フレッツ・VPN ワイド サポート情報

トラブルシューティング

サポートオプションについて

Windows 8でサポートオプション用カスタマーコントロールにアクセスすると画面が正しく表示されない。
下記の環境にて、サポートオプションのカスタマーコントロール画面をご利用いただくと、一部画面が崩れる、スクリプトが動作しないなどの事象が発生する場合があります。
  • 対象OS: Windows 8
  • 対象ブラウザ: Internet Explorer 10

事象例 (1)


事象例 (2)


本事象が発生する場合は、以下の手順にてInternet Explorer 10の「互換表示設定」を実施願います。


<操作手順>

2通りの操作方法があります。どちらの方法でも同様の設定が可能です。

方法(1)

  1. サポートオプションのカスタマーコントロールログイン画面で、ウィンドウ上部の【互換表示】ボタン () をタップまたはクリックしてください。



  2. 「お客様情報へのアクセスに失敗しました。」と表示されます。
    【閉じる】をタップまたはクリックしてください。



  3. 以下の画面が表示されますので、【はい】をタップまたはクリックしてください。



  4. ブラウザを再度起動します。
    タスクバー上の【ブラウザ】アイコンをタップまたはクリックしてください。



  5. ブラウザが起動したら、アドレスバーに【カスタマーコントロールURL】を入力してください。

    ※フレッツVPNの『開通のご案内』にカスタマコントロールURLとして記載されているURLを入力してください。




  6. ブラウザの「互換表示」ボタンが青色 () に表示されることを確認してください。
    「ログイン用ユーザID」と「ログイン用パスワード」を入力してください。
    ログイン用ユーザID ログインユーザIDは「接続用ユーザID」を利用します。
    フレッツVPNの『開通のご案内』に接続用ユーザIDとして記載されているユーザIDを設定してください。
    ログイン用パスワード 初期値は、「接続用パスワード」と同じです。
    フレッツVPNの『開通のご案内』にパスワードとして記載されているパスワードを設定してください。

    入力された文字に誤りがないことを確認し、【ログイン】をタップまたはクリックしてください。



  7. 以降の画面は、互換モードで表示されます。


方法(2)

  1. サポートオプションのカスタマーコントロールログイン画面で、キーボードの【Alt】キーを押して、メニューバーを表示してください。



  2. 【ツール】 - 【互換表示設定】の順にタップまたはクリックしてください。



  3. 「追加するWebサイト」に「カスタマーコントロールURL」が入力されていることを確認し、【追加】をタップまたはクリックしてください。

    ※フレッツVPNの『開通のご案内』にカスタマーコントロールURLとして記載されているURLを入力してください。




  4. 「互換表示に追加したWebサイト」に「カスタマーコントロールURL」が追加されていることを確認し、【閉じる】をタップまたはクリックしてください。



  5. ブラウザの「互換表示」ボタンが青色 () に表示されることを確認してください。
    「ログイン用ユーザID」と「ログイン用パスワード」を入力してください。
    ログイン用ユーザID ログインユーザIDは「接続用ユーザID」を利用します。
    フレッツVPNの『開通のご案内』に接続用ユーザIDとして記載されているユーザIDを設定してください。
    ログイン用パスワード 初期値は、「接続用パスワード」と同じです。
    フレッツVPNの『開通のご案内』にパスワードとして記載されているパスワードを設定してください。

    入力された文字に誤りがないことを確認しましたら、【ログイン】をタップまたはクリックしてください。



  6. 以降の画面は、互換モードで表示されます。

以上で設定は終了です。
一覧へ 前へ 次へ

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ページ上部へ戻る