ひかり電話ナンバーゲート サービス内容

ひかり電話ナンバーゲート

電話番号(0AB~J)を用いた音声/映像・データ通信を行うサービス提供事業者さまや一般企業さまのセンタ拠点向けに大容量帯域確保型通信を提供するひかり電話サービスです。

サービスご利用イメージ

対応機器のご利用により、センタ拠点側に大容量帯域が必要となる高品質の多地点テレビ電話会議、小容量(数百k~1M程度)のデータ通信を短時間に定期的に行う監視、センシング(防犯センサー)、メンテナンスサービス(エレベータ等のメンテナンス、OA機器等のリモートメンテナンス、等)の回線としてご利用いただけます。

ご利用イメージ

※1 NTT東日本・NTT西日本が構築する次世代ネットワーク(IP通信網)の呼称です。

※2 ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプ、ひかり電話オフィスA(エース)、ひかり電話ナンバーゲートが該当します。
なお、ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプは、フレッツ 光ネクストにご契約の場合のみ該当となります。

※別途、ハウジング契約が必要となります。

サービスの特長

ポイント!大容量の帯域確保型通信
1契約で最大800Mbpsの帯域確保型接続が可能であり、利用用途にあわせ、大容量の帯域を要するセンタ 拠点接続へ活用も可能です。
(帯域メニュー:最小100M~最大800Mbps(100Mbps単位))
ポイント!多チャネル
付加サービスである「複数チャネル」(有料)をお申し込みいただくことで、最大200チャネル(200回線分)のご利用が可能であり、多数のエンドユーザを抱えるセンタ拠点接続へも活用できます。また、「追加番号」(有料)をお申し込みいただくことで最大100番号のご利用が可能です。
ポイント!安定的な通信
NGN回線収容装置のイーサポートを1事業者で占有するため、他の事業者や一般ユーザのトラヒックの影響を受けることなく安定したサービスの利用が可能です。
ポイント!電話番号(0AB~J)による接続
従来の電話の操作性をそのままに、データ通信等の新たな利用シーンでの活用が可能になります。
ポイント!柔軟な課金体系
データコネクトの利用により、利用実態にあった料金が適用されます。
  • 利用可能な通信帯域に応じ、8種類の基本メニューを用意しています。お客さまの利用用途に応じて8種類から選択して契約していただけます。
  • 各メニューとも 基本メニューには1チャネル、1電話番号が含まれます。
基本メニュー 概要
100Mbps ひかり電話契約者等との接続ができ、100Mbpsの帯域確保型通信が利用できます。
200Mbps ひかり電話契約者等との接続ができ、200Mbpsの帯域確保型通信が利用できます。
300Mbps ひかり電話契約者等との接続ができ、300Mbpsの帯域確保型通信が利用できます。
400Mbps ひかり電話契約者等との接続ができ、400Mbpsの帯域確保型通信が利用できます。
500Mbps ひかり電話契約者等との接続ができ、500Mbpsの帯域確保型通信が利用できます。
600Mbps ひかり電話契約者等との接続ができ、600Mbpsの帯域確保型通信が利用できます。
700Mbps ひかり電話契約者等との接続ができ、700Mbpsの帯域確保型通信が利用できます。
800Mbps ひかり電話契約者等との接続ができ、800Mbpsの帯域確保型通信が利用できます。

※各基本メニューで確保される帯域は、NTT東日本の網で確保される帯域値です。お客さまがご利用になられる端末からの申告値ではございませんのでご注意ください。

ひかり電話ナンバーゲートに関する留意事項

詳しくはこちらでご確認ください。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る