LGWAN接続!既存VPN環境活用!月額上限設定あり!のメリットがあるクラウドゲートウェイ サーバーホスティングのご紹介

クラウドへの移行が主流になっている昨今、どのクラウドを利用したらよいかわからない、何から始めればよいかわからないとお悩みのあなたに、今回は当社が提供するクラウドサービスをご紹介します。

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングとは?

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングは、社内システムを構築するためのクラウド(IaaS)と、クラウド上に構築したシステムを安定的に利用するために必要な、信頼性の高い閉域ネットワークサービスとの接続機能を提供するサービスです。当社のネットワークサービスと組み合わせることで、簡単に、セキュアなシステムを構築することができます。

なお、総合行政ネットワーク(LGWAN)との接続においては、豊富な構築・運用実績を有しており、詳しくは以下のサイトをご確認ください。
https://business.ntt-east.co.jp/service/serverhosting/lgwan/別ウィンドウで開きます

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングの特長

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングの特長を5つご紹介します。

特長1.クラウドサービスをセキュアかつお手頃に利用

閉域ネットワークを経由して接続することで、クラウドIaaSをセキュアに構築・利用できます。お客さまは、クラウド接続用の回線、閉域サービスをご用意するだけで、データセンタ契約をすることなく、閉域ネットワーク接続をお手頃に利用可能です。

1 サーバ 1台 OS:Windows Server 1CPU-4GB ルートディスク:80GB ボリュームディスク:500GBを想定
別途閉域ネットワークの接続環境が必要です。
クラウドゲートウェイサーバーホスティング以外のサービス月額利用料、初期費用等は弊社営業担当までお問合せください。
平日日中帯(8:30~17:00)に工事を行う場合です。夜間や土日・休日・年末年始に行う場合は、工事費が異なります。
月額固定の月額利用料は日割り計算いたしません。
月途中で構成などを変更した場合は、変更前後の合計の料金をお支払いいただきます。
料金や提供条件について詳しくは営業担当者へお問合せください。
表示価格は税抜き価格です。

特長2.多様なネットワークと接続可能

インターネットはもちろんのこと、閉域ネットワーク接続以外にも「統合行政ネットワーク(LGWAN)」や「学術情報ネットワーク(SINET)」といった分野特化型のネットワークとの接続をレディメイドで提供します。お客さまがご利用中の当社のネットワークサービスを生かした利用も可能です。

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングは、LGWANのホスティングサービスとして登録済のサービスです。

特長3.国内でのビジネスにフィットしたサービス形態

海外のクラウドサービスを利用する際などの主要な課題の解決を、国内キャリアならではのサービスでサポートします。

特長4.クラウドIaaSで安定運用

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングを提供するデータセンタは、複数系統の供給経路、無停電電源装置(UPS)、自家発電装置を完備しています。基盤システムは可能な限り冗長化されており、万一の障害発生時にも、オートフェールオーバー※1機能で、自動的に正常な物理基盤へ切り替わります。

特長5.簡単操作で効率的な運用

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングが提供する各種リソースを操作するユーザー向けポータルを利用し、お客さま自身で迅速・簡単にシステム構築・構成変更が可能となり、リソースの有効活用などによる運用の効率化が期待できます。

1 ポータルへのアクセスはインターネット経由になります。
2 アラームを受信するためには、メールアドレス及びメールを受信できる環境に加え事前設定が必要です。

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングの料金

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングが提供するメニューには、月額固定料金で利用できるメニュー、ご利用時間やデータ量に応じた従量課金のメニューがあります。従量課金のメニューの多くは、上限値が設けられています。

提供メニューや料金は公式ページの以下リンク先で確認できます。
https://business.ntt-east.co.jp/service/serverhosting/charge.html別ウィンドウで開きます

おわりに

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングをその特色を中心に紹介させていただきました。公式ページにはその他の情報も掲載しています。クラウドの利用をご検討中で、今回の記事をご覧になり、クラウドゲートウェイ サーバーホスティングへ興味を持たれたなら、是非公式ページ別ウィンドウで開きますもご確認ください。

さらに詳しくお知りになりたい場合は、公式ページ内のフォームからもお気軽にお問合せ別ウィンドウで開きますください。

Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureの
導入支援サービスのご相談、お問い合わせをお待ちしております。

ページ上部へ戻る