最新お知らせ

2021.09.27 NTT東日本 地域活性化WEBサイトをオープンしました

ニューノーマル時代の地域課題解決を通じた
持続的で「活力ある地域社会」の実現(SDGsへの貢献)

地域の皆さまと共に、地域活性化への取り組みを。

新型コロナウイルスの感染拡大は世の中の常識や価値観を大きく変え、ニューノーマルへの早急な対応に向けて首都圏でもテレワークが一気に普及するなど、デジタル化・オンライン化に向けた取り組みがすべてのエリアで急速に進行しています。従来から存在する人手不足やカーボンニュートラル等気候変動への対応と合わせて、地域社会の抱える課題は多岐にわたり、AI・IoT等のICT(情報通信技術)の活用に対する期待が高まっています。

NTT東日本グループは、地域社会のデジタル化・オンライン化を支える高品質なネットワークインフラ、地域に保有する豊富な人材や施設等のアセット、そして150年を超える電話事業の歴史で培った地域の皆さまとのリレーション、これらの強みを活かし、さらに発展させて、地域における総合プロデュース機能を発揮し、新たな価値の創造や地域循環型社会の実現(SDGsの実現)に貢献してまいりたいと考えております。

これまでも、これからも、NTTグループの地域のフロント企業として、技術革新や市場の変化等さまざまな課題が顕在している世の中において、地域社会に根を張り、地域の皆さまとともに汗をかき、持続的で活力ある豊かな社会の実現に向けて、地域活性化の取り組みを加速してまいります。

NTT東日本

  • 高速・高品質・大容量な
    アクセス/ネットワーク

    ローカル5G活用や広域接続等域が使いやすいネットワークインフラ
  • グループ28社、6.4万人、3,000ビル
    豊富なアセット・技術力

    当社が保有するアセット・技術力と地域とのシェアリング
  • 電話151年の歴史で培った
    地域とのリレーション・地域密着のブランド

    地域に寄り添い、地域社会の要請・課題解決に貢献

産学官一体での課題解決に向けた持続的な取り組みを推進。

Case Study 地域活性化に向けた取り組み事例

おすすめ事例

すべての事例から探す

テレワーク、在宅勤務をお手伝い

アフターコロナ、ニューノーマルに対応した働き方が求められる中、専門のIT担当者や部署を配置していない企業の皆さま、ICTの活用についてご相談ください。

詳しく見る

  • ローカル5G のユースケース創出に向けた「LOCAL 5G OPEN LAB」のご紹介

    LOCAL 5G OPEN LAB は、東京大学とNTT 東日本が産学共同で設立した、 国内初となるローカル5G の検証環境です。
    パートナー企業が先端技術の実証、ユースケースの共創を可能とする環境を整備し、 ローカル5G が実現できる未来を、遠い未来・夢物語にせずに、具体的な「可能性」として検証できる機会を提供することで、ローカル5G 技術の社会実装を加速させていきます。

    詳しく見る

  • AI・IoT技術の社会実証の加速を支援いたします
    スマートイノベーションラボ

    AI やIoT 技術の社会実装に向けた共同実証環境「スマートイノベーションラボ」を設立いたしました。
    パートナー企業※や大学などと共に、AI・IoT 技術を活用したビジネスモデルの早期実現および社会実装を加速させ、社会課題の解決に貢献します。

    • 共同実証を行うパートナーにつきましては、実証内容などをヒアリングのうえ決定させていただきます。

    詳しく見る

地域活性化に向けた取り組み事例の各種資料を
無料でダウンロードできます。

パンフレット

資料ダウンロード別ウィンドウで開きます

パンフレット

ページ上部へ戻る