バージョンアップ情報Netcommunity SYSTEM BX BXブロードバンドルータユニット(最新情報)

BXブロードバンドルータユニット Ver4.0.0.0(2011/5/31)

公開日 2011/5/31
バージョン Version 4.0.0.0
ファイル

バージョンアップ方法はこちらをご覧ください。

機能拡張内容

  • 機能拡張内容
    Web設定画面の表示方法を変更しました。

ページの先頭へ

バージョンアップ方法

  • バージョンアップについては、ネットワーク経由の自動バージョンアップ、ローカルバージョンアップが可能ですが、お客さまのご用命により対象商品のバージョンアップ作業、設定変更作業等を弊社にて承ります。

<自動バージョンアップ>
  • 「自動ファームウェア更新」の設定を「有効」とされている場合、設定されている時刻から約1時間以内にダウンロード、更新が自動で行われます。
    【自動バージョンアップ実施日】
    2011年6月8日(水)以降、順次実施いたします。

<ローカルバージョンアップ>
  • 本装置とパソコンを接続してローカルバージョンアップが可能です。ローカルバージョンアップを実施する場合は以下に掲載する対象商品の最新版ファームウェアをダウンロードいただき、操作手順書をご覧の上、バージョンアップを実施してください。

<工事によるバージョンアップ>
  • NTT東日本にバージョンアップ作業及び設定変更作業をご用命いただく場合は、別途工事費を承ります。

ページの先頭へ

注意事項

  • 自動バージョンアップをおこなうためには、「BX-ブロードバンドルータユニット」または「ひかり電話ルータ」を利用してインターネット接続環境が必要となります。
    • 「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」で「ひかり電話」(電話サービス)をご利用の場合、プロバイダの提供するインターネット接続サービスのご契約がなくても、お客さまのご利用環境によりファームウェアの更新が可能な場合があります。
  • BX-ブロードバンドルータユニット(V3.0.0.0)をご利用の場合は、Web設定画面にある「手動更新」・「更新内容」ボタンは押下しないで下さい。
  • 「フレッツ 光ライト」をご利用のお客さまはファームウェアのダウンロードを実施した場合、ファイル容量に応じて利用量に加算されます。
  • バージョンアップを実施した場合は、約1分程度の再起動が必要となります。なお、再起動中は、現在ご利用中の電話機システムがご利用できなくなりますのであらかじめご了承ください。
    • 再起動に必要となる時間は概ねの目安です。お客さまのご利用状況により異なる場合がございます。
  • IPv6アドレスによるインターネットサービスをご利用のお客さまは、自動バージョンアップ完了後、Web設定画面にアクセスした際に表示される【自動更新通知画面】において[非表示にする]ボタンを押下してもWeb設定画面トップページに遷移しない場合があります。
    その際は、機器のIPアドレス(工場出荷時:192.168.1.1)をブラウザから入力してください。

ページの先頭へ

ファイルのダウンロード

Get Adobe® Reader®

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

ページ上部へ戻る