情シス1名の属人的なサーバー管理体制を抜本的に変え、クラウド環境を実現した事例

株式会社KSP
業種 警備業
従業員数 1280名
本社所在地 神奈川県横浜市
主な事業内容 総合警備保障業務
施設警備
機械警備
空港警備
イベント警備
放置車両監視業務
ビルメンテナンス業務
施設運営
警備プランニング
セキュリティシステム設計施工
セキュリティ機器販売
人材派遣
ホームページ https://ksp-kokusai.co.jp/別ウィンドウで開きます
導入サービス クラウドゲートウェイ クロスコネクト別ウィンドウで開きます
フレッツ・VPNワイド別ウィンドウで開きます
Amazon Web Services(AWS)リセール別ウィンドウで開きます
クラウド利用サービス Amazon RDS
AWS Directory Service
Amazon Route53
Amazon EC2
サービス導入時期 2021年10月
ご担当者さま 総務部
津田 和則 さま 下條 昭彦 さま
クラウド導入前の課題
  • 担当者1人で2拠点・従業員1000人以上の物理サーバーを運用しており、管理稼働の負荷が大きかった
NTT東日本を選んだ理由
  • ネットワークからクラウド環境構築まで一括で対応できるため
AWSを選んだ理由
  • 安全性が高く、使いやすいサービスだと思ったため
クラウド導入後の効果
  • 給与システムのトラブルが一切なくなり、業務上の支障がなくなった
  • 物理サーバーの経年劣化がなくなり、5年周期の更改費用やサーバー部品のコストがかからなくなった

オンプレミス環境の属人的なサーバー管理体制から脱却し、より良いクラウド環境体制を実現した株式会社KSPさま(以下、「KSPさま」といいます。)の事例をご紹介します。

今回は、総務部 津田 和則さま、下條 昭彦さまにお話をお伺いいたしました。

1. ご相談前の課題と背景

担当者1人で2拠点の物理サーバーを運用しており、管理稼働の負荷が大きかった

クラウド移行前は、1人で2拠点の物理サーバーを管理していて、管理する負荷が大きかったです。

物理サーバーの不具合やシステムのエラーが起きた際に1人で対応せざるおえない環境だったため、突発的に不具合が起きた際は対応に夜遅くまでかかったこともありました。
オンプレミスサーバーは、不具合の箇所を特定することが難しく、不具合の解消に数日かかることもありました。

また、県外に物理サーバー拠点が分かれていたため、サーバーに支障があった際に時間をかけて駆け付けなければいけない状況でした。

現在は情報システム2名体制ですが、当時は1人で管理を行っていたこともあり、自分自身に何かあったら対応できなくなってしまうため、サーバー管理の属人化を防ぐためクラウドの移行を検討しました。

(津田さま 下條さま)

2. クラウド・AWSを選んだ理由

サーバー管理の負荷を軽減させ、属人的な管理から脱却し、より良い運用体制に移行するため

クラウドへ移行を決心した理由

“物理サーバーの管理を排除し、標準的なサーバー管理体制にするため“

以前まではオンプレミス環境でデータベースサーバーやファイルサーバー等を使用していました。
社内環境で社員の方々がスムーズに仕事が行えるように管理していましたが、度々起きる支障があり対応に多くの時間を割かれていました。

DNSサーバーに支障が起きたり、ビル停電からサーバーの復旧をしようとしたらルーターに接続されないなど、サーバーやサーバー回りの老朽化もあり、いくつかの支障が起きていました。

そして、5年のサーバー更改時期を迎えるタイミングでUPS(無停電電源装置)が故障し、UPS交換に数十万かかることを知りました。
物理サーバーの管理や部品交換にこれ以上コストをかけられないと判断し、クラウド化へと踏み切ることにしました。
(津田さま 下條さま)

AWSを選んだ理由

“事業継続性において最も信頼できるクラウドサービスがAWS”

NTT東日本さまからご提案して頂き、日本でも多く使用されているのがAWSだったので選びました。

給与システムを取り扱うので、クラウドの安全性や信頼性が選ぶ上で重要でした。信頼していたNTT東日本さまから提案頂けたのも決め手の一つです。

そして、パブリッククラウドのシェアNo.1であり日本でも数多くの企業が利用しているので安心感がありました。

実際に利用してから一切システムの支障がないので、選んで良かったと思っています。
(津田さま 下條さま)

3. NTT東日本を選んだ理由

ネットワークからクラウドまで一括で対応できる会社が良かった

ネットワークからクラウドまで同じ事業者に依頼したかった

NTT東日本さまを選んだ最大の理由は、ネットワークからクラウドまで包括的に対応して頂けるからです。

以前までは、ネットワーク、サーバー、LANなど他社の事業者で運用・管理をしていました。外注費用を削減できるメリットもありますが、デメリットもありました。

例えば、支障が起きた際にどの事業者に連絡を取ればいいのか迷ってしまう点です。
インターネットに繋がらなくなってしまった場合にネットワーク回線が悪いのか、LAN接続が悪いのか、一度それぞれの会社に連絡しなければなりません。

一方でネットワークからクラウド環境構築まで包括的に対応頂けるNTT東日本さまの場合、困った際にNTT東日本さまに連絡するだけで問題が解決されます。

以前よりも手間がかからず、本当にNTT東日本さまに依頼して良かったと思っています。
何よりも困った際に丁寧にかつ迅速に対応頂けるので、いつでも頼りにしている存在です。
(津田さま 下條さま)

KSPさまと最初にお打ち合わせをした際は、管理体制の他にセキュリティにも課題がありました。

自社ビルの2拠点でサーバーを管理されていたので、大きな災害などの緊急時に十分対応できる環境ではありませんでした。
会社として重要な情報を取り扱っているデータもあるので、BCP対策としてもクラウドの導入を行いました。

結果として管理体制のコストも減っていますが、事業継続性も高まり、安心して運用して頂ける環境になりました。

(NTT東日本 営業担当)

4.クラウド・AWS導入後の成果

管理コストの削減と属人的な管理体制から脱却した

成果①サーバー管理にかかる工数がなくなり、属人的な管理体制から脱却できた
物理サーバーを管理する工数が一切なくなり、支障が起きればNTT東日本さまに連絡すれば解決できる体制。結果として、属人的な管理体制から脱却できた。

成果②物理サーバーの管理費用がなくなったため、長期的な運用・管理コストが削減された
物理サーバーに必要な5年周期の更改費用やサーバー部品のコストがかからなくなった。

NTT東日本さまとクラウド化を進めていくことで、2つの課題を解決することができました。

サーバー管理にかかる工数がなくなり、属人的な管理体制から脱却できた

クラウドを導入してブラックボックス化したサーバー管理がなくなったため、属人的な管理から脱却できました。

以前までは、物理サーバー管理のために日々のメンテナンスやトラブル時の対応が必要でした。
サーバー管理を1人で担当していたので、これらの業務を把握しているのは私1人だけだったためです。

仮に私が出社できない状況が起きたら対処できなくなってしまうため、業務が滞ってしまう可能性もありました。

ですが、今はクラウドへ移行したサーバーの管理が一切なくなりました。そして、ネットワークやシステム上の異変があればNTT東日本さまに連絡すればすぐ解決できる仕組みになっています。

このような仕組みのおかげで誰でも管理できる体制になり、属人的な管理体制から脱却することができました。
(津田さま 下條さま)

【構成図】

物理サーバーの管理費用がなくなったため、長期的な運用・管理コストが削減された

物理サーバーがなくなったため、管理する費用も削減されました。以前までは、ハードウェアのトラブルで部品交換や5年毎の更改がありました。
さらに、サーバールームの温度調整のために365日エアコンをつけていました。

クラウドへ移行したことでサーバー維持費がかからなくなり、長期的に見ると費用は安くなりました。

そして、今までは1人でサーバー管理をしていたので、いかに管理しやすく安定的なサーバー環境を整えるかが重要でした。

結果としてクラウド導入後、サーバーを管理する時間はなくなっています。さらに導入後からサーバーのトラブルは一切起きていないので、安定した環境も実現できています。

担当者の管理コストを減らし、安定したサーバー環境を実現するために”クラウド”を利用することは一つの選択肢だと思います。

(津田さま 下條さま)

5. クラウド・AWSを導入し、今後挑戦していきたいこと

社内のクラウド化を進めて行きたい

今後は、社内のクラウド化を進めていきたいです。

現在は、給与システムをAWSへ移行したので社内のシステムをAWSへ移行し一括で管理したいと考えています。

KSPグループ全体のサーバーを担当しているので、全国各地の拠点から安定してサーバー接続ができるよう会社に貢献していきたいです。
(津田さま 下條さま)

6. これから取り組む方へのアドバイス

サーバー管理に少しでも不安や不満を抱えていたらNTT東日本さまに相談してみてください

弊社のように担当者が少ない中でサーバー管理や維持に時間がかかってしまっている会社もあるかと思います。
そんな時は、NTT東日本さまにご相談することが一つの選択肢だと思います。

今回、クラウドへ移行したことで以前までかかっていたサーバー管理の時間やコストが減り、本当に助かっています。
さらに、困ったことがあれば迅速に対応して頂けるので安心して社内のネットワークからクラウド環境まで任せることができます。

とりあえず、困っていたら相談に行ってみることも一つの選択肢だと思います。
(津田さま 下條さま)

7. おわりに

クラウド導入を検討されている方は、NTT東日本へご相談ください

従来のKSPさまのように物理サーバーの管理コストやメンテナンスに時間を多く取られてしまっている方は多いのではないでしょうか。

本来は他の業務もあるのにサーバー管理に時間が集中してしまっている方、属人的な体制になっている場合は、クラウド化をお勧めします。

NTT東日本では、ネットワークからクラウド構築まで包括して対応できるため、ワンストップで完結することができます。

  • オンプレサーバーからクラウドへ移行したい
  • ネットワークからクラウド構築まで一括で依頼したい
  • セキュリティは高く、クラウドの管理コストを少しでも安くしたい

上記で悩んでいる方は、まずNTT東日本に問い合わせてください。

  • 文中記載の組織名・所属・肩書き・取材内容などは、すべて2022年5月時点(インタビュー時点)のものです。
  • 事例はあくまでも一例であり、すべてのお客さまについて同様の効果があることを保証するものではありません。
  • Amazon Web Services(AWS)、Amazon EC2、Amazon S3、AWS Lambda、Amazon VPC、AWS Client VPNは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

ネットワークからクラウドまでトータルサポート!!
NTT東日本のクラウド導入・運用サービスを確認してください!!

クラウドの導入・運用に関する
ご相談、お問い合わせをお待ちしております。

無料ダウンロード

自社のクラウド導入に必要な知識、ポイントを
このに総まとめ!

あなたはクラウド化の
何の情報を知りたいですか?

  • そもそも自社は本当にクラウド化すべき?オンプレとクラウドの違いは?
  • 【AWS・Azure・Google Cloud】
    どれが自社に最もマッチするの?
  • 情シス担当者の負荷を減らしてコストを軽減するクラウド化のポイントは?
  • 自社のクラウド導入を実現するまでの具体的な流れ・検討する順番は?

初めての自社クラウド導入、
わからないことが多く困ってしまいますよね。

NTT東日本では
そんなあなたにクラウド導入に必要な情報を

1冊の冊子にまとめました!

クラウド化のポイントを知らずに導入を進めると、以下のような事になってしまうことも・・・

  • システムインフラの維持にかかるトータルコストがあまり変わらない。。
  • 情シス担当者の負担が減らない。。
  • セキュリティ性・速度など、クラウド期待する効果を十分に享受できない。。
理想的なクラウド環境を実現するためにも、
最低限の4つのポイントを
抑えておきたいところです。
  • そもそも”クラウド化”とは?
    その本質的なメリット・デメリット
  • 自社にとって
    最適なクラウド環境構築のポイント
  • コストを抑えるため
    具体的なコツ
  • 既存環境からスムーズにクラウド化
    実現するためのロードマップ

など、この1冊だけで自社のクラウド化のポイントが簡単に理解できます。
またNTT東日本でクラウド化を実現し
問題を解決した事例や、
導入サポートサービスも掲載しているので、
ぜひダウンロードして読んでみてください。

クラウドのわからない・
面倒でお困りのあなたへ

クラウドのご相談できます!
無料オンライン相談窓口

NTT東日本なら貴社のクラウド導入設計から
ネットワーク環境構築・セキュリティ・運用まで
”ワンストップ支援”が可能です!

NTT東日本が選ばれる5つの理由

  • クラウド導入を
    0からワンストップでサポート可能!
  • 全体最適におけるコスト効率・業務効率の改善
    中立的にご提案
  • クラウド環境に問題がないか、
    第3者目線でチェック
    してもらいたい
  • 安心の24時間・365日の対応・保守
  • NTT東日本が保有する豊富なサービスの組み合わせで
    ”課題解決”と”コスト軽減”を両立

特に以下に当てはまる方はお気軽に
ご相談ください。

  • さまざまな種類やクラウド提供事業者があってどれが自社に適切かわからない
  • オンプレミスのままがよいのか、クラウド移行すべきなのか、迷っている
  • オンプレミスとクラウド移行した際のコスト比較を行いたい
  • AWSとAzure、どちらのクラウドが自社に適切かわからない
  • クラウド環境に問題がないか、第3者目線でチェックしてもらいたい
  • クラウド利用中、ネットワークの速度が遅くて業務に支障がでている

クラウドを熟知するプロが、クラウド導入におけるお客さまのLAN 環境や接続ネットワーク、
クラウドサービスまでトータルにお客さまのお悩みや課題の解決をサポートします。

相談無料!プロが中立的にアドバイスいたします

クラウド・AWS・Azureでお困りの方はお気軽にご相談ください。

ページ上部へ戻る