サポートオプション

フレッツVPNのトラブル時に、 24時間365日専用フリーダイヤルにて専門の担当者が受付対応するほか、NGN/フレッツ網内の工事・故障情報およびアクセス回線の工事情報をお客さまにメールで通知する機能等を提供するオプションサービスです。

24時間365日一元受付本サービスのサポート対象拠点におけるトラブル問合せに対して、24時間365日体制※1でフリーダイヤルにて専門のオペレータが一元的に受付します。
回復状況通知機能・
レポート報告機能
「フレッツVPN」の故障がNTT東日本に起因する場合、「故障対応中の回復状況」を、お客さまへ定期的に報告します。また、故障の回復後に「発生日時」、「回復日時」、「故障原因」、「回復措置内容」等を日次・月次単位で記載されたレポート※2を提供します。
工事・故障情報通知機能 これまでは、「NGN/フレッツ網内の工事・故障情報」および「アクセス回線部分の工事情報」を、「フレッツVPN」のご利用拠点ごとにメールにて通知していましたが、本サービスでは、新たにお客さまネットワーク全体のネットワーク管理者に対し、本サービスのサポート対象となる拠点での工事・故障情報をメールにて一元的に通知します。

※1 「フレッツ・アクセスサービス」(「フレッツ 光ネクスト」、「Bフレッツ」、「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・ISDN」)の回線トラブルに関する故障手配については、平日の営業時間内(9:00~17:00)の対応となります。24時間365日の保守対応をご要望のお客さまで、「フレッツ 光ネクスト」および「Bフレッツ」をご契約のお客さまは「24時間出張修理オプション」を、「フレッツ・ADSL」をご契約のお客さまは「フレッツ・ADSL ビジネスタイプ」または「アドバンスドサポート」をお申し込みいただく必要があります。なお、「フレッツ・ISDN」については、平日の営業時間内(9:00~17:00)のみの対応となります。
いずれも、故障受付から現地までの駆けつけ時間および回復時間を保証するものではありません。

※2 登録いただいているご連絡先(メール)に送信させていただきます。

サポートオプションイメージ

※1 お客さまがご利用のフレッツVPN設定装置において、フレッツ・VPN ゲート契約者についてはカスタマコントロールへの接続方法、接続ユーザについては、フレッツ・VPN ゲート契約者ネットワークへの接続(PPPoEおよびPPP接続)の方法をご説明し、接続の確認をさせていただきます。

※2 フレッツ・光ネクストおよびBフレッツの24時間出張修理オプション、フレッツ・ADSLのアドバンスドサポートおよびフレッツ・ADSLビジネスタイプをお申し込みの場合、24時間365日故障手配を行います。(お客さまのお買い上げ機器・配線は対象外となります。)
いずれも、故障受付から現地までの駆けつけ時間および回復時間を保証するものではありません。

<お申し込み時の注意>
  • フレッツ・VPN ゲート(管理者)1契約に対して、フレッツ・VPN ゲート サポートオプション1契約となります。
  • フレッツ・VPN ゲート サポートオプションは、お客さまがご利用のフレッツ・VPN ゲートが利用不可となった場合に電話による一元サポートをさせていただくサービスです。
  • フレッツ・VPN ゲート サポートオプションは、フレッツ・VPN ゲート契約者のみお申し込み、ご利用(窓口へのお問い合わせ)が可能です。
  • フレッツ・VPN ゲート サポートオプションは、登録いただくサポート対象拠点数に応じてプランをお申し込みいただく事が可能です。
  • お申し込み時にサポート対象拠点情報の登録が必要です。
<故障時におけるフレッツ・VPN設定装置のサポートについて>
  • お客さまがご利用のフレッツVPN設定装置(ルーター等)について以下のサポートを行います。
    1. フレッツ・VPN ゲート契約者について:カスタマコントロールへの接続方法
    2. 接続ユーザについて:フレッツ・VPN ゲート契約者ネットワークへの接続(PPPoEおよびPPP接続)の方法
    上記以外の設定方法・機器の故障等についてはサポート外となっておりますので、各通信機器メーカ・ベンダ様にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。(ルーター配下のパソコン設定およびLAN型接続〔Unnumbered〕設定・ルーティングに関する設定、ご利用のアプリケーション等、お客さまのネットワークでのご利用方法全てについて、ルーター設定等をサポートするものではございません。)
  • フレッツVPN設定装置の設定に関する弊社からのご説明は、正確性を維持するよう配慮致しておりますが、これによりお客さまの機器に機能的に損傷が発生した場合、機器および機器の設定データや時間的・経済的損失等 あらゆる損失が発生した場合について、弊社は損害賠償には一切応じられません。

    ※お客さまご利用ルーターの設定方法の説明に際しては、お客さまご自身にてルーター等の設定画面に接続できることが前提となります。また、接続が不可能な原因の特定・解決に際し、ルーター等の初期化を依頼させていただく場合がございますので、設定等のバックアップを事前に実施いただきますようお願い申し上げます。

  • サポート対象は、工事故障情報配信対象回線となります。

ユーザ認証代行機能

ユーザ認証代行機能

フレッツ・VPN ゲートご契約者がエンドユーザのお客さまからの接続に対して必要となるユーザ認証を、NTT東日本で代行する機能です。従来、フレッツ・VPN ゲートご利用時に必要であった認証サーバの設置が不要となり、初期導入費用およびサーバ運用の負担が軽減されます。
フレッツ・VPN ゲート導入にあたり、認証サーバの保守 ・運用の管理コストを抑えたいお客さま、イニシャルコストを軽減したいお客さまのご要望にお応えします。

あらかじめ設定されたユーザIDとパスワードの組み合わせによりフレッツ・VPN ゲートへの接続におけるユーザ認証を行い、ユーザに対してIPアドレスを払い出します。
また、以下の詳細設定を行うことにより、セキュリティに関する柔軟なカスタマイズをしていただけます。

ユーザID自動閉塞 認証行為が連続して失敗した場合、ユーザIDを自動的に閉塞し、不正使用を防止します。
二重ログインチェック 同一ユーザIDによる複数人での同時使用を防止し、なりすましを防ぎます。
回線識別情報クロス認証 ユーザID、パスワードに加え、フレッツナンバーもしくは発信者番号によるユーザ認証を行い、不正使用を防止します。※1

※1 別途回線情報転送機能のお申し込みが必要になります。

カスタマコントロール

サポートオプションカスタマーコントロール機能については、2019年7月24日に提供を終了します。

カスタマコントロールによるユーザID、パスワード、IPアドレスなどの各種設定および閲覧を行うことが可能です。
また、ログ一覧のダウンロードにより、フレッツ・VPN ゲートの利用状況確認をしていただけます。

カスタマコントロールご利用上のご注意

  • カスタマコントロールへはフレッツ 光ネクスト回線からのみアクセスが可能です。
  • カスタマコントロールを行う管理者回線(1回線)のみでご利用いただけます。
  • フレッツ 光ネクストの月額利用料はお客さま負担となります。

契約上のご注意

  • 本サービスご利用の場合、IPアドレスの払い出しはユーザ認証代行サーバからの払い出しのみとなり、IP通信網から払い出す方式はご選択いただけません。
  • お客さま保有の認証サーバと本サービスの併用はできません。
  • 本サービスでご利用されるユーザIDおよびパスワード等の管理については、お客さまにて行っていただく必要がございます。それら情報の不正利用によって発生した損害については、弊社は一切の責任を負いかねます。

回線情報転送機能

フレッツ・VPN ゲートのセンタ拠点等へ接続する際に、フレッツナンバー通知機能※を活用してフレッツナンバーをお客様設備に転送いたします。

※ お客様がご契約のフレッツ・アクセスサービスごとに固有のお客さまID(フレッツナンバー)を通知する機能です。

回線情報転送機能

契約上のご注意

  • フレッツ・ISDNでご利用の場合を除きフレッツナンバー通知機能(月額利用料不要)をお申し込みいただく必要があります。
  • フレッツ・ISDNをご利用の場合、発信者番号を通知いただく必要があります。発信者番号通知が通常非通知になっていても、お客様端末側でフレッツ・ISDN接続番号「1492」の前に「186」をつけ「1861492」で接続することができます。

NTT東日本のVPNサービス

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る