圃場センシングソリューション「eセンシング For アグリ」

利用シーン

圃場センシングソリューション「eセンシング For アグリ」の導入イメージや利用シーンを紹介します。

例えばこんな使い方をしてみませんか

果樹の降霜対策に!

従来は圃場に出向きチェックしていた環境情報を自動的に収集した上、圃場の温度や湿度があらかじめ設定した値を超える場合に、警報メールで生産者にお知らせします。

現在・過去の環境チェックに!

圃場や事務所、自宅、外出先などからインターネットを介し圃場の状況を簡単チェック! 過去のデータの確認も可能です。

データに基づいた営農指導に!

一定条件の環境データの値を超えた圃場を優先的に訪問したり、圃場単位で熱中症を呼びかけたりと、データに基づいた栽培アドバイスや熱中症対策が行えます。

離れた圃場の集中管理に!

離れた圃場や、飛び地となっている圃場の環境をまとめてチェック!
気になったら直ちに確認、遠隔で作業指示を行えるなど、複数の圃場を集中管理できます。

このページに関する資料請求・お問い合わせはこちらから 資料請求・お問い合わせ


表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る