フレッツ・セッションプラス サポート情報

機器接続

フレッツ・セッションプラス 対応機器一覧

フレッツ・セッションプラスに対応している機器の一覧です。

2018年04月27日現在
製品種別 機種名 最大同時接続
セッション数 ※1
PPPoE
ブリッジ機能
機器構成例 機器設定例
ビジネスルーター 1 ×
2 ×
4 ×
Webport BR410 4 ×
Webport BR450 5 ×
Webport BR500 13
ルーター 2
2
2
4
4
2 ×
1 ×
2 ×
2 ×
2 ×
2 ×
2
5
5
5
5 ×
5 ×
ルーター
ひかり電話対応
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
5 ※2
5 ※2
5
5 ※2
5
ADSLモデム
内蔵ルーター
3
3
3
3
5
5
3
3
2
2
3

※1 当該機器における PPPoE の同時接続セッション数の上限値。

※2 PR-200NE はファームウェアが Ver5.08 以上、RV-230NE、RT-200NE はファームウェアが Ver5.07 以上の場合。
各製品のファームウェアの最新バージョン、バージョンアップ方法については こちら でご確認ください。

(注)各機器の設定方法については、マニュアルなどをご参照ください。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る