クラウドゲートウェイ クロスコネクト

セキュアな接続で
いろいろなクラウドサービスを
思う存分活用したい。

それなら、クラウドゲートウェイ クロスコネクト

「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」は、信頼性の高い閉域ネットワーク経由でクラウドサービスを利用したい法人のお客さま向けに、NTT東日本が提供するフレッツ・VPNサービス※1からクラウドサービス(Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platform ™、Microsoft Azure、NIFCLOUD、Oracle Cloud)およびNTT東日本のデータセンターへの接続を可能とする定額制のネットワークサービスです。
さまざまなクラウドサービスとフレッツ・VPNサービスを接続して、セキュアにシステムを構築することができます。

※1「フレッツ・VPN プライオ」および「フレッツ・VPN ワイド

◎Amazon.com,Inc.のAmazon Web Services(AWS)、日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azure、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のNIFCLOUDは各社の商標または登録商標です。
Google、Google Cloud Platform、GCPは、Google LLCの登録商標または商標です。
OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

サービス構成

※2 2019年6月時点では、Amazon.com,Inc.のAWS、Google LLC のGoogle Cloud Platform、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のニフティクラウド、Microsoft CorporationのMicrosoft Azure、Oracle CorporationのOracle Cloudに対応。

クラウドゲートウェイ クロスコネクトのサービスの特長

接続可能なクラウドサービス

接続可能なデータセンターサービス



クラウドゲートウェイ クロスコネクトのパンフレットをダウンロードいただけます。

クラウドゲートウェイ クロスコネクトの特長やご利用シーンについてわかりやすくご紹介しています。
サービス導入のご検討にご利用ください。

クラウドゲートウェイ クロスコネクトと接続可能なVPNサービス

NTT東日本のクラウドゲートウェイサービス

クラウドゲートウェイシリーズとはフレッツから簡単・セキュアにAmazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platform、Microsoft Azure、NIFCLOUD、Oracle Cloud、NTT東日本のクラウド(IaaS)へ接続可能なサービスです。


表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る