Wearable Connect(ウェアラブルコネクト)活用事例

さまざまなフィールドの「安全・体調管理」×「業務DX」に貢献

暑熱対策・熱中症対策が必要な工場・建設現場、寒冷地や冷凍庫での低体温症の危険性がある作業環境
一人作業や、夜間作業、転倒・転落の事故が起こる可能性がある過酷な作業環境
高齢化・人手不足で雇用確保が課題となっている職場、施設
  • 建設・土木業
  • 製造業・プラント
  • 運輸・倉庫業
  • 警備・ビルメンテナンス
  • 農業・林業
  • 介護・福祉業
  • Point
  • 屋内外作業中の体調管理
  • 転倒/転落事故などの安全管理
  • 熱中症対策、低体温症対策
  • 現場作業者の居場所把握
  • 緊急時のSOS(HELP)発信
  • メッセージ送信機能による、連絡手段の確保

導入・トライアル事例

  • ショーボンド建設株式会社 さま
    建設現場における安全管理とトラブルの早期把握
    業種
    建設業
    規模
    スマートウォッチ30台程度
    時期
    2021年10月

    【お客さまからのお声】

    ・スマートフォンとセットでの運用が必要ないこと、誤検知対策がされている点を評価。

    ・作業員に緊急メッセージを送信可能であること、着信時に振動で確実に通知できる点が良い。

    ・現場作業員への緊急メッセージが可能となり、現場作業者・管理者側双方の安心感が向上。

※事例は一例であり、すべてのお客さまに同様の効果があることを保証するものではありません。

ページの先頭へ

Wearable Connect(ウェアラブルコネクト)のトップに戻る

「Wearable Connect(ウェアラブルコネクト)」のプランの選び方や料金詳細、無料トライアルのお申込みや導入にあたり不安なことなど、いつでもお気軽にご相談ください!

経験豊富な専任スタッフが分かりやすくお答えします。

※実施有無・内容については別途ご相談となります。

ページ上部へ戻る