「クラウド導入・運用サービス」サービスアップデート内容のご紹介

2020年1月31日より、「クラウド導入・運用サービス」の提供条件の変更と追加メニューを提供開始いたしました。
今回のサービスアップデート内容についてご紹介したいと思います。

サービス概要・経緯

「クラウド導入・運用サービス」は、情報システム専担者を有していないお客さまでもパブリッククラウドを利用できるよう、「AWS」、「Microsoft Azure」のクラウドサービスの設定代行・監視保守・運用代行を行い、セキュアなクラウド環境構築やIT業務効率化を可能とするトータルサポートサービスです。2019年6月28日より提供開始いたしましたが、

お客さまより

「すでに契約済みのAWS/Microsoft Azureアカウントにサーバを構築してほしい」
「ファイルサーバの構築だけでなく、データ移行も行ってほしい」
「Active Directoryのユーザ追加や設定変更など日常業務で手一杯なため、新システムの検討まで手が回らない」

といったお声をいただきました。

情報システム担当の方の負荷軽減を少しでも手助けしたい、お客さまのIT環境の改善をお手伝いしたい、という思いから生まれた本サービスですので、「これは何とかしなければ」と考えサービス内容を改めて検討しました。

サービスアップデート内容

今回のサービスアップデートに伴い、以下のことができるようになります。

提供条件の緩和

これまでは、NTT東日本より販売したAWS/Microsoft Azureアカウントの契約があるお客さまに向けて本サービスを提供しておりましたが、すべてのAWS/Microsoft Azureアカウントの契約があるお客さまへ提供が可能となります。
また、これまでNTT東日本エリアのお客さまに限定しておりましたが、全国エリアに拡大いたします。

これにより、すでにシステムを稼働している環境に仮想サーバを追加することなどが可能となります。

追加メニューの提供

今回新たに「詳細設定・データ移行」メニューを提供開始しました。これは、クラウド環境上のサーバへのアクセス権設定やオンプレミス機器からのデータ移行等を提供いたします。

例えば、以下のようなことを提供可能になります。

  • ファイルサーバのアクセス権設定をしたい
  • Active Directoryサーバの設定を行いたい
  • 既存オンプレミスにあるファイルサーバからAWS上の仮想サーバへデータを移行したい
  • 持ち込みソフトウェアのインストールを行ってほしい
  • サービス設定メニューの提供範囲外にあるAWS/Microsoft Azure上のサービス設定をしてほしい

料金については個別料金となりますので、弊社営業担当までお問い合わせください。事前に実現したいことをヒアリングの上、お見積りさせていただきます。

サービス設定対象サービスの拡大

お客さまからの要望が多かったクラウドサービスをサービス設定メニューに追加いたしました。
(AWS 19サービス→40サービス、Microsoft Azure 15サービス→29サービス)

今回新たに対応する代表的なサービスは以下となります。

AWS
  • AWS Lambda
  • Amazon DynamoDB
  • AWS Directory Service
  • Amazon FSx for Windows Server
  • Amazon WorkMail
  • AWS Transfer for SFTP
Microsoft Azure
  • Azure WebApps
  • Azure Files
  • Azure Application Gateway
  • Azure CosmosDB
  • Azure Active Direvotry Domain Services

運用メニューの拡充

運用メニューの監視対象クラウドサービス及び、運用代行作業内容を拡充いたしました。また、アドバンストプランでの運用代行項目はクラウドサービスに加えて、ファイルサーバ、Active Direcotryサーバ、WSUSサーバ上の運用代行も提供いたします。

例えば、アドバンストプランでこのようなことが可能になります。

  • ファイルサーバ:アクセス権限設定変更、ユーザの追加・削除
  • Active Directoryサーバ:ユーザの追加・削除、OUの追加・削除、グループポリシーの追加・削除
  • WSUSサーバ:ポリシーの変更、不要パッチの削除

これにより、日常業務として行っていた作業の一部を弊社が代行することができるようになります。

OEM提供開始

パートナー企業さまからもご提供いただけるように、OEM提供を開始いたしました。提供条件等のお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォーム別ウィンドウで開きますよりいただければと思います。

最後に

「クラウド導入・運用サービス」では、お客さまIT環境の改善を通じ経営課題の解決に寄与できるよう、今後もサービス内容の改善を行ってまいります。
サービス仕様の問い合わせ等は、弊社営業担当もしくはお問い合わせフォーム別ウィンドウで開きますまでお気軽に頂ければと思います。

Amazon Web Services(AWS)は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Microsoft Azureは、米国Microsoft Corporationおよびその関連会社の商標です。
本コラムに掲載のサービス内容は2020年1月31日時点の情報であり、変更となる場合があります。

ネットワークからクラウドの導入・運用までトータルでサポート!

Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureの
導入支援サービスのご相談、お問い合わせをお待ちしております。

ページ上部へ戻る