閉域網接続で、コスト・セキュリティ・拡張性などのクラウド利用メリットを享受!

東京周波株式会社
業種 半導体卸
従業員数 120名
本社所在地 東京都千代田区神田和泉町1-8-9
主な事業内容 東芝製トランジスタ、日本ケミコン製コンデンサ、KOA制抵抗器
ホームページ http://www.tokyo-shuha.co.jp/別ウィンドウで開きます
導入されたパートナーさまサービス アイレット株式会社「閉域ネットワーク接続サービス」別ウィンドウで開きます
利用いただいているNTT東日本のアセット
・クラウドゲートウェイ クロスコネクト
・フレッツ・VPN プライオ
・フレッツ 光
・ダイヤモンドサポート
(詳細は、「クラウドサービスのカバー範囲拡充と稼働削減の両方を実現別ウィンドウで開きます」をご参照ください。)
クラウド利用サービス Amazon EC2
AWS Direct Connect
サービス導入時期 2021年1月
ご担当者さま システム課
課長 宮本 敬史 さま
クラウドの選定理由
  • クラウドを採用することにより、クラウドが提供するセキュリティ、信頼性とコストパフォーマンス、スケールメリットを享受できると判断したため
パートナーさまサービスの選定理由
  • 安価で信頼性が高く、セキュアなNTT東日本の閉域網を利用している、アイレットさまの「閉域ネットワーク接続サービス」が最善と判断

企業規模を問わず、企業システムでのクラウド活用が広まってきています。

NTT東日本のアセットを利用したアイレット株式会社の「閉域ネットワーク接続サービス」でAWS接続を行うことにより、コスト・セキュリティ・拡張性などのクラウドメリットを享受されている、東京周波株式会社さま(以下、「東京周波さま」といいます。)の事例をご紹介いたします。

今回は、システム課 課長の宮本 敬史さまにお話をお伺いしました。

ご相談前の課題

NTT東日本のパートナーであるアイレット株式会社さま(以下、「アイレットさま」といいます。)にご相談されたときに、抱えられていた課題についてお教えください。

弊社はAWS上に構築したファイルサーバーへの本社・各拠点からのアクセスに、インターネットVPNを使っていました。しかしながら、テレワーク推進などの流れとともに、ファイルサーバーにつながりにくいという声が社内から多く上がり、コストを抑えつつ、ネットワークを見直すこととなりました。

そこで、AWSへの接続スピードを改善したい旨を、AWS移行で支援いただいたアイレットさまへ、相談させていただきました。(宮本さま)

クラウド・AWS選定の理由

ファイルサーバー環境として、なぜクラウド、AWSを選定されたのでしょうか?

クラウドを採用することにより、クラウドが提供するセキュリティ、信頼性とコストパフォーマンス、スケールメリットを享受できると判断したことが理由です。

特に、弊社はセキュリティについて非常に気を使っており、弊社の企業規模では自社にサーバーを置くこと自体がリスクと考えておりました。AWS並みのセキュリティを自社で実現するということは難しく、クラウドが提供しているセキュリティ環境を利用するのが賢い運用と考えました。実際に移行してからの、オンプレミスの時の稼働率や運用コスト比較、情報セキュリティの観点での自社で管理するリスクを鑑みると、クラウドにして正解だったと思っております。
(宮本さま)

アイレットさま「閉域ネットワーク接続サービス」採用の理由

今回のご検討で、アイレットさまの「閉域ネットワーク接続サービス」を採用いただいた理由についてお教えください。

セキュリティの高い閉域網のVPNであることから、アイレットさまの「閉域ネットワーク接続サービス」が最善と判断いたしました。また、「閉域ネットワーク接続サービス」では拠点間通信も利用できるため、AWSだけでなく拠点間ネットワークも見直すことができ、コストが安価であったことも採用理由となりました。(宮本さま)

【ネットワーク構成図】

導入後の効果

あらためて、導入後の効果についてお教えください。

接続回線の速度も安定していて、作業効率が上がり、社内でもつながりにくいなどという不満が出ることが無くなっています。

運用稼働面においても、運用に関するトラブルや休日出勤などの業務負担が軽減されたことを実感しています。また、24時間365日の問い合わせ窓口もあり、安心して運用ができています。(宮本さま)

今後のお客さまの展望

東京周波さまの今後の展望をお教えください。

テレワーク推進など、世界中で働き方が大きく変化してきています。ビデオ会議が当たり前の世の中になってきており、いつでもどこでも快適に仕事ができる環境が今後さらに求められてくるのかもしれません。今後も時代の流れとともに必要なサービスを導入していきたいと考えております。(宮本さま)

アイレットさまエンドースメント

アイレット株式会社はNTT東⽇本さまとの協業サービス、「閉域ネットワーク接続サービス」を提供しています。この度の事例のように、NTT東⽇本さまが提供するセキュアなネットワーク環境と、アイレットが提供するクラウド⽀援サービスを提供することで、より多くのお客さまにクラウドサービスを安⼼して利⽤いただけるよう貢献してまいります。

執⾏役員 後藤 和貴

NTT東日本は、普及するクラウド活用のご支援を通じて、情報システム部門の業務推進や企業さまのビジネス拡大をこれからも支援していきます。

  • 文中記載の組織名・所属・肩書き・取材内容などは、すべて2021年2月時点(インタビュー時点)のものです。
  • 事例はあくまでも一例であり、すべてのお客さまについて同様の効果があることを保証するものではありません。
  • Amazon Web Services(AWS)、AWS Direct Connectは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クラウドの導入・運用に関する
ご相談、お問い合わせをお待ちしております。

ページ上部へ戻る