初期費用

  • 横にスクロールします
項目 単位 料金
クラウド初期設定費用 AWSアカウント 11,000
仮想デスクトップ設定費用 作業回数 11,000

プラス

AWSアカウントのご用意

構築に必要となるAWS利用料

プラス

インターネット接続サービス 初期費用
(フレッツ光の場合はこちらをご確認ください。)

  • 仮想デスクトップ(Amazon WorkSpaces)の設定は、初回申し込み時に必須となります。1回に設定する仮想デスクトップの台数によらず、作業回数毎となります。
  • [AWS]とは[Amazon Web Services]の略称です。
  • Amazon Web Services(AWS)は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

月額利用料

  • 横にスクロールします
項目 単位 料金
運用サポートサービス 監視・保守 ユーザ数 3,300
問い合わせ対応
運用代行

プラス

AWSアカウントおよびAWS利用料

プラス

インターネット接続サービス 月額利用料
(フレッツ光の場合はこちらをご確認ください。)

プラス

プロバイダサービス 月額利用料

  • [AWS]とは[Amazon Web Services]の略称です。
  • Amazon Web Services(AWS)は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

オプション

  • 横にスクロールします
項目 単位 料金
24時間受付オプション ユーザ数 550円/月

「おまかせクラウドVDI」の料金詳細、導入にあたり不安なことなど、いつでもお気軽にご相談ください!

ICTコンサルティングセンタの経験豊富な専任スタッフが分かりやすくお答えします。

「おまかせクラウドVDI」のリーフレットや質問集を、無料でダウンロードいただけます。

  • おまかせクラウドVDI リーフレット

    おまかせクラウドVDI リーフレット
    サービスの特長やご利用シーンについて
    わかりやすくご紹介しています。
  • クラウドVDI検討の8つのチェックポイント集

    クラウドVDI検討の8つのチェックポイント集
    クラウドVDIの導入を検討するうえでの
    チェックポイントをご紹介しています。

VPN vs VDI テレワークに最適な社内ネットワークの徹底検証

VPNとVDIを徹底比較を行い、テレワークの遅延・セキュリティの課題を解消するためのクラウド活用方法をご紹介しています。

vdi PDF

  • withコロナ時代の安全なテレワーク運用とは
    急激な市場変化に対応しつつテレワークを安全に運用するために、経営課題としての情報セキュリティ対策をテーマ別の解決策で確認します。
    withコロナ時代の安全なテレワーク運用とは
  • AWS、Amazon WorkSpacesは、米国その他の諸国における、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

ICTのご相談は フリーダイヤル0120-765-000

お問い合わせ

ページ上部へ戻る