ギガらくVPN機能一覧・仕様

提供機能一覧(ギガらくVPN)

  • 横にスクロールします
ルータ機能 サブネット/VLAN設定 設置拠点のルータとしてPPPoE接続、ユーザ指定のサブネットアドレス、VLAN IDの設定が可能な機能
DHCPサーバ機能 LANセグメント内のDHCPサーバとして利用できる機能
(払い出しIPアドレスレンジやリース時間、端末ごとのアドレス予約設定も可能)
便利な機能 インターネットVPN機能 ギガらくVPNまたはギガらくWi-Fi設置拠点との間でインターネットVPN接続できる機能
リモートアクセス機能 インターネットVPNを経由して、ギガらくVPN設置拠点のパソコンやサーバ等にアクセスできる機能
  • 設定内容によってはリモートアクセス機能をご利用いただけない場合や、別途お客さまにてネットワークの設定変更が必要となる場合があります。
ローカルブレイクアウト WEB閲覧、クラウド利用(Office365、Dropbox等)などの、VPNを介する必要のない通信は、設置拠点から直接インターネットに接続できる機能
  • Office365は、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Dropboxは、米国Dropbox,incの商標または登録商標です。
管理 ダッシュボード ギガらくVPNに接続されている端末、トラフィック、利用アプリケーションなどをクラウド上の管理画面で確認できる機能
高度な通信帯域制御 端末一律、または端末ごとの細かな帯域制限やアプリケーションごとの帯域制限を提供
セキュリティ L3ファイアウォール IPアドレスやポート番号によるファイアウォール設定が可能な機能
L7ファイアウォール アプリケーション名やFQDN指定によるファイアウォール設定が可能な機能
802.1x認証 LANポート単位にお客さまRadiusと連携した認証機能
サポート ヘルプデスク代行
(設定・トラブルサポート)
ルータやVPN接続設定サポートや、問合せ対応等を実施するヘルプデスク機能
また、トラブル発生時はサポートセンタがクラウドから遠隔で切り分け、不具合箇所の特定を実施(年中無休9時~21時での対応)
故障対応 ギガらくVPN端末の故障時は、サポートセンタが代替機を送付
訪問修理オプション
(有償オプション)
ギガらくVPN端末故障時に24時間年中無休、故障箇所の切り分けと駆け付けでの故障交換を実施

提供機能一覧(ギガらくスイッチ)

  • 横にスクロールします
管理 ダッシュボード ギガらくスイッチに接続されている端末、トラフィック、利用アプリケーションなどをクラウド上の管理画面で確認できる機能
トポロジー表示
(論理構成図の自動生成)
ギガらくスイッチに接続されている端末を自動認識し、ダッシュボード上に論理構成図生成する機能
(LLDPまたはCDP(Cisco)の情報を基に機器を認識)
ポートスケジューリング ポート毎にオフ/オンのスケジュール設定できる機能
8ポート給電プランの場合は、PoE給電も同時にオフ/オンされます
柔軟なポート設定 ポートVLAN、タグVLAN(802.1Q)に準拠したVLAN設定やスイッチ間のリンクアグリゲーション設定が可能
PoE給電機能
  • 8ポート給電プランのみ
ポート単位で802.3af/3atに準拠したPoE給電が可能(124W・7ポート)
セキュリティ 802.1x認証 LANポート単位にお客さまRadiusと連携した認証機能
サポート ヘルプデスク代行
(設定・トラブルサポート)
スイッチ接続設定サポートや、問合せ対応等を実施するヘルプデスク機能
また、トラブル発生時はサポートセンタがクラウドから遠隔で切り分け、不具合箇所の特定を実施(年中無休9時~21時での対応)
故障対応 ギガらくスイッチ端末の故障時は、サポートセンタが代替機を送付
訪問修理オプション
(有償オプション)
ギガらくスイッチ端末故障時に24時間年中無休、故障箇所の切り分けと駆け付けでの故障交換を実施

機器仕様

ギガらくVPN

  • 横にスクロールします
提供プラン ハイエンドプラン
(MX64)
ハイエンドLTEプラン
(MX67C)
エンタープライズプラン
(MX84)
機器イメージ MX64 MX67C MX84
機能詳細 インターフェース 5×GbE
(Internet:1、LAN:4)
  • LANポートの内1つを、Internetとして利用可能
5×GbE
(Internet:1、LAN:4)、LTE
  • LANポートの内1つを、Internetとして利用可能
  • SIMカードは別途お客さまご用意となります
10×GbE
(Internet:2、LAN:8)
2×1G SFP
FWスループット 250Mbps 450Mbps 500Mbps
VPNスループット 100Mbps 200Mbps 250Mbps
推奨接続端末数 50 50 200
VPNセッション数 50 50 100
ファイアウォール機能 L3(IPアドレスやポート番号)、L7(アプリケーション名やFQDN)ファイアーウォール
寸法
(幅×奥行・高さ)
239mm × 132mm × 25mm 239mm × 176mm × 27mm 483 mm × 254 mm × 44 mm
質量 0.7kg 0.85kg 4.1kg
耐用温度 0℃-40℃ 0℃-45℃ 0℃-40℃

ギガらくスイッチ

  • 横にスクロールします
提供プラン 8ポート給電プラン(MS120-8FP) 24ポートプラン(MS120-24)
機器イメージ MS120-8FP MS120-24
機能詳細 インターフェース 8×1GbE
2×1G SFP
24×1GbE
4×1G SFP
スイッチング容量 20Gbps 56Gbps
フォワーディングレート 14.88Mpps 41.67Mpps
PoE容量 124W 非対応
寸法
(幅×奥行・高さ)
227mm × 230mm × 44mm 440mm × 250mm × 44mm
質量 1.55kg 3.67kg
耐用温度 0℃-40℃ 0℃-45℃

提供条件

ギガらくVPN

初回設定
  • 初回開通時はギガらくVPN 本体へインターネットプロバイダ情報の設定が必要
インターネット接続環境
  • IPv4を利用してインターネットへ接続可能な環境があること
  • 本装置がインターネット回線の終端を行うこと

    (2つあるWANインターフェースのどちらか一方、または両方で終端している必要あり)

  • 設置拠点から直接インターネットに接続できないネットワーク構成の場合、開通不可
通信ポート
  • 本装置がインターネット回線の終端を行っている場合は設定の必要なし
  • 本装置の上部にL3装置が接続されている場合は、以下のポートがアウトバウンド方向(宛先any)で利用できること
    TCP:80、443、7734、7752
    UDP:53、123、1812、7351、9350、ICMP
    • インバウンド方向の通信に関する設定は必要なし
  • 本装置の上部にL3装置が接続されており、かつリモートアクセス機能を使用する場合、以下のポートがインバウンド方向で利用できること
    UDP:500、4500
    • 宛先は本装置限定で設定可能

ギガらくスイッチ

インターネット接続環境
  • IPv4を利用してインターネットへ接続可能なこと
通信ポート
  • 本装置の上位に存在するレイヤ3機器には以下のポートがアウトバウンド方向(宛先any)で利用できること
    TCP:80、443、7734、7752
    UDP:53、123、1812、7351
  • インバウンド方向の通信に関する設定は必要なし

あわせてのご利用がおすすめのサービス

さらに、ギガらくWi-Fi(ハイエンドプラン・ハイエンドExプラン)も導入いただくと、
Wi-Fiに接続されている機器も同一クラウド上で管理可能です

  • ギガらくWi-Fi
    オフィスや店舗で役立つ機能に加え、プロによる導入から運用までのサポートが付いた、安心・カンタン・すぐに使えるWi-Fiサービスです。
    ギガらくWi-Fi

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る