライティングスタイル分析で巧妙ななりすましメールを検出

行間や漢字変換などお客さまのメールの書き方をAIが学習して、普段と異なる文章のスタイルを検出します。
巧妙化するビジネスメール詐欺(BEC)へ対応が可能です。

ライティングスタイル分析で巧妙ななりすましメールを検出

  • ※1
    本サービスはクラウドアプリケーション上の脅威に対してそのリスクを低減させるためのサービスです。本サービスを導入することによりその脅威を完全に取り除くことを保証するものではありません。

ページの先頭へ

2クラウドアプリ上の情報資産を保護

マルウェアに感染したファイルの検知

OneDrive for BusinessやGoogle Drive等のストレージ上に、マルウェア付きのファイルを検知した際は隔離し、お客さまへ通知を行います。

マルウェアに感染したファイルの検知

個人情報の含まれるファイルを可視化し情報漏えいリスクを低減

クラウドメールやクラウドストレージ上にアップロードされたマイナンバーなどの個人情報が含まれるデータを可視化します。
結果をもとにセキュリティルールの見直しや変更など、情報漏えい対策を講じることが可能です。

個人情報の含まれるファイルを可視化し情報漏えいリスクを低減

ページの先頭へ

3NTT東日本の安心サポートでより快適に

導入時の面倒な設定をサポート

初期設定(アクティベーション)をNTT東日本のセキュリティサポートデスクが遠隔でお手伝いいたします。

導入後も運用をサポートオプション※2

セキュリティポリシーの設定の変更代行やご利用における不明点へのご回答など、日々の運用をサポートいたします。
月に1回、ご利用のクラウドサービスへの攻撃状況をセキュリティレポートでご確認いただけます。

有事の際にも安心オプション※2

万が一のマルウェア感染時には、マルウェア駆除支援を遠隔にて実施いたします。

導入時の面倒な設定をサポート

  • ※2
    セキュリティサポートオプションをご契約のお客さまにご利用いただけるサービスです。

ページの先頭へ

「おまかせクラウドアップセキュリティ」のサポート内容

基本メニューのサポート内容

  • 導入支援
    初期設定サポート
    • 契約者さまの申告に基づき、サービス利用のための初期設定(アクティベーション)をサポート
  • 脅威の検知・防御
    未知の脅威対策
    • 不正プログラムや不正URLの動的解析・防御
    メールセキュリティ対策
    • 模倣ドメインやヘッダ偽装、送信元SMTPサーバ※3の解析・防御
    • パスワード付き圧縮ファイルの解析・防御※4
    • 普段と異なるメールの文章スタイルを検知・防御
  • ※3
    SMTPサーバ:SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)と呼ばれる通信手順で電子メールを送受信するサーバ。
  • ※4
    すべてのパスワード付き圧縮ファイルを解析できるわけではなく、一定条件を満たした場合に限ります。

セキュリティサポートオプションの内容

  • 運用サポート
    セキュリティポリシーの設定変更サポート
    • 契約者さまの申告に基づき、セキュリティを強化するための設定変更を代行
    セキュリティレポートのご提供
    • 月に1回、貴社への攻撃や「おまかせクラウドアップセキュリティ」による対応状況のセキュリティレポートをご提供
    マルウェア感染対応
    • 契約者さまの申告に基づき、マルウェア感染時には遠隔にて駆除支援
  • 各種サポートは営業時間9:00~21:00(年中無休)の間でのご対応となります。
  • 「おまかせクラウドアップセキュリティ」のサポートは日本語にて実施いたします。
  • クラウドアプリケーションでご契約の1ID※5あたり、1ライセンス※6のご契約が必要となります。
  • 本サービスの対象となるクラウドアプリケーションを複数ご利用の場合は、ご利用ID数の最も多いクラウドアプリケーションのID数と同数のライセンス数をお申し込みいただきます。
  • 本サービスのご利用には本サービスの対象となるクラウドアプリケーションをお客さまご自身でご契約いただく形になります。
  • 本サービスの提供を受けるための初期設定において、クラウドアプリケーションの管理者ID及びパスワードが必要になります。
  • 本サービスの提供を受けるための初期設定については、お客さまご自身で設定をしていただきます。
  • Microsoft、Microsoft 365、OneDrive、Exchange、SharePoint、Teamsは、米国Microsoft Corporationの、米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • Google Workspace、Gmail、Google DriveはGoogle LLCの商標です。
  • Dropboxは米国Dropbox, Inc.の商標または登録商標です。
  • Boxは、Box, Inc.の商標または登録商標です。
  • ※5
    お客さまでご契約いただくクラウドアプリケーションの契約ライセンス数の単位を「ID」とします。
  • ※6
    本サービスでお申し込みいただくラインセンス数を「ライセンス」とします。

ページの先頭へ

従量課金型インターネット接続・回線ご利用時の注意事項

  • 初回セットアップなどでは、インターネット接続が発生しますので課金対象となります。

「おまかせクラウドアップセキュリティ」のプランの選び方や料金詳細、導入にあたり不安なことなど、いつでもお気軽にご相談ください!

NTT東日本コンサルティングセンターの経験豊富な専任スタッフが分かりやすくお答えします。

  • おまかせサイバーみまもり
    不正な通信を検知・遮断する機器に加え、社内ネットワークのモニタリング、ウイルス感染時の駆除・復旧支援を提供。
    おまかせサイバーみまもり
  • おまかせアンチウイルス
    ウイルス対策ソフトに「監視・設定代行」と「複数台一元管理」をプラス。インターネットに接続された端末の監視・サポート付きウイルス対策サービスです。
    おまかせアンチウイルス
  • withコロナ時代の安全なテレワーク運用とは
    急激な市場変化に対応しつつテレワークを安全に運用するために、経営課題としての情報セキュリティ対策をテーマ別の解決策で確認します。
    withコロナ時代の安全なテレワーク運用とは

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る