センサーによる温度情報収集・管理ソリューション IoT温度管理サービス

HACCPに沿った衛生管理において、冷蔵庫や冷凍庫の温度計測の自動化により、食品衛生や品質管理をサポート

  • HACCP: Hazard Analysis and Critical Control Point(危害分析重要管理点)

IoT温度管理サービスとは

IoT温度管理サービスは、冷蔵庫や冷凍庫の温度をセンサー端末で常時測定し、クラウド上でデータを蓄積して一元的に確認することができるとともに、異常時のアラート通知(電話・メール)や、故障時の代替機提供といった充実したサポート機能を提供します。

  • スタンダードプランのみ

特長

冷蔵庫や冷凍庫の温度を一元的に把握

さまざまな冷蔵庫や冷凍庫、什器設備などの温度の測定結果を自動的に、ひとつの画面で一元的に把握。

管理画面イメージ

温度グラフ画面イメージ

柔軟なアラート設定

異常と判定する上限温度や下限温度、経過時間などを事前に設定すれば、柔軟にアラート通知が可能。
受け取りたい通知方法を、電話またはメールに設定することができます。

サービス提供イメージ

充実したサポート体制

センサー端末の取り付けから、利用方法の案内、故障時の対応、レポーティングなど、年中無休の体制でサポート。

  • サポートセンター受付時間
    スタンダードプラン 24時間(年中無休)
    ライトプラン 9:00~21:00(年中無休)
  • 本サービスは故障受付から現地までの駆けつけ時間および回復時間を保証するものではありません。

提供条件

留意事項

本サービスのご利用には、インターネットへの接続環境が必要です。

提供機能一覧

本サービスで提供する機能は以下のとおりです。

  • 横にスクロールします
機能 実施内容
サポート機能 保守、問い合わせ受付 受付時間 スタンダードプラン 24時間(年中無休)
ライトプラン 9:00~21:00(年中無休)
ご利用方法案内 センサー端末、クラウド等の利用方法のご案内
端末設定支援(変更) センサー端末交換時の設定変更を支援
トラブルシューティング 故障診断 センサー端末の故障箇所の特定やエラー対応
代替機交換 センサー端末故障時に代替機に交換
(スタンダードプランのみ9:00~17:00(平日のみ)で実施)
データ利用 レポート作成 温度管理データを抽出し、レポート化して送付(毎月)
温度管理機能 温度データ検知 自動管理 温度データの常時収集、管理及び異常温度の設定
アラート設定 異常温度到達及び一定時間経過時のアラート設定
自動通知 異常温度到達及び一定時間経過時に、メールまたは電話により自動通知
温度データ記録 Web表示 温度データ、個人衛生記録等のWEB表示

利用規約

IoT温度管理サービスの利用規約は、以下よりご覧いただけます。

Get Adobe® Reader®

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

「IoT温度管理サービス」のお申し込みやお問い合わせはこちら

お問い合わせ・お申し込み別ウィンドウで開きます

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る