オフィスや施設・店舗でのWi-Fi活用方法おすすめ事例

オフィスにおいて社内のあらゆる場所からネットワーク接続が可能になると、効率的に業務を行うことができるようになることから、Wi-Fiを導入する企業が増えています。
また、近年、商業施設や飲食店などにおいても同様の傾向が見られ、無料でWi-Fiを使うことができるスポットが増加しています。

そこで本記事では、そんなWi-Fiの活用事例を、オフィスでの活用事例や施設・店舗などにおける活用事例に分けて紹介していきます。

オフィスにおけるWi-Fi活用事例

まずは、オフィスにWi-Fiを導入して、成果を挙げた事例から紹介します。

かつては有線でのインターネット接続が一般的で、「オフィス内の配線がゴチャゴチャとしてしまう……」と悩む人もいらっしゃったのではないでしょうか?しかし、Wi-Fiの活用により、これらの問題は解消されつつあります。

Wi-Fiの導入で、従業員の働きやすさが向上した事例

コンサルティングビジネスを展開しているA社では、より働きやすい環境を提供したいという思いから、Wi-Fiを導入。現在は、従業員が自由に場所を移動して作業することが可能な環境です。

Wi-Fiの活用方法

社内全体にWi-Fiを導入し、さらに来訪者も利用可能なWi-Fiも整備したことで、内部・外部問わず社内にいる全員が、Webサイト・動画を見ながらのミーティングを行うことが可能になりました。

導入後の成果

社内のフリースペースにPCやタブレットを持ち込むことで「集中して仕事をすることができている」と、従業員からは喜びの声があがっています。
また、商談相手との打ち合わせのときにも、お互いのPCでWebサイトを見ながら商談を進めることができるので、スムーズなコミュニケーションを取れるようになりました。

Wi-Fi導入で配線の少ないオフィスレイアウトを実現した事例

不動産会社のB社では、オフィス移転のタイミングでWi-Fi導入を決定。それまでは有線でインターネットに接続しており、来店客の目から見ても、コードが多くゴチャゴチャしている印象だったようです。

Wi-Fiの活用方法

店舗全体にWi-Fiを導入したことで、PC周りの配線の数が少なくなり、来店客からもスッキリ整理された印象を持ってもらえるようになりました。さらに、来店客様に対しても、フリーWi-Fiのパスワードを提供しており、店内での待ち時間を快適に過ごしてもらう環境を提供できるようになりました。

導入後の成果

従業員からは、「デスク上の煩わしい配線が減り、働きやすくなった」という声があがっています。また、フリーWi-Fiを活用するお客様も多く、顧客満足度の向上にも貢献しています。

店舗・施設におけるWi-Fi活用事例

続いては、施設や店舗においてWi-Fiを導入し、活用している事例について紹介していきます。オフィスへの導入理由とは異なり、主に顧客満足度向上の目的でWi-Fiを導入する店舗が増えています。

Wi-Fiとクラウド型カメラの導入で、店舗の混雑状況を確認した事例

医薬品を販売するC社では、店舗内の混雑状況を把握するために、Wi-Fiサービスとクラウド型カメラを導入しました。それまで利用していたテレビ電話のサービスが終了することになったため、代替手段として考えていました。

Wi-Fiの活用方法

店舗に設置したクラウド型カメラで店舗の様子を録画し、別の場所で混雑状況を確認するという使い方をしています。

導入後の成果

導入により、休憩室などの店舗から離れた場所であっても、売り場の様子が確認できるようになりました。休憩中のスタッフが売り場の状況を確認し、混雑しているようなら店頭に応援に出るなど、臨機応変の対応ができるようになったわけです。さらに、店舗外の事務所からであっても常に売り場の様子を確認できるようにもなったため、手隙のタイミングで売り場スタッフに連絡ができるようになりました。
この他にも、来店客と釣り銭の受け渡しに関するもめ事になってしまったといった、トラブル対応にも活用できます。

宿泊客のニーズに合わせ、ホテルの客室全てに高速Wi-Fiを導入した事例

ホテルを運営するD社では、全客室で高速インターネットを利用できるように、Wi-Fiを導入しました。従来利用していた有線LANのADSL回線は、使用場所が限られることや、機器が故障した時の修理費用といった運用コストがかさむことが問題だったためです。

Wi-Fiの活用方法

高速Wi-Fiインターネットを導入している場所は、全客室。また、写真など他の人に見られたくないデータを誤って他人がアクセスすることがないように、ユーザー端末同士の直接通信をブロックする仕組みも活用し、安全性を高めています。

導入後の成果

全客室でWi-Fi利用ができることについて、とりわけ長期滞在の訪日外国人に好評です。宿泊客のニーズに応えるために整備した高速Wi-Fiは、ホテルの新たなセールスポイントとなっています。

老舗のおでん屋が、Wi-Fi導入で来店者数を増加した事例

100年以上の歴史を持つ老舗おでん店舗を経営するE社では、耐震工事による店舗移転を機に、本格的にWi-Fiの導入に踏み切りました。

その移転先では訪日外国人が増加傾向にあり、実際に店舗を訪れたお客様より、Wi-Fi設置を望む声があがっていました。また、人が増えるにつれて近隣の店舗で閉店後のトラブルが増えたため、セキュリティ対策を向上させたい背景もあり導入に至りました。

Wi-Fiの活用方法

来店者専用SSIDを用意し、来客用と業務用のネットワークを切り分けて運用。来店客が、無料でWi-Fiを利用できるようにしました。
また、営業時間外や夜間に不特定多数の出入りがあるテナントビル店舗では、安全確認のため店内に監視カメラを設置。不審な動きを検知すると、スマートフォンへ自動通知が来るように設定しています。

導入後の成果

来店客が自由にWi-Fiを使うことができるようになったことから、ブログなどで店舗を紹介してもらえるようになり、口コミ拡散による来店客が増えました。このことから、外国人観光客のさらなる利用増加も見込めます。また、店舗の防犯対策にも貢献しているため、より安心できる店舗運営を実現しています。

飲食店でのWi-Fi設置事例については以下の記事でも解説しているので、もっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

タブレット端末で保育園児の様子を保護者に発信した事例

保育園・学童保育クラブを運営するF社では、Wi-Fiは以前から導入していました。しかし、かさむ管理コスト削減のため、サポートを一任でき、かつ少ない装置台数で高速通信が可能となる、別のWi-Fiサービスに切り替えたいと考えていました。

Wi-Fiの活用方法

先生全員がタブレット端末を所持し、Wi-Fiを使って、園内のどんな場所からも日報を入力できるようにしました。園児の様子を写真撮影して、リアルタイムで保護者専用サイトにアップロードすることで、家族への情報共有にも活用できています。

導入後の成果

トラブルの対応をサポートセンターに一任できるようになったため、担当者のネットワーク管理の手間がなくなり、別の仕事に時間を使えるようになりました。また、「クラスのページ」のコンテンツを充実させることができたため、保護者にも喜ばれています。

この他にも、自治体でのWi-Fi設置事例について以下の記事でも解説しているので、もっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回は、オフィスや施設・店舗にWi-Fiを導入、活用することで、さまざまな面から成果を上げている企業の事例を紹介してきました。Wi-Fiを導入することで、業務効率がアップする、顧客の満足度が上がり、ひいては来店客増加につながるなどのプラスの効果が期待できます。
専門家による導入から運用のサポートがつくなど、多様なWi-Fiサービスがありますため、本記事がその選択の一助となれば幸いです。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

お問い合わせ

ページ上部へ戻る