「フレッツ・ミルエネ 事業者プラン」とは

「フレッツ・ミルエネ 事業者プラン」は、HEMSサービス「フレッツ・ミルエネ」を事業者向けに提供するプランです。事業者は、本プランを活用することにより、自社サービスとセットでHEMSサービスの提供が可能となります。
事業者プランでは「フレッツ・ミルエネ」の機能に加え、以下をご利用いただくことが可能となります。

  • 電力データ(Bルートデータ)流通機能
  • 高圧デマンド通知機能

「フレッツ・ミルエネ」の機能(電力見える化、及び遠隔家電操作)について詳しくはこちら

特長

電力データ(Bルートデータ)流通機能

電力スマートメーターからBルートで取得したデータ(以下、Bルートデータ)をサーバ間連携により事業者に提供します。事業者はこのデータの活用によって、ざまなサービスを提供することが可能となります。

  • スマートメーターと建物内の機器をつなぐネットワーク

Bルートデータ取得の流れ

電力スマートメーターからBルートデータを1分毎に収集し、最短5分で事業者のサーバーにデータ流通します。
事業者は、自社ユーザーの電力需給状況(買電量、売電量)をリアルタイムに把握することが可能です。

  • 電力データを取得するタイミングによって流通時間が異なります。

高圧デマンド通知機能

高圧スマートメーターからBルートデータを収集し、ユーザーが設定した消費電力量(閾値)に応じて、リアルタイムでメール通知(デマンド通知)が可能です。電力使用量は、パソコン、スマートフォン、タブレットから閲覧いただけます。デマンド通知を利用していない高圧小口需要家へデマンド通知サービスとしてご提案いただけます。

デマンド通知の流れ

例)利用を抑制する契機をお知らせし、電気料金削減を支援します。

ページの先頭へ

料金

月額費用・ 工事費用・機器代金などについてはNTT東日本までお問い合わせください。

(参考)「フレッツ・ミルエネ」対応機器代金

USBドングル

5,000円(税抜)

電力スマートメーターに対応した「フレッツ・ミルエネ」対応機器です。
低圧のお客さま向けとなっており、高圧スマートメーターのお客さまには不要です。

USBドングル

サービスゲートウェイ

10,000円(税抜)

スマートメーター対応USBドングルと合わせて利用することで、ご家庭の消費電力量を確認することが可能です。NTT東日本エリア・他社回線問わずご利用いただけます。

サービスゲートウェイ

EnOcean対応 クランプセット

15,000円(税抜)

太陽光パネルの発電量の計測に対応した「フレッツ・ミルエネ」対応機器です。スマートメーター対応USBドングルと合わせて利用することで、ご家庭の電気料金の収支を確認することができます。

EnOcean対応 クランプセット

ページの先頭へ

提供条件

提供エリア

日本全国(インターネット環境が必要です。フレッツ光以外のインターネット回線でも提供可能です)

提供イメージ

提供イメージ

ページの先頭へ

利用シーン

FIT終了後電源買取事業者のユーザーへ
(売電量の把握と予測)

  1. スマートメーターからBルートで売電量をリアルタイムに把握。

  • 固定価格買取制度

FIT終了電源買取事業者のメリット

明日の売電量の予測に当日のデータをすぐに活用可能。予測値の精度向上につながります。

PPA※1事業者のユーザーへ
(自家消費分の計算)

  1. スマートメーターからBルートで余剰電力量と購入電力量のデータを取得。
  2. 余剰電力は電力小売事業者へ販売することが可能です。
  3. 事業者が別途取得した発電量と合わせて計算することにより、自家消費量を算出することができるため、自家消費量の請求も可能です。

  • ※1
    「Power Purchase Agreement(電力販売契約)」の略で、事業者が電力需要家の敷地や屋根等のスペースを借り太陽光発電システムを設置し、そこで発電した電力を電力需要家に販売する事業モデルです。
  • ※2
    電力の小売全面自由化に伴い設立された新電力会社

PPA事業者のメリット

ミルエネはBルートデータをリアルタイムに連携します。月末の電力データを月初に確認できるため、請求タイミングの早期化が可能です。

電力のP2P取引※1への活用
(電力マッチング)

  1. ミルエネ機器が低圧/高圧スマートメーターからBルートデータを収集し、事業者のシステムにデータを連携します。
  2. 事業者のシステムで供給者の発電量と需要家の買電量をマッチングし、距離別託送料金※2を加味した電気料金の請求をします。

  • ※1
    お客さまご自身が電力会社を介さずに他のお客さまと直接取引を行うこと
  • ※2
    2019年7月現在は開始されていません。

P2P電力取引事業者のメリット

ミルエネは、供給者、需要家のBルートデータを1分値で保存しているため、P2P電力取引事業者が必要とするきめ細やかなデータがリアルタイムにご利用いただけます。

省エネルギーコンサルタント事業者への活用

  1. ミルエネ機器が低圧/高圧スマートメーターからBルートデータを収集し、事業者のシステムにデータを連携します。
  2. 事業者のシステムでBルートデータを分析し、ユーザーにデマンド警告メールを送付したり、電力利用改善を提案することが可能です。

ページの先頭へ

「フレッツ・ミルエネ 事業者プラン」のお問い合わせはこちら

お問い合わせ・お申し込み別ウィンドウで開きます

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る