クラウドゲートウェイ クロスコネクト
ご利用までの流れ

接続サービスのお申し込み
Amazon.com,Inc.のAmazon Web Services(AWS)および日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azureにつきましては、NTT東日本よりお申込みいただくことも可能です。
NTT東日本のデータセンターと接続いただく場合は、弊社営業担当者へお問い合わせください。

※Amazon.com,Inc.のAmazon Web Services(AWS)、日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azure、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のNIFCLOUDは各社の商標または登録商標です。
Google、Google Cloud Platform、GCPは、Google LLCの登録商標または商標です。
OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

クラウドゲートウェイ
クロスコネクトの
お問い合わせ
弊社営業担当者へお問い合わせください。
弊社営業担当者のご紹介が必要なお客さまは、本ホームページからお問い合わせください。
ご提案、お見積、
お申し込み
弊社営業担当者より「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」の機能や料金についてご説明します。その後、弊社営業担当者までお申し込みください。
初期設定の実施
  • Amazon Web Service(AWS)
    弊社営業担当者より、初期設定に必要な情報を通知し、お客さまで設定いただきます。
  • NTT東日本データセンター
    お客さまにて、データセンターラック内へのお客さま機器の設置や設定、ケーブル接続を実施いただきます。
  • Google Cloud Platform、Microsoft Azure、NIFCLOUD、Oracle Cloud
    お客さまにて、サーバーの起動や設定を実施いただきます。
NTT東日本 工事
お客さまからのお申し込みに基づき、NTT東日本で工事を実施します。
ご利用開始
工事完了後、「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」をご利用いただけます。


クラウドゲートウェイ クロスコネクトのパンフレットをダウンロードいただけます。

クラウドゲートウェイ クロスコネクトの特長やご利用シーンについてわかりやすくご紹介しています。
サービス導入のご検討にご利用ください。

クラウドゲートウェイ クロスコネクトと接続可能なVPNサービス

NTT東日本のクラウドゲートウェイサービス

クラウドゲートウェイシリーズとはフレッツから簡単・セキュアにAmazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platform、Microsoft Azure、NIFCLOUD、Oracle Cloud、NTT東日本のクラウド(IaaS)へ接続可能なサービスです。


表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る