フレッツ・あずけ~るPROプランの情報セキュリティ

1. IDやパスワードに加えた2つの認証機能を用意

あずけ~るPROでは、2つの保存領域と認証機能があります。

  • ※1
    「セキュリティバックアップ領域」のご利用には、専用ツールのインストールが必要です。なお、スマートフォンやタブレットではご利用できません。

回線認証機能※1

セキュリティバックアップ領域(セキュリティフォルダ)については、ログインIDとパスワードに加え、フレッツ光の「回線認証機能※1」による強固な認証を実施します。

  • ※1
    回線認証機能をご利用の場合は、IPv6に対応した端末およびIPv6通信の設定が必要です。回線認証機能はNTT東日本・NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ 光ライトプラス」または光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスに限りご利用いただけます(その他のインターネット接続サービスの場合、端末認証機能によりセキュリティバックアップ領域がご利用いただけます)。

端末認証機能

オンラインストレージ領域については、ログインIDとパスワードに加え、「端末認証キー」による認証を実施します。インターネット接続回線からアクセス可能な環境であればどこからでも利用できますが、事前に登録・設定した端末からのみアクセスが可能です。

2. データ通信時はTLSで暗号化

3. データ保存時は秘匿化して保存

4. 24時間365日の有人監視で不正アクセスを予防

5. 該当端末のアクセスロック機能

万が一、端末認証済の端末を紛失した場合でも、管理者が簡単な操作で該当端末からのアクセスを遠隔ロックし、遮断することができるので、外出先からも安心して利用が可能です。

6. アクセスログの自動収集機能

「いつ」・「誰が」・「どの」ファイルに、「何を」したのかを自動で収集し、簡単に検索・閲覧・確認できる機能です。ログインIDごとの操作履歴管理や、ファイルごとのアクセス・操作履歴管理に関する全てのログを自動収集し、WEB上での閲覧やCSVファイルでの出力が可能です。
マイナンバー情報に対するアクセス管理にもおすすめ!

7. CSマーク

フレッツ・あずけ~るシリーズは、JASA-クラウドセキュリティ推進協議会の「クラウド情報セキュリティ監査制度」において「CSゴールドマーク」を取得しています。

CS-G-04160304 2016年1月29日(監査報告日)

フレッツ・あずけ~るPROプランの可用性

  • 本サービスのサーバは、国内にあるNTT東日本データセンターで管理されています。
  • ハードウェアの故障などによるサービス停止リスクへの対策として複数サーバにデータを分散した構成で運用しています。

フレッツ・あずけ~るPROプランについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・お申し込み

  • フレッツ・あずけ~る
    お客さまの大切なデータをNTT東日本のクラウドでお預かりする、安心のオンラインストレージサービスです。
    フレッツ・あずけ~る
  • MS Office Online on あずけ~る
    オンラインストレージ上でMicrosoft® Word、Excel®、PowerPoint® のファイルを操作できる、フレッツ・あずけ~るPROプランとフレッツ・あずけ~るのオプションサービスです。
    MS Office Online on あずけ~る
    • Microsoft、Excel、PowerPointは米国Microsoft Corporationの、米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • 情報セキュリティ対策
    あなたの会社の情報セキュリティ対策は大丈夫?
    情報セキュリティ対策
  • 
    まるらくオフィスサービス
    NTT東日本がICT担当者となり、ICT環境のサポート・管理を行うサービスです。クラウド上で提供する「ルーター機能付きファイアウォール」で複数拠点を接続すれば、簡易なVPNとしても。
    まるらくオフィス
  • 中小事業所のお客さま ご相談ください
    NTT東日本では、中堅・中小事業所や店舗で働く皆さま、個人事業主さまの課題解決をサポートするために、さまざまな取り組みを行っています。
    あなたの課題、お聞かせください。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る