SmartNetcommunity αB1 商品特長

外線転送機能

  • 主装置タイプのみ対応しております。

大切なお客さまからの電話を逃さないために、5つの転送機能をご用意。事業所への電話を外出先の携帯電話で受ける、また複数の電話に同時転送するなど、状況や業務スタイルに応じた転送方法をお選びいただけます。

SmartNetcommunity αB1 留守番停電電話機

5つの転送モードで電話の対応・取次の効率をサポートします。

無条件転送

事業所にかかってきた電話はすべて、指定した携帯電話などへ転送します。

順次転送

指定された転送先で受けられなかった場合、2番目、3番目へと転送します。(最大3ヶ所まで)

応答後転送

事業所にかかってきた電話をいったん受けてから、指定の電話番号などへ転送します。

転送元・転送先同時鳴動

かかってきた電話を、指定された転送電話などに転送すると同時に、事業所の電話機も鳴らします。着信は先に出た方を優先します。

電話帳グループ転送

電話帳に登録した特定のグループの電話のみ転送します。

  • アナログ回線を利用した発着信の場合は、別途オプション(有料)が必要となります。なお、転送モードを1つ選択して、ご利用いただきます。

音声ガイダンス機能

便利な「おまたせメッセージ」や、不審な電話からの「着信拒否」など音声ガイダンスをあらかじめご用意。

おまたせメッセージ

不在中や電話中で出られない場合でも、相手先に失礼のないメッセージを送出することができます。操作も電話機のボタンで簡単に設定できます。

  • メッセージを変更することはできません。

おまたせメッセージ 説明図

着信拒否

非通知や指定された電話番号から、着信拒否のメッセージを送出することができます。

  • 「ナンバー・ディスプレィ」のお申し込みが必要です(初期費用・月額利用料がかかります)。
  • メッセージを変更することはできません。

着信拒否 説明図

コールバック機能

  • 主装置タイプのみ対応しております。

携帯電話からオフィスへの通話料金を低減

携帯電話(あらかじめ「αB1」電話帳に登録した番号)から事業所へ発信、ワンコールで切断すると事業所の主装置から携帯電話に自動的にコールバック。※1
通話料金を低減する便利な機能です。また外出先からでも事業所経由の外線発信も可能です。※2

コールバック機能 説明図

  • ※1
    アナログ回線では使えません。コールバックを利用する電話については、電話帳に登録した電話からの着信のみ可能です。
  • ※2
    外出先から事業所、事業所からお客様への2回線分の外線発信通話料がかかります。

SmartNetcommunity αB1についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・お申込み別ウィンドウで開きます

  • 
    まるらくオフィスサービス
    NTT東日本がICT担当者となり、ICT環境のサポート・管理を行うサービスです。クラウド上で提供する「ルーター機能付きファイアウォール」で複数拠点を接続すれば、簡易なVPNとしても。
    まるらくオフィス
  • 情報セキュリティ対策
    あなたの会社の情報セキュリティ対策は大丈夫?
    情報セキュリティ対策

ページ上部へ戻る