サービスの特長

フレッツ・VPN ワイドは、NTT東日本エリア※1のフレッツ 光ネクストやBフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNを利用して、複数の拠点を接続することができるVPN(仮想専用ネットワーク)サービスです。※2また、オプションサービスにより、ギャランティ型のネットワークを組み合わせて利用したり、NTT西日本エリアの拠点を接続したりすることが可能となるなど、お客さまのニーズにあわせた多彩なネットワーク構築を多様なビジネスシーンにご利用いただけます。

  • ※1
    北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野の計17都道県エリア
  • ※2
    フレッツ 光ライト/光ライトプラス、フレッツ 光ネクスト(プライオ10、プライオ1)ではご利用できません。

セキュア

閉域のIPネットワーク内で特定の拠点のみと接続します。加えて、ユーザ認証によりさらにセキュリティを強化します。

オプションサービス

オプションサービスを利用して、ギャランティ型ネットワークとの組み合わせ※1や、NTT西日本エリアの拠点との接続※2、フレッツ・VPN ワイドへのサポート機能※3を追加できます。※4※5

  • ※1
    別途、センタ回線接続サービスおよびビジネスイーサ ワイド等の契約が必要となります。
  • ※2
    別途、東西接続サービスおよびNTT西日本エリアでのフレッツ・VPN ワイドの契約が必要となります。
  • ※3
    別途、サポートオプションの契約が必要になります。
  • ※4
    プラン10プラス、プラン30プラス、プラン100プラス、プラン300プラス、プラン1000プラスをご利用いただく場合、センタ回線接続サービスおよび東西接続サービスは基本サービスお申し込み(VPN開設)と同時に申し込みいただく必要があります。VPN開設後にセンタ回線接続サービスおよび東西接続サービスのお申し込みはできません。
  • ※5
    プラン10プラス、プラン30プラス、プラン100プラス、プラン300プラス、プラン1000プラスでは、センタ回線接続サービスと東西接続サービスを同時にご利用いただくことはできません。

定額料金で導入・運用

毎月定額料金でご利用いただけます。また、ブロードバンドルーターで接続するため、導入コストの軽減も見込めます。

  • 別途、フレッツ 光ネクスト、Bフレッツ等、フレッツ・アクセスサービスの料金が必要となります。

サービス詳細(ご利用イメージ)

サービスご利用イメージ

  • ※1
    VPN契約者のうち1契約者はVPN管理者となります。VPNの管理を行うVPN契約者です。
  • ※2
    VPN契約者のうちVPN管理者以外はVPN参加者となります。
  • ※3
    VPN管理者およびVPN参加者は、フレッツ 光ネクスト、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNいずれかのご契約が必要です。
  • ※4
    フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ、ギガファミリー・スマートタイプ、ギガマンション・スマートタイプ、ファミリー・ギガラインタイプ、マンション・ギガラインタイプは、フレッツ・VPNワイド プラン10プラス、プラン30プラス、プラン100プラス、プラン300プラス、プラン1000プラスでのみ、ご利用いただけます。
  • ※5
    「Bフレッツ」(Bフレッツ ニューファミリータイプ)は2006年11月30日より新規受付を終了しています。
  • ※6
    「フレッツ・ADSL」は2016年6月30日より、「フレッツ光」提供エリアでの新規受付を終了しています。
  • ※7
    「フレッツ・ISDN」は2018年11月30日より、「フレッツ光」提供エリアでの新規受付を終了しています。
  • フレッツ 光ライト/光ライトプラス、フレッツ 光ネクスト(プライオ10、プライオ1)ではご利用できません。
  • NTT西日本エリアでの契約およびサービスに関してはNTT西日本にお問い合わせください。

サービスメニュー

フレッツ・VPN ワイド

フレッツ 光ネクスト(ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプ、マンション・ハイスピードタイプ、マンションタイプ)、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN いずれかのご利用がある場合
  • 横にスクロールします
プラン
(拠点数)
プラン10
(10)
プラン30
(30)
プラン100
(100)
プラン300
(300)
プラン1000
(1000)
フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプ、ギガファミリー・スマートタイプ、ギガマンション・スマートタイプ、ファミリー・ギガラインタイプ、マンション・ギガラインタイプ、ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプ、マンション・ハイスピードタイプ、マンションタイプ)、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN いずれかのご利用がある場合
  • 横にスクロールします
プラン
(拠点数)
プラン10プラス
(10)
プラン30プラス
(30)
プラン100プラス
(100)
プラン300プラス
(300)
プラン1000プラス
(1000)

オプションサービス

センタ回線接続サービス
  • 横にスクロールします
接続タイプ 局内接続※1 収容エリア内接続 ビジネスイーサ
ワイド接続※2
帯域 10Mbps 100Mbps 100Mbps 10Mbps 100Mbps
  • ※1
    別途、ハウジング契約が必要となります。
  • ※2
    別途、ビジネスイーサ ワイドの契約が必要となります。ビジネスイーサ ワイドについて詳しくはこちらをご覧ください。
  • 契約はVPN管理者単位となります。
東西接続サービス
  • 横にスクロールします
東西接続サービスのプラン 10 30 100 300 1000
適用される基本サービスのプラン プラン10/プラン10 プラス プラン30/プラン30 プラス プラン100/プラン100 プラス プラン300/プラン300 プラス プラン1000/プラン1000 プラス
  • 契約はVPN管理者単位となります。
  • 東西接続サービスのプランは、フレッツ・VPN ワイドの基本プラン(拠点数)が適用されます。
サポートオプション
  • 横にスクロールします
プラン
(サポート対象拠点数)
プランA
(3拠点まで)
プランB
(6拠点まで)
プランC
(10拠点まで)
プランD
(20拠点まで)
プランE
(30拠点まで)
プランF
(60拠点まで)
プランG
(100拠点まで)
プランH
(200拠点まで)
プランI
(300拠点まで)
プランJ
(1000拠点まで)
  • サポート対象拠点数の上限が、ご利用中のフレッツ・VPNワイド各プランで接続可能な拠点数の上限を超えるプランにはお申込みいただけません。
    例)フレッツ・VPN ワイド プラン100を契約している場合はサポートオプションのプランA~Gを選択することが可能です。(プランH~Jは選択することができません)
  • センタ回線接続サービス利用時のセンタ接続拠点、および、東西接続サービス利用時のNTT西日本営業エリアの拠点は、サポート対象拠点として登録可能な拠点数に含まれません。
  • 解約月の月額利用料は日割り計算いたしません。

フレッツ・VPN ワイドのパンフレットをダウンロードいただけます。

フレッツ・VPN ワイドの特長やご利用シーンについてわかりやすくご紹介しています。
サービス導入のご検討にご利用ください。

資料ダウンロード

  • 
    フレッツ・VPN プライオ
    通信品質とサポートを充実させたVPNサービスです。フレッツ 光ネクストに対応します。
    FLET'S VPN PRIO
  • フレッツ・VPN ゲート
    お客さまのネットワークやサーバーなどとフレッツ・アクセスサービスご契約者さまとの間でセンタ-エンド型の通信を提供するVPNサービスです。
    FLET'S VPN GATE
  • 
    クラウドゲートウェイ クロスコネクト
    フレッツ・VPNサービスからクラウド(IaaS)やNTT東日本データセンターとの接続機能を提供。
    CloudGateway CrossConnect
  • 
    クラウドゲートウェイ サーバーホスティング
    システムを構築するためのクラウド(IaaS)と、業界特化型ネットワークや信頼性の高い閉域ネットワークサービスとの接続機能を提供。
    CloudGateway ServerHosting

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る