提供機能一覧(ハイエンドプラン/ハイエンドLTEプラン/エンタープライズプラン ※Type-Dを除く)

  • 横にスクロールします
ルータ機能 サブネット/VLAN設定

ユーザ指定のサブネットアドレス、VLAN IDの設定が可能な機能
インターネットVPNを使用しない場合は、ブロードバンドルータとしても利用可能

DHCPサーバ機能 LANセグメント内のDHCPサーバとして利用可能
(払い出しIPアドレスレンジやリース時間、端末ごとのアドレス予約設定も可能)

スタティックルート設定

宛先のサブネットとネクストホップIPアドレスを指定し、スタティックルート設定が可能

(LAN方向のみ設定可)

LTEバックアップ機能

ハイエンドLTEプランのみ

メインのインターネット回線(フレッツ光等の固定回線)に通信断が発生した場合に、
バックアップ用のLTE回線※1に自動で切替える機能 

※1 LTE契約はお客さまにて別途必要です。

VPN機能 インターネットVPN

ギガらくVPN装置同士でインターネットVPNを構築※2
固定グローバルIPのみならず、動的グローバルIPでも構築が可能

※2 他社VPNルータ、及びギガらくVPN Type-D機器とのVPN接続は出来ません。
  お申込みにより、ギガらくWi-Fi(ハイエンド6・ハイエンドプラン)とのVPN接続が可能です。

リモートアクセス

インターネットVPNを経由して、自宅や外出先で使用するPC・タブレット等から
ギガらくVPN装置設置拠点のパソコンやサーバ等にアクセスできる機能※3

※3 設定内容によってはリモートアクセス機能をご利用いただけない場合や、
  別途お客さまにてネットワークの設定変更が必要となる場合があります。

ローカルブレイクアウト

WEB閲覧、クラウド利用などのインターネット宛の通信をインターネットVPNを通さず
ギガらくVPN装置から直接アクセスし、VPN通信の負荷を軽減する機能
(特定の宛先・クラウドサービスを指定しての利用はできません)

セキュリティ

L3ファイアウォール

IPアドレスやポート番号によるファイアウォール設定が可能な機能

L7ファイアウォール

アプリケーション名やFQDN指定によるファイアウォール設定が可能な機能

802.1x認証

LANポート単位にお客さまRadiusサーバと認証連携が可能

NW管理 アラートメール

ギガらくVPN装置がクラウドと通信負荷となった場合/拠点間VPNステータスの変化/
通信量が任意の閾値を超えた際に管理者メールアドレス宛にアラートを送信する機能

ダッシュボード

ギガらくVPNに接続されている端末、トラフィック、利用アプリケーションなどを
WEBブラウザ・スマートフォンアプリから接続できる管理画面で確認できる機能

高度な通信帯域制御

端末一律、または端末ごとの細かな帯域制限を提供

サポート ヘルプデスク代行
(設定・トラブルサポート)

ルータ・VPN設定や問合せ対応等を実施するヘルプデスク機能※4
トラブル発生時はサポートセンタがクラウドから不具合個所の特定、解決支援を実施
(年中無休9時~21時での対応)

※4 メーカーや各種サービス提供事業者などによる正規サポートを代行するものではありません。

故障対応

ギガらくVPN端末の故障時は、サポートセンタが先出しセンドバック代替機を送付※5

※5 レンタル機器の交換要否は当社が判断、指定いたします。
  また、レンタル機器の正常動作及び機器の交換による故障の回復を保証するものではありません。

訪問修理オプション
(有償オプション)

ギガらくVPN端末故障時に24時間年中無休、故障箇所の切り分けと駆付けで故障交換を実施※6

※6 ・メーカーや各種サービス提供事業者などによる正規サポートを代行するものではありません。
  ・故障の原因がお客さまの責任による場合は別途費用がかかります。
  ・故障受付から現地までの駆けつけ時間および回復時間を保証するものではありません。
  ・レンタル機器の交換要否は当社が判断、指定いたします。
  ・レンタル機器の正常動作及び機器の交換による故障の回復を保証するものではありません。

IT運用サポートオプション
(有償オプション)

ギガらくVPNに加え、当初が提供するサービス※7及び
オフィス・店舗におけるICT機器やソフトウェア等※8の操作・トラブル対応等をサポート
サポートは電話及び遠隔操作にて実施(年中無休9時~21時での対応)

※7※8 対象サービス・機器については、IT運用サポートサービス提供条件を参照。
     また、メーカーや各種サービス提供事業者などによる正規サポートを代行するものではありません。

提供機能一覧(ハイエンドプラン Type-D/エンタープライズプラン Type-D

  • 横にスクロールします
ルータ機能 サブネット/VLAN設定

ユーザ指定のサブネットアドレス、VLAN IDの設定が可能な機能
インターネットVPNを使用しない場合は、ブロードバンドルータとしても利用可能

DHCPサーバ機能 LANセグメント内のDHCPサーバとして利用できる機能
(払い出しIPアドレスレンジやリース時間設定も可能)

スタティックルート設定

宛先のサブネットとネクストホップIPアドレスを指定し、スタティックルート設定が可能

(LAN方向、WAN方向ともに設定可)
VPN機能 インターネットVPN

ギガらくVPN Type-D装置同士でインターネットVPNを構築※9
固定グローバルIPのみならず、動的グローバルIPでも構築が可能

※9 他社VPNルータ、およびギガらくVPN Type-D以外の機器とのVPN接続は出来ません。

ローカルブレイクアウト

WEB閲覧、クラウド利用などのインターネット宛の通信をインターネットVPNを通さずギガらくVPN装置から直接アクセスし、VPN通信の負荷を軽減する機能
(特定の宛先・クラウドサービスを指定しての利用はできません)

リモートアクセス機能

インターネットVPNを経由し、外出先や自宅から
ギガらくVPN設置拠点のパソコンやサーバ等にアクセスする機能※10

※10 設定内容やご利用されるお客さま端末によっては本機能をご利用いただけない場合や、
別途お客さまにてネットワークの設定変更が必要となる場合があります。

セキュリティ

L3ファイアウォール

IPアドレスやポート番号によるファイアウォール設定が可能な機能

WEBコンテンツ
フィルタリング

所定のカテゴリリストから指定のカテゴリ通信をフィルタリングすることが可能※11
(Content Keeperのエンジンを使用)

※11 必ずしも想定のフィルタリングを保証するものではありません

Wi-Fi機能
ハイエンドプラン
Type-Dのみ

通信速度制限

SSID単位、端末単位のいずれかで最大通信速度を設定可能

電波ON/OFFスケジュール

曜日単位で電波を送波する時間を予め設定できる機能

VLAN

SSID単位でVLAN IDを設定可能

周波数設定

デフォルト設定のデュアルバンド(バンドステアリング)から、任意で5GHz Onlyへ変更可能

ゲスト用SSID

通常利用向けSSIDとは別に、来訪者向けに社内システムへのアクセスや
端末間通信を遮断したWi-Fiを提供できるゲスト用SSIDを1つ設定可能

ステルスSSID

指定のSSIDの非表示設定が可能

MACフィルタリング

SSID単位にWi-Fi接続可能な端末のMACアドレスを設定し、
接続端末を限定することができる機能

ブラウザ認証機能

不特定多数の利用者にWi-Fiを提供する際(公衆Wi-Fi等)等に活用できる、
メールアドレス、SNSアカウント(Google、Facebook)を用いたWi-Fi接続認証機能。

「Facebook」は、Meta Platforms,Inc.の登録商標です。

チャネル設定

任意のチャネルに設定することが可能(デフォルト設定はAuto)
また任意の帯域幅に設定(チャネルボンディング)することも可能

サポート ヘルプデスク代行
(設定・トラブルサポート)

ルータやVPN接続設定サポートや、問合せ対応等を実施するヘルプデスク機能※12
トラブル発生時はサポートセンタがクラウドから不具合個所の特定、解決支援を実施
(年中無休9時~21時での対応)

※12 メーカーや各種サービス提供事業者などによる正規サポートを代行するものではありません

故障対応

ギガらくVPN端末の故障時は、サポートセンタが先出しセンドバックで代替機を送付※13

※13レンタル機器の交換要否は当社が判断、指定いたします。
   また、レンタル機器の正常動作及び機器の交換による故障の回復を保証するものではありません。

訪問修理オプション
(有償オプション)

ギガらくVPN端末故障時に24時間年中無休、故障箇所の切り分けと駆付けで故障交換を実施※14

※14 ・メーカーや各種サービス提供事業者などによる正規サポートを代行するものではありません。
   ・故障の原因がお客さまの責任による場合は別途費用がかかります。
   ・故障受付から現地までの駆けつけ時間および回復時間を保証するものではありません。
   ・レンタル機器の交換要否は当社が判断、指定いたします。
   ・レンタル機器の正常動作及び機器の交換による故障の回復を保証するものではありません。

IT運用サポートオプション
(有償オプション)

ギガらくVPNに加え、当初が提供するサービス※15及び
オフィス・店舗におけるICT機器やソフトウェア等※16の操作・トラブル対応等をサポート
サポートは電話及び遠隔操作にて実施(年中無休9時~21時での対応)

※15※16 対象サービス・機器については、IT運用サポートサービス提供条件を参照。
     また、メーカーや各種サービス提供事業者などによる正規サポートを代行するものではありません。

機器仕様(ハイエンドプラン/ハイエンドLTEプラン/エンタープライズプラン ※Type-Dを除く)

  • 横にスクロールします
提供プラン 中小規模拠点向け 大規模拠点向け
ハイエンドプラン ハイエンドLTEプラン エンタープライズプラン
機器イメージ MX64 MX67C MX85

FWスループット ※理論上の最大値
()内はVPN機能利用時

250Mbps
(100Mbps)

450Mbps
(200Mbps)

500Mbps
(250Mbps)

NATセッション数

100,000

100,000

125,000
VPNトンネル数(IPsec) 50 50 100

接続端末数(推奨値)
※ご利用環境(端末・利用方法)により異なる場合があります。

50台程度 50台程度 200台程度

インターフェース

WAN

1GbE×1(PPPoE対応)

1GbE×1(PPPoE対応)
LTEスロット×1(バックアップ)

1GbE×2、1GbE SFP×2(PPPoE対応)

LAN

1GbE×4

1GbE×4

1GbE×8

1GbE SFP×2

Wi-Fi機能

なし
寸法(幅×奥行・高さ 単位:mm) 239 × 132 × 25 239 × 176 × 27

484.6 × 250 × 43.8

重量 0.7kg 0.85kg

3.7kg

耐用温度 0℃-40℃ 0℃-45℃ 0℃-40℃
電力負荷

最大10W

最大17W

最大55W

設置方法

平置き・壁掛け

平置き・ラックマウント

提供条件等

・IPv4(PPPoE方式)でインターネットへ接続可能な環境があること。

・原則、本装置がインターネット回線の終端を行うこと。
 -2つあるWANポートのどちらか一方、または両方で終端している必要あり
 -本装置設置拠点から直接インターネットに接続できない場合は利用不可

・やむを得ず本装置の上部にL3装置を設置して利用する場合は以下の環境である必要あり
 ※お客さまのネットワーク構成や利用したい機能によっては利用できない場合があります。 

  ①下記ポートがアウトバウンド方向(宛先any)で利用できること
    TCP:80、443、7734、7752
    UDP:53、123、1812、7351、9350、ICMP
    ※インバウンド方向の通信に関する設定は必要なし

  ②リモートアクセス機能を使用する場合、下記ポートがインバウンド方向で利用できること
    UDP:500、4500 ※宛先は本装置限定で設定可能

機器仕様(ハイエンドプラン Type-Dエンタープライズプラン Type-D

  • 横にスクロールします
提供プラン 中小規模拠点向け 大規模拠点向け

ハイエンドプランType-D

エンタープライズプランType-D

機器イメージ

FWスループット ※理論上の最大値

950Mbps

1.8Gbps

NATセッション数

100,000

200,000

VPNトンネル数(IPsec) 50 100

接続端末数(推奨値)
※ご利用環境(端末・利用方法)により異なる場合があります。

50台程度 200台程度

インターフェース

WAN

1GbE×1

1 / 2.5GbE×1

IPoE:DS-Lite※1 MAP-E※2 /PPPoE対応
※1※2 対応方式・動作検証済プロバイダは下記参照

LAN

1GbE×4

Wi-Fi機能

準拠規格

IEEE802.11ax/ac/n/a/b/g

アンテナ数

2×2 MIMO

寸法(幅×奥行・高さ 単位:mm) 190×120×38 ※アンテナ含まず 190×120×38
重量

0.79kg ※アンテナ含まず

0.675Kg

耐用温度 0℃-40℃ 0℃-40℃
電力負荷

最大19.8W

最大17.361W

設置方法

平置き

提供条件等

・本装置にインターネット回線を終端していること。

・本サービスの提供装置を接続するためのインターネット回線、
 及びプロバイダ契約があること。

・IPoE接続・PPPoE接続はどちらかを選択して利用(同時利用は不可)
 なお、IPv6・PPPoE接続は提供しておりません。

・インターネットVPN機能利用時において、
 VPN機能利用拠点のグローバルIPアドレスは、IPv6又はIPv4のどちらかに
 統一して利用すること。
 -IPoEとPPPoEを利用する拠点が混在する場合にご注意ください。

<個人情報の取り扱いについて>
 ギガらくVPN提供にあたり、ハイエンドプラン/ハイエンドLTEプラン/エンタープライズプランではCisco Systems, Inc.(所在国:米国)、
 ハイエンドプラン Type-DではD-Link Corporation(所在国:台湾)、で個人情報を取扱います。
 NTT東日本では、当該国の個人情報体制を確認し、安全管理措置を実施しています。

IPoE接続における対応方式・弊社動作検証済みプロバイダサービス一覧

  • 2023.6時点
  • 横にスクロールします
接続方式 VNE事業者

動作確認済プロバイダ・サービス名

DS‐Lite

インターネットマルチフィード

(Transix)

〔個人向け〕
 WAKWAK(光プラス IPv6接続機能)
 IIJ mioひかり(IPoEオプション)

〔法人向け〕
 WAKWAK(光IPoE ビジネス)
 IIJ( FiberAccess/F タイプIPoE)

Asahi-net

朝日ネット( IPv4 over IPv6接続)

MAP-E

NTTコミュニケーションズ
(OCNバーチャルコネクト)

OCN(OCN光 IPoE標準プラン)
ぷらら(IPoE接続機能)
※申込時期によってVNE事業者が異なる場合があるため、事前にプロバイダ事業者へご確認ください。

JPIX(v6プラス)

@nifty(v6プラス)

◎上記プロバイダ事業者・サービス名は、弊社にて動作検証を実施したものを例として掲載しております。
 記載以外のサービスのご利用を検討される場合は、弊社営業担当者までお問い合わせください。
 ただし、ご要望のサービスによってはご利用いただけない場合や、対応いたしかねる場合がございますので、予めご了承ください。

ページの先頭へ

ギガらくVPNのトップに戻る

あわせてのご利用がおすすめのサービス

さらに、ギガらくWi-Fi(ハイエンドプラン・ハイエンドExプラン)も導入いただくと、
Wi-Fiに接続されている機器も同一クラウド上で管理可能です

  • ギガらくWi-Fi
    オフィスや店舗で役立つ機能に加え、プロによる導入から運用までのサポートが付いた、安心・カンタン・すぐに使えるWi-Fiサービスです。
    ギガらくWi-Fi
  • おまかせ監視サポート(おまかせITマネージャー)
    オフィスに設置されているWi-Fi機器やルータなどのIT機器の利用データを収集し、通信トラブルの防止・解決を支援するサービスです。
    おまかせITマネージャー
  • LAN環境の運用管理を丸投げしてみませんか?
    ギガらくVPNの導入で可視化したネットワーク状態の、日々の監視や利用状況の分析、環境改善の検討もプロにお任せいただけます。

「ギガらくVPN」のチェックポイントや資料を、無料でダウンロードいただけます。

「ギガらくVPN」・「ギガらくスイッチ」のプランの選び方や料金詳細、導入にあたり不安なことなど、いつでもお気軽にご相談ください!

経験豊富な専任スタッフが分かりやすくお答えします。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-116-032

受付時間:平日9:00~17:00(年末年始を除きます)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム別ウィンドウで開きます

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ご相談ください! 0120-116-032

お問い合わせ

ページ上部へ戻る