ひかりクラウド スマートスタディ トップ

人材育成のICT化をご検討中の企業のみなさま

手軽にeラーニングを導入するなら
ひかりクラウド スマートスタディ for Business
ビジネスに効果と可能性を。

ひかりクラウド スマートスタディとは?

ICT化にかかる投資を抑えながら、少人数から始められる、
学習支援クラウドサービスです。

「ひかりクラウド スマートスタディ」ご利用イメージ

資料や教材の配信をはじめ、課題やテストの実施、学習進捗などの管理、コミュニケーションツールなどオンライン学習をサポートする便利な機能をご提供。
今お使いのパソコン、タブレット、スマートフォンを利用して、インターネット接続環境がある場所なら、オフィスはもちろん、社外の研修会場や自宅でも受講が可能です。

映像の配信には、「ビデオ」または「ライブ」(いずれもオプション)のご利用が必要です。


導入するメリット

手頃

メリット1

初期費用を抑え、
受講者1名からでも始められる!

IDは受講者1名分から払い出し。
クラウド型なのでサーバーの設置や専用端末は不要です。

サーバー設置不要/専用端末不要

簡単

メリット2

オンライン学習がラクラク実現!

お持ちの教材をアップロードすることで、
簡単にオンライン学習用のデジタル教材として活用できます。

便利

メリット3

オンライン学習をサポートする
便利な機能!

基本機能(ドキュメント、ドリル、レポート、メッセージなど)に加え、
2つのオプション機能(ビデオ、ライブ)をご提供。


  • ドキュメント
    (基本機能)


  • ドリル
    (基本機能)


  • レポート
    (基本機能)


  • メッセージ
    (基本機能)


  • ビデオ
    (オプション機能)


  • ライブ
    (オプション機能)

例えば・・・
日々の宿題やテストで自動正誤判定ができる「ひかりクラウド スマートスタディ」を活用すれば、先生は業務負担が軽減され、生徒は問題を解いてすぐに復習に取り組めます。

自動で採点!負担軽減!


ICT化で従業員向けの研修や情報共有をスマートに

研修やWeb会議で使える!

  • 移動費、会場の手配、大量の資料印刷など、準備に手間もコストもかかって大変…
  • 資料を本当に見てくれているのか不安…

集合形式で開催しなくても、インターネット接続環境があればクラウドで配信された資料や教材を使って好きな時間と場所で、学習できます。また、従業員の資料閲覧状況や理解度なども確認できます。

従業員への周知徹底にも!

  • 従業員個々の閲覧状況が把握できない…

従業員の資料閲覧状況を確認して、まだ見ていない従業員への声かけなどに活用すれば、見落としや周知の漏れを防止できます。

身軽な外回りにも!

  • 外回りの度に紙で資料を準備するのは手間もコストもかかる…
  • 誤って古い資料を使ってしまわないか心配…

紙の資料をたくさん持ち歩かなくてもインターネット接続環境があれば、クラウドに保存された資料の中から必要なものを呼び出して、タブレットなどに表示できます。また、クラウドから資料を一元管理するため、最新版への差し替えも簡単です。


映像の配信には、「ビデオ」または「ライブ」(いずれもオプション)のご利用が必要です。


導入事例

NTT東日本はICT化を共に進めていく
パートナー企業を募集しています

NTT東日本は、学習支援クラウドだけでなく、光回線、Wi-Fiなどのネットワーク環境から、端末管理、サポートなどの運用支援サービスまで幅広いラインナップをパートナー企業の皆様向けに卸・OEMでご提供します。自社の商材・サービスと、NTT東日本のサービスを組み合わせ、新たなパッケージとして顧客の皆様へご提供いただけます。

ビジネスパートナー企業様向けサービス

ご相談ください! 0120-009-070

お問い合わせ

ページ上部へ戻る