お知らせ「コワークストレージ」におけるシングルサインオンの連携対象の追加およびNTT東日本ビジネス向けストアでの新規申込受付について

2022年11月25日
東日本電信電話株式会社

日頃より「コワークストレージ」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

既存のGoogleアカウント、Facebookアカウントに加えて、シングルサインオンの連携対象の追加を2022年11月30日に予定しております。
その他、ログイン設定に関する機能改善も実施いたします。本リリースにより、コワークストレージでお客さまのご要望に合わせたログイン設定が可能となり、更に快適にコワークストレージをご利用いただけます。
また、2022年12月よりNTT東日本ビジネス向けストアでのコワークストレージの新規申込受付を予定しております。
本機能追加・改善に伴い、利用規約およびマニュアルの改定がございます。ご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。

<シングルサインオンの連携対象の追加および機能改善>

【シングルサインオンの連携対象の追加について】

既存のGoogleアカウント、Facebookアカウントに加えて、下記を連携対象に追加します。

  • dアカウント(ビジネスdアカウントを含みます)
  • Microsoftアカウント
  • NTT東日本ビジネスID
  • オンプレミスのActive Directory(※)

※お客さま自身でADサーバ、ADFS等の構築・設定が必要となります。
ADFSの設定例およびコワークストレージ内の設定方法については利用マニュアルを参照ください。
URL:https://business.ntt-east.co.jp/support/coworkstorage/(2022年11月30日更新予定)

【機能改善について】

・ログインの設定方法に関して以下のように改善しました

[現状]
ログインの設定変更(例:メールアドレスによる認証からGoogleアカウントによる認証に変更)する場合、ご登録のメールアドレスを一度変更した後、設定変更を実施する必要がありました。

[改善後]
ご登録メールアドレスを変更せずに、任意のログイン方法へと変更が可能となります。

・2段階認証に関して、契約者単位で2段階認証の有効・無効の設定が選択可能になりました。※初期設定では、2段階認証は「有効」としています。

「コワークストレージ」の利用規約の改定について

本リリースに伴い、利用規約を改定します。詳細については、2022年11月30日更新予定の利用規約をご確認ください。
※URL:https://business.ntt-east.co.jp/support/coworkstorage/

<NTT東日本ビジネス向けサイトでの申込開始>

「NTT東日本ビジネス向けストア」は、NTT東日本が提供するさまざまなICTサービス、機器等のお申し込みを受け付けるサイトです。
2022年12月から「NTT東日本ビジネス向けストア」からコワークストレージの新規申込受付を予定しております。「NTT東日本ビジネス向けストア」からお客さまにて新規申込いただき、開通までスムーズに行うことができます。
※NTT東日本ビジネス向けストアURL:https://www.market.ntt-east.co.jp/

また、「NTT東日本ビジネス向けストア」で利用する「NTT東日本ビジネスID」を用いてコワークストレージにログインすることも可能です。
※NTT東日本ビジネス向けストアからコワークストレージをお申し込みいただいた場合、初回ログイン方法は「NTT東日本ビジネスID」となります。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る