業種別活用法

オフィス(全業種)

クラウドストレージでバラバラだったデータ管理を統一。全社の生産性を向上

本社、支社、営業所など拠点ごとにデータ管理・共有方法が異なり、不便ということはありませんか。
「コワークストレージ」で統一すれば、ムダな作業が減り、スピーディに業務を進行できます。

こんな悩みにコワークストレージ

  • 従業員のITリテラシーに合ったオンラインストレージがない。

  • 組織内で使っている一部のフォルダを本社(支店)と共有するときのアクセス権設定に手間がかかってしまう…

  • パスワード付きZipファイルのメール添付はやめるべきと耳にするけど代替手段がわからない。

コワークストレージは、従来のファイルサーバやNASと変わらない運用を実現し、安全にインターネットを介してどこからでも利用できるクラウドストレージサービスです。
慣れ親しんだデスクトップと同じ感覚で使える高い操作性が特長で、大切なデータは強固なセキュリティ対策のもと国内にて保管しています。
テレワークが進む中、企業の情報活用と協働を支援するため、導入しやすい料金プランを実現しました。

社内ファイルサーバーと同じ操作感で、誰もが使える

「コワークストレージ」なら、社内ファイルサーバーと同じ感覚で使えます。不安に思っている人でも、お申し込み後すぐに、簡単に使いこなせるようになるはずです。

※画像はイメージです

プロジェクトフォルダを作成しておけば、会社間のデータ共有が簡単

プロジェクトフォルダは社内外のユーザーとデータ共有するためのフォルダで、共有相手もファイルの追加や更新をすることが可能です。
会社間で利用できるプロジェクトフォルダを用意しておくだけで、手間なく相互にデータの共有ができます。

※画像はイメージです

ファイル共有リンク発行で、パスワード付きzip(PPAP)問題の解決をサポート

昨今、パスワード付きZipファイルの送信は危険であると言われており、多くの企業が代替手段に切り替え始めています。「コワークストレージ」ならファイルの共有リンクを発行できるため、すぐにパスワード付きZipファイルの送信から脱却することができ、セキュアなデータの共有が可能となります。

※画像はイメージです

今すぐコワークストレージを無料で体験しましょう!

有料プランは月額¥2,750(100GB / 5ID)からご利用いただけます。

NTT東日本の経験豊富な専任スタッフがわかりやすくお答えします

お問い合わせはこちらから

料金詳細や導入にあたっての疑問など、いつでもお気軽にご相談ください!

ページ上部へ戻る