バージョンアップ情報SmartNetcommunity BGW(オフィステレフォン)(最新情報)

ファームウェア Ver3.00.01(2021/9/1)

公開日 2021/9/1
バージョン Ver3.00.01
ファイル
  • リンクの部分を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してダウンロードしてください。
  • バージョンアップ方法はこちらをご覧ください。
取扱説明書

機能拡張内容

  • かんたん設定(ビジネスフォン新規/変更)の追加
  • DECT方式IPコードレス電話機対応
  • 外線保留音の品質向上
  • セキュリティ機能の向上

ページの先頭へ

バージョンアップ方法

  • 本商品の「ファームウェア更新」の初期値は、「自動更新」と設定されておりますのでお客さまによる設定は不要です。
  • 稼動中の機器の場合、自動バージョンアップが行われる際、機器は午前3時(初期設定)から2時間以内(親GW・単独モードの場合は自動更新時間+60~119分のランダムタイミング、子GWモードの場合は自動更新時間+0~59分のランダムタイミング)に再起動を行います。
  • お客さまの環境や弊社の都合により、順次ファームウェアをリリースしておりますので、お客さまによってはバージョンアップの時期が異なる場合がございます。

<自動バージョンアップ>
  • 「ファームウェア更新」の設定を「自動更新(初期値)」とされている場合、午前3時(初期設定)から約2時間以内にダウンロード、更新が自動で行われます。

<手動バージョンアップ及び自動バージョンアップの時間変更>
  • 「手動更新」に変更したい場合、または「自動更新」の時間を変更したい場合は、本商品の取扱説明書をご覧いただき、設定を変更してください。
  • 「手動更新」に設定されている場合は、手動ファームウェアアップロード手順書をご覧ください。

ページの先頭へ

注意事項

  • ファームウェア更新中(特にINITランプ赤点滅中)に、本装置の電源OFFや再起動は装置内のメモリの破壊を引き起こし、故障に繋がるため絶対に行わないでください。
  • バージョンアップを実施した場合は、約1分30秒程度の再起動が必要となります。
  • 本商品は内部データの保存を24時間周期で行います。再起動に伴い、保存前の発着信履歴、留守電話メッセージ、各種ログデータが消去されます。
  • 再起動に必要となる時間は概ねの目安です。お客さまのご利用状況により異なる場合がございます。
    再起動について、無通話監視を行った上で再起動が実施されるため、確立済の通話呼が切断されることはありませんが、通信(インターネット接続、PPPoE接続等)は切断されます。また再起動中は通話/通信が不可となります。
  • 自動バージョンアップによる再起動を行いたくない場合は、本商品の取扱説明書をご覧いただき、設定を変更してください。本商品のWeb設定[保守]>[ファームウェア更新]から「自動ファームウェア更新」を「無効」に設定することができます。

ページの先頭へ

ファイルのダウンロード

Get Adobe® Reader®

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る