ビジネスパートナー募集

あなたのクラウドビジネスに
NTT東日本の力を

パートナーさまの成功がNTT東日本の目標です。
4つのAssetがパートナーさまの付加価値となり、
パートナーさまの課題解決とビジネス加速を支援します。

VALUE
4つのAssetの活用によるパートナーさまメリット

Asset 01クラウド導入(設計・構築)

セキュリティチェック付き
短納期導入

Asset 02クラウド運用(監視・保守)

24時間365日のサポート

Asset 03ネットワーク

セキュアで安定した閉域での
クラウド接続サービス

Asset 04クラウドVDI

Amazon WorkSpacesでの
テレワーク環境を手軽に構築

Amazon WorkSpacesは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

4つのAssetをパートナーさまより
エンドユーザさまへご提供(OEM提供)

活用による効果

  • 売上向上
  • 稼働削減
  • 顧客満足度向上
  • ビジネス課題解決

PARTNER
ビジネスパートナーさま

  • NECネッツエスアイ
  • NHN テコラス
  • TOKAIコミュニケーションズ
  • cloud pack
  • uhuru
  • オーエフ
  • O-F TECH
  • クラウドネイティブ
  • クラスメソッド
  • クロスパワー
  • サーバーワークス
  • シーイーシー
  • ジェイエムテクノロジー
  • シャープ
  • スカイアーチネットワークス
  • つうけんアドバンスシステムズ
  • ニューフォリア
  • FULL ENERGY
  • プロトソリューション
  • ヘプタゴン
  • モーションピクチャー

掲載は順不同(2020年7月時点)

PARTNERS VOICE
パートナーさまの声

クラウドに接続するネットワークおよび24/365の有人監視、加えてニーズが急増しているVDIなど、クラウド構築・運用にかかる提案の幅が広がりました。

ジェイエムテクノロジー株式会社
デジタルソリューション事業部
営業部 部長

豊嶋 功さま

他のパートナー候補とでは実現できない、他社製品を含めた全国のお客さま拠点のオンプレミス設備(ダイヤモンドサポートの対象設備)のサポート対応が可能ということが、パートナーとしてのNTT東日本の選定理由でした。

アイレット株式会社
事業戦略本部
パートナーアライアンスグループ
グループリーダー

河村 潤一さま

クラウドの新サービスの提供などのスピードが年々加速していく中、自社リソースのみでは適応が厳しくなってきており、協業できる企業が必要となってきていた。

テクバン株式会社
インフラソリューション事業部
事業部長代理

海老原 敏雄さま

NTT東日本さまのサービスやAWS活用に関するノウハウを適切に活用することで、お客さまへの提案フェーズにおいて、検討期間や提案システムのコストを大幅に効率化することができました。また、当社のアライアンスパートナー様に対しても、NTT東日本さまとの連携により安心感と期待感をお持ちいただけております。

NECネッツエスアイ株式会社
エンジニアリング&サポートサービス事業本部
カスタマーサポート&オペレーション事業部
課長

早野浩志さま

AWSの利用が普及する中で、セキュアな通信網のニーズが増えていく中で、トータルでご提供できることがお客様への一番のメリットと考え、NTT東日本さまを選択させて頂きました。 24時間365日の死活監視等の"有人運用"体制が求められる場合において、対応可能なサービスを探していました。

株式会社クロスパワー
AWS事業部 基盤技術部 部長

仲田 誠さま

クラウドサービスのメニューを拡充する事ができたため、顧客により具体的な提案をすることができるようになり、顧客満足度の向上だけではなく、商談のリードタイムが短くなった。

テクバン株式会社
インフラソリューション営業2部
部長代理

山口 雅史さま

ASSET
多様な組み合わせが可能な4つのアセット

Asset 01クラウド導入(設計・構築)

※2020年3月31日時点

AWS/Microsoft Azure認定資格の保有者1,200名以上。
独自のセキュリティチェックを実施し、クラウド上のサーバーなどを短期間で導入

Assetについて詳しく見る

Assetの活用例について詳しく見る

Asset 02クラウド運用(監視・保守)

24時間365日の監視・保守・運用代行を
一元的に実施

Assetについて詳しく見る

Assetの活用例について詳しく見る

Asset 03ネットワーク

※2020年7月時点

フレッツ回線1本からクラウドに接続可能
簡単・セキュア・高速・低遅延・短納期な閉域接続環境を提供

Assetについて詳しく見る

Assetの活用例について詳しく見る

Asset 04クラウドVDI

Amazon WorkSpacesでのテレワーク環境を短期間で構築
運用代行や受付窓口も提供し、パートナーさまの負荷を軽減

Assetについて詳しく見る

Assetの活用例について詳しく見る

AWS/Microsoft Azureライセンスはお客さま保有のものをお使いいただくことも、NTT東日本より販売させていただくことも可能です。

Amazon Web Services(AWS)、Amazon WorkSpacesは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

Microsoft Azureは、Microsoft Corporationの、米国及びその他の国における登録商標または商標です。

Mackerelは、株式会社はてなの商標です。

ASSET COMBINATION
パートナーさまのニーズとアセットの組み合わせ例

クラウド案件の構築体制を拡充したい

  • クラウド導入
  • クラウド運用
  • ネットワーク
  • クラウドVDI

IaaSやネットワークに割いている人員を強みの領域に集中させたい

  • クラウド導入
  • クラウド運用
  • ネットワーク
  • クラウドVDI

販売するソフトウェアを
クラウド環境でも提供したい

  • クラウド導入
  • クラウド運用
  • ネットワーク
  • クラウドVDI

24時間365日対応の保守を提供したい

  • クラウド導入
  • クラウド運用
  • ネットワーク
  • クラウドVDI

自社クラウド商材のラインナップを広げたい

  • クラウド導入
  • クラウド運用
  • ネットワーク
  • クラウドVDI

オンプレミス事業に加え、
クラウド事業も展開したい

  • クラウド導入
  • クラウド運用
  • ネットワーク
  • クラウドVDI

短期間でクラウドビジネスを立ち上げたい

  • クラウド導入
  • クラウド運用
  • ネットワーク
  • クラウドVDI

自社サービスにテレワーク商材を追加したい

  • クラウド導入
  • クラウド運用
  • ネットワーク
  • クラウドVDI

営業支援・技術支援等サポートが手厚いパートナーを探している

  • クラウド導入
  • クラウド運用
  • ネットワーク
  • クラウドVDI

SUPPORT
パートナーさまのへのご支援例

プロモーション

  • NTT東日本によるエンドースメント
  • セミナー開催支援(NTT東日本の登壇、集客等)
  • NTT東日本サイトへのロゴ掲載
  • NTT東日本サイトでの御社サイトリンク掲載

営業支援

  • 提案素材の提供
  • 提案に際しての事前ご相談対応
  • 営業担当者向け勉強会の開催
  • パートナーさまビジネスモデル立ち上げに関するコンサルティング

技術支援

  • 技術資料の提供
  • 導入事例の提供
  • ネットワーク+クラウドの設計支援
  • 技術勉強会の開催

COOPERATE
活用例

Asset 01クラウド導入(設計・構築)

導入・構築業務の
アウトソース

課題

  • 案件対応リソース不足・対応体制の不安
  • インフラレイヤーノウハウの不足・不安
  • オンプレミスビジネス依存による、売上低迷や将来への不安

期待できる効果

  • リソースを気にすることなく、受注・売上が可能
  • インフラレイヤーへの受注拡大による、売上アップ
  • サブスクリプションビジネス立ち上げで、継続的な売上を確保

Asset 02クラウド運用(監視・保守)

運用・監視業務の
アウトソース

課題

  • 24時間365日対応体制が確保できない
  • 担当者の不在等で突発的な依頼に対応できない
  • 運用保守作業による稼働の逼迫

期待できる効果

  • 窓口対応時間の拡大による、売上拡大
  • お客さま満足度の向上従業員稼働の削減を実現
  • 得意領域への業務分担による、運用保守の質を向上

Asset 03ネットワーク

一元提供による
ビジネス拡大

課題

  • 接続ネットワークのニーズ対応できず、ビジネス機会を損失
  • 契約範囲外の問合せ稼働の発生
  • 全領域の一元対応ができず、案件受注の機会を損失

期待できる効果

  • ビジネス領域拡大による、満足度向上と売上拡大
  • 問合せ対応のアウトソース稼働を削減

Asset 04クラウドVDI

テレワークを
手軽に実現

課題

  • 新たな商材が欲しい
  • クラウド技術者がいない
  • 販売・営業に特化したい

期待できる効果

  • 自社サービスとテレワーク環境のセット販売による売上拡大
  • テレワーク環境の構築・運用部分のアウトソースで対応負荷を軽減

OEM
パートナーさまとのご契約イメージ

OEM(Original Equipment Manufacturing)とは、対象とするクラウド関連サービスを、NTT東日本の通常販売価格より安価にパートナーさまへ提供し、「自社ブランドサービス」として、エンドユーザーさまへサービス提供することが可能です。

また、パートナーさまの現行自社サービスと本ページの対象とするクラウド関連サービスを組み合わせたパッケージ化サービスによる提供も可能です。

詳細についてはお問い合わせください。

Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureの
導入支援サービスのご相談、お問い合わせをお待ちしております。

ページ上部へ戻る