比べて納得!クラウドへの接続方法

今やビジネスに欠かせないものとなったクラウド。
うまく活用すれば「コストダウンにつながる」「システム構築や変更期間を短縮できる」「メンテナンスを軽減できる」といったメリットが期待できます。しかしながら、自社の要件に合った接続方法を知り、適切な方法を選択しなければ、社内の合意が得られないといった理由で、導入が見送られることもあります。

このebookでは、代表的なクラウドへの4種類の接続方法である、インターネット、インターネットVPN、閉域ネットワーク・専用線での接続について、それぞれの概要や特徴などをご紹介します。

資料内容

  1. クラウド接続(ネットワーク区間)の物理的な構成イメージ
  2. インターネット経由でのクラウドへの接続方法
  3. 非インターネット経由でのクラウドへの接続方法
  4. インターネットでの接続の特徴
  5. インターネットVPNでの接続の特徴
  6. インターネットのセキュリティ
  7. インターネットの通信品質と責任の所在
  8. 閉域IP-VPN での接続の特徴
  9. 専用線接続の特徴
  10. 4つの接続方法の一覧

フォームにご記入のうえ「確認画面へ」ボタンを押してください。