重量IoTサービス(仮称)※この商材は現在開発中の商材です導入事例(観光・宿泊)

観光・宿泊業種でよく見られる課題
- こんなお悩みが多いようです -

ホテルや旅館など宿泊サービス業の方から多く寄せられるお悩みは、食品・リネン・アメニティ・大浴場のタオルなどの在庫管理をはじめ、ビュッフェの廃棄ロスなど、多岐に渡ります。そもそも管理している商材が多い一方、人手不足で管理・発注の手間が煩わしいという課題を多く伺います。

「重量IoTサービス(仮称)」を活用することで、棚卸、在庫管理、発注業務を省力化する効果が期待できます。ホテルスタッフ、調理場スタッフなど在庫管理・発注担当者が棚卸、在庫管理・発注業務の手間を削減でき、業務効率化が図れることに加えて、業務に慣れてないスタッフによる誤発注・発注漏れも防ぐことができます。

ビュッフェなどにおいては、人気・不人気メニューの把握を始め、過去の消費データを分析することで、必要な時に必要な量だけ作ることができるようになり、廃棄ロスを大きく削減し、収支の面でも大きく改善が図れます。

「重量IoTサービス(仮称)」の発注面では、インフォマート様とも連携し、「重量IoTサービス(仮称)」で管理して、消費されたものをインフォマートで自動発注するということも可能になりました。

観光・宿泊
  • リネンの在庫管理
  • 食材の在庫管理・自動発注
  • ビュッフェの廃棄ロス削減

「重量IoTサービス(仮称)」に期待される効果

発注間違いを極小化

  • 自動発注により、慣れないスタッフによる誤発注・発注漏れなどを防ぐことができる

業務効率化

  • 在庫管理・発注にかかる手間を削減。ホテル・旅館の接客・調理といった重要業務に集中できる
  • 複数場所の在庫の一元管理も可能に

廃棄ロス削減

  • 「重量IoTサービス(仮称)」で計測された在庫状況を分析し、無駄な発注をなくすことで廃棄ロスを減らす効果が期待される
  • 残量履歴に基づく賞味期限アラートで効率的に賞味期限管理
  • 複数店舗での在庫管理も可能

顧客満足度の向上

  • 発注忘れによる在庫切れが減らせることで、顧客に商品を提供できるため、満足度の維持・向上を図ることが可能

ページの先頭へ

宿泊・観光業での具体的な導入事例

株式会社FIKA様

「重量IoTサービス(仮称)」の端末およびクラウドで使用予定である(株)スマートショッピングの「Smartmat」の導入事例を掲載しています。

企業概要
ホステル運営を主力としたインバウンド関連事業を手掛ける会社
課題
ルーティン作業をほぼゼロにしたいという課題
一定の日本語力を求められる在庫管理を担当する外国籍スタッフの発注ミス
導入目的
ホステルでの在庫管理・発注自動化
設置場所
倉庫
管理商材
販売用のバスタオル、カフェ・バーでドリンク類
導入効果
在庫管理が自動化できた。今後は自動発注や地方に展開予定の無人ホステルでの遠隔管理や見える化、適正在庫の管理を実現させたい

導入企業の声

在庫管理や発注が自動化出来るのは非常に大きいです。今後、地方で無人ホステルを運営する構想もありますので、遠隔管理や見える化を図るための第一歩として「UNPLAN Shinjuku」に導入しました。
今までの発注作業は正直なところ、発注者の何となくの感覚で行なっていた部分もあり、実際に過剰発注が起こることもありましたし、反対に必要な物が足りていないこともありました。
その作業がマットに物を置くだけで自動化できるのであれば効率的ですし、経験のない新人スタッフでもミスなく作業ができるようになるでしょう。
Smartmatは品目に限らず様々な物品の管理が可能ですので、リネン倉庫内やホステルに併設しているカフェ・バーの冷蔵庫などでも使っていきたいと思います。
食材やドリンク類の賞味期限の管理もできたり、多岐に渡って役立ちそうなので期待は大きいですね。

株式会社FIKA 人事 范様株式会社FIKA 人事
范様

  • こちらは重量IoTサービス(仮称)の端末およびクラウドで使用予定である(株)スマートショッピングの「Smartmat」の導入実績です。
    導入時期:2018年10月 インタビュー時期:2019年2月 また、すべてのお客さまに同様の効果を約束するものではございません。

「重量IoTサービス(仮称)」に関する資料ダウンロード・お問い合わせ

「重量IoTサービス(仮称)」の導入をご検討の方は、まずは資料をダウンロードください。
お困りの課題や導入にあたっての不安など、いつでもお気軽にご相談ください。
弊社営業がお伺いします。ご予算や用途などから課題解決の最適な方法をご提案いたします。

重量IoTサービス 資料

ページ上部へ戻る