課題別活用法

オフィスや店舗の開業・移転・拠点追加時にすることは?

素早く、スムーズに事業
展開するための
クラウドストレージ選び

拠点設立時に準備したいデータ保管・共有ガイド

オフィス・店舗の開設、移転、拠点追加は、ビジネス拡大のチャンス。ところが拠点づくりに夢中になり、どうしてもデータ保管・情報共有のためのクラウドストレージ選びを後回しにしがちです。ITインフラの整備とともにクラウドストレージを導入し、その後の事業展開を素早く行いませんか。

開業・移転・拠点追加時は、クラウドストレージ導入に適切なタイミング!

開業や移転はもちろんですが、拠点追加時には本社や支店、他拠点との情報共有が大切になります。他拠点のファイルサーバに入れずにデータをわざわざメール送信してもらったり、ファイル転送サービスで送ってもらうと手間ですし、データ容量の不足、情報セキュリティ問題なども生じます。また、USBメモリや郵送など物理的なメディアで情報共有すると紛失や盗難のリスクも。
落ち着いてからクラウドストレージを導入しようとすると、従業員それぞれがやりやすい方法でやり始めて、統一が困難になるので、開業・移転・拠点追加のタイミングで導入するのがおすすめです!

拠点設立時に準備したい データ保管・共有ガイド

拠点間のデータの取り扱いに関するポイントを情報通信システムを中心に解説します!

こんな方におすすめ
  • ・オフィスや店舗の開設・移転・拠点拡大をするにあたって、安全に拠点間でデータ共有する方法を検討したい
  • ・ファイルサーバやNASを利用しているが、拠点を開設するにあたってクラウドストレージを検討している

コワークストレージは、従来のファイルサーバやNASと変わらない運用を実現し、安全にインターネットを介してどこからでも利用できるクラウドストレージサービスです。
慣れ親しんだデスクトップと同じ感覚で使える高い操作性が特長で、大切なデータは強固なセキュリティ対策のもと国内にて保管しています。
テレワークが進む中、企業の情報活用と協働を支援するため、導入しやすい料金プランを実現しました。

今すぐコワークストレージを無料で体験しましょう!

有料プランは月額¥2,750(100GB / 5ID)からご利用いただけます。

NTT東日本の経験豊富な専任スタッフがわかりやすくお答えします

お問い合わせはこちらから

料金詳細や導入にあたっての疑問など、いつでもお気軽にご相談ください!

ページ上部へ戻る