Amazon Web Services(AWS)
Microsoft Azureの販売(★)

お客さまに代わってAWS、Microsoft Azureの利用アカウン作成を行い、クラウド利用に関わる各サービスのお支払い(円建て)・お問い合わせ窓口をNTT東日本にまとめることが可能です。

本サービスのお申込には当社回線サービスのご契約が必要です。

本サービスは、当社が、Amazon Web Services,Inc.又はその関連会社が提供する各種サービスのうち当社がアマゾンにより契約者への再販を許可されたサービス及び当該サービスに附帯するサポートサービスを提供するものです。

本サービスは、日本マイクロソフト株式会社が提供するMicrosoft Azureのリセール(お客様はAzureサービスの利用に関するマイクロソフトクラウド契約をあわせて締結したこととなります。)及び当該サービスに附帯するサポートサービスを提供するものです。

POINT
選ばれる3つのポイント

POINT1

AWS、Microsoft Azureの
利用アカウント作成

NTT東日本が、お客さまに代わってAWS、Microsoft Azureの利用アカウントを作成します。(※1)

POINT2

AWS、Microsoft Azureに関する
お問い合わせを日本語にてサポート

お問い合わせフォーム・メールにて、AWS、Microsoft Azureに関するお問い合わせを日本語にてサポートします。(※2)

POINT3

NTT東日本がAWS(円建て)、
Microsoft Azure利用料をご請求

海外サービスに多いクレジットカードの登録が不要、ご利用料金をNTT東日本から円建てでご請求いたします。(※3)

※1:NTT東日本による販売の場合、一部サービスの利用やお客さまに提供するアカウントに制限等がございます。詳しくはお問合せください。

※2:お問い合わせの主な対象は以下のとおりです。なお、 お問い合わせについてAWS、Microsoft Azureに代わってNTT東日本が問題の解決を約束するものではありません。
・AWS,Microsoft Azureの製品仕様に関するお問い合わせ
・AWS,Microsoft Azureのご利用・お見積りに関するお問い合わせ
・NTT東日本の請求内容に関するお問い合わせ
・AWS,Microsoft Azureの障害に関するお問い合わせ

※3:AWSの販売に適用する為替レートは、金融機関が提示する利用月の前月の月中平均TTS値に、2%を乗じた値を基に決定。
TTS値は、下記URLから取得できる月中平均データ(TTM)に1円加算。
https://www.mizuhobank.co.jp/market/historical.html別ウィンドウで開きます
AWS料金内訳については、算定方法の都合上「円」での内訳提示はできません。

PAYMENT
お支払いサイクル

お支払いサイクル

お支払いサイクル

NTT東日本からアカウント発行の通知メールを送付した日を契約開始日とします。 アカウント提供後、お客さまはAWSやAzureを利用することが可能となります。

ご利用月の途中で解約された場合でも、ご利用料金は1ヵ月分の月額利用料全額のご請求となります。

マーケットプレイス製品やリザーブドインスタンス等、一部の製品については利用月の翌月請求となる可能性があります。

請求書の項目は「クラウド利用料」の合算と運営管理費の2項目となります。 クラウド利用料の内訳は記載されません。

「フレッツ広域一括請求」、「プライム請求」および「汎用請求機能による既設電話番号での合算請求」でのお支払いは行えません。

Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureの
導入支援サービスのご相談、お問い合わせをお待ちしております。

ページ上部へ戻る