サービス全般について

本サービスはベストエフォート型サービスのため、通信速度や通信品質、常時接続性を保証するものではありません。

  • NTT東日本のフレッツ・VPN ワイドとの接続はできません。
  • 東西接続サービス(オプション)のご契約により、NTT西日本のフレッツ・VPN ワイド拠点との接続は可能ですが、送受信において帯域優先機能をご利用いただけません。
  • 設備などのメンテナンスのため、サービスを一時中断する場合があります。
  • 設定変更やメンテナンス工事に伴い、サービスが一時ご利用できない場合があります。なお工事完了後、VPN装置(CPE)配下の端末機器等の再接続が必要な場合があります。
  • フレッツ・アクセスサービスに故障が発生した場合、本サービスの復旧までに時間差が生じる場合があります。
  • お客さま側でVPN内のIPアドレス設計を行うことができます。ただし、一部のIPアドレス領域はグループ内および接続するネットワークにおいて利用することができないものがあります。
  • VPNの利用に伴うお客さま間のトラブルについて、弊社では一切関与いたしませんのであらかじめご了承ください。
  • 同一のアクセス回線で本サービスとひかり電話をご利用いただく場合、ひかり電話対応機器によっては本サービスをご利用いただけない場合があります。詳しくは弊社営業担当者もしくは公式ホームページのお問い合わせフォーム別ウィンドウで開きますよりお問い合わせください。
  • 同一のアクセス回線で本サービスとIPv6インターネット接続を同時に利用する場合、接続状態によっては本サービスを利用できないことがあります。詳しくは弊社営業担当者もしくは公式ホームページのお問い合わせフォーム別ウィンドウで開きますよりお問い合わせください。

VPN装置(CPE)について

  • VPN装置(CPE)配下の端末機器などの設定は、お客さまで行っていただく必要があります。
  • お客さま準備のモジュールやファームウェア等はご利用いただけません。
  • 設置場所は回線終端装置と同一設置場所に限ります。
  • 回線終端装置からVPN装置(CPE)までのLANケーブルは1.8mです。
  • ラックマウントキットは付属されておりません。
  • 提供するVPN装置(CPE)の機種は予告なく変更する場合があります。
  • フレッツ・VPN ワイド
    拠点同士をセキュアに接続できるリーズナブルなVPNサービスです。フレッツ 光ネクスト、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNに対応します。
    FLET'S VPN WIDE
  • フレッツ・VPN ゲート
    お客さまのネットワークやサーバーなどとフレッツ・アクセスサービスご契約者さまとの間でセンタ-エンド型の通信を提供するVPNサービスです。
    FLET'S VPN GATE
  • 
    クラウドゲートウェイ クロスコネクト
    フレッツ・VPNサービスからクラウド(IaaS)やNTT東日本データセンターとの接続機能を提供。
    CloudGateway CrossConnect
  • 
    クラウドゲートウェイ サーバーホスティング
    システムを構築するためのクラウド(IaaS)と、業界特化型ネットワークや信頼性の高い閉域ネットワークサービスとの接続機能を提供。
    CloudGateway ServerHosting
  • ICTのご相談はこちらへ
    NTT東日本では、中堅・中小事業所や店舗で働く皆さま、個人事業主さまの課題解決をサポートするために、さまざまなご相談をお受けしています。
    地域のICTのお悩みに。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る