もっと便利に、充実のオプションサービス

事業所間の音声通話料が定額になる「グループ通話定額
最大8チャネルの同時通話ができる「複数チャネル
最大32番号まで利用できる「追加番号」等、
便利な付加サービスをご用意しております。

サービス名 月額利用料 サービス概要
グループ通話定額※1 400円/チャネル 事業所間の音声通話料が定額になる
複数チャネル※2 400円/チャネル 同時に最大8回線分までの通話ができる
追加番号※3 100円/番号 最大32番号まで利用できる
ナンバー・ディスプレイ※4 1,200 かけてきた相手の電話番号がわかる
ナンバー・リクエスト※5 600 番号非通知の相手に自動音声で対応
ボイスワープ※6 500円/番号 かかってきた電話を簡単転送
迷惑電話おことわり
サービス
※7
200円/利用回線または番号 迷惑電話をシャットアウト
着信お知らせメール 100円/番号 電話の着信をメールでお知らせ
FAXお知らせメール※6 100円/番号 外出先でもパソコンからFAXが確認できる
コールセレクト※8 ※9 【発着信制御利用料】
500円/制御する番号(自番号)
【許可番号リスト利用料】※10
100円/1ブロックプラン(最大20件)
500円/5ブロックプラン(最大100件)
1,500円/25ブロックプラン(最大500件)
2,000円/50ブロックプラン(最大1,000件)
10,000円/600ブロックプラン(最大12,000件)
特定の電話番号、メディア種別(音声/映像/データ)からの通信を許可できる
フリーアクセス・
ひかりワイド(基本機能)
※11
1,000円/フリーアクセス番号 「0120」や「0800」で始まる番号への通話料金を着信側で負担できる
特定番号通知機能※12 100円/1番号ごと 電話をかける際に、相手に「0120」「0800」「0570」で始まる番号を通知できる
ひかり電話 ♯ダイヤル 【全国利用型】15,000円/#ダイヤル番号
【ブロック内利用型】10,000円/#ダイヤル番号※13 ※14
「#」と4桁の数字からなる番号をダイヤルするだけで着信できる

※1

  • ご契約できる回線は、NTT東日本が提供する同一契約者名義のひかり電話オフィスタイプまたはひかり電話(基本プランのみ)です。
  • グループを構成するためには、「ひかり電話オフィスタイプ」のご契約が1回線以上必要です。
  • グループ通話定額のご利用には「フレッツ 光ネクスト」および「ひかり電話オフィスタイプ」(または「ひかり電話(基本プランのみ)」)のご契約が必要です。(「ひかり電話(基本プラン)」においてはフレッツ 光ライト、フレッツ 光ライトプラスのご利用も可能です。)
  • グループを構成するすべての回線に本サービスのご契約が必要です(全チャネル数分の定額料がかかります)。

※2 基本契約の3チャネルに加え、最大5チャネルの追加が可能です。

※3 基本契約の1電話番号に加え、最大31番号の追加が可能です。上記料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料が必要となります。料金はユニバーサルサービス支援機関が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、番号単価の変更にあわせて見直します。 詳しくは、こちらをご確認ください。

※4 ナンバー・ディスプレイをご利用の場合、ナンバー・ディスプレイ対応機器が必要です。

※5 ナンバー・ディスプレイのご契約もあわせて必要です。

※6 同一電話番号にて、FAXお知らせメールとボイスワープの同時契約はできません。

※7 追加番号をご利用の場合、希望される番号毎に「迷惑電話リスト」を持つ(個別契約)か、全番号に共通した「迷惑電話リスト」を持つ(共通契約)か、選択することができます。

<参考>2番号をご利用の場合に選択可能な利用パターン
1番号のみ「迷惑電話リスト」を利用する場合:個別契約で、200円×1リスト=200円/月
2番号の各々に対し、「迷惑電話リスト」を利用する場合:個別契約で、200円×2リスト=400円/月
2番号に対し、共通の「迷惑電話リスト」を利用する場合:共通契約で、200円×1リスト=200円/月

※8 「 発着信制御利用料」と「許可番号リスト利用料」の両方が必要です。必ず許可番号リストのいずれかのプランをご契約いただく必要があり、許可番号リストに何も登録されない場合であっても利用料は必要となります。

※9 お申し込み後、お客さまご自身で、ひかり電話設定サイトにて設定が必要となります。何も設定されない場合は、発着信全許可となります。

※10 許可番号20番号を1つの区切り(1ブロック)として管理します。許可番号リストに登録した番号数が20番号に満たない場合でも、1ブロックを使用したことになります。許可番号リスト利用料はいずれか一つのプランのみ契約可能です。

※11 上記料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料が必要となります。料金はユニバーサルサービス支援機関が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、番号単価の変更にあわせて見直します。 詳しくは、こちらをご確認ください。

※12 フリーアクセス・ひかりワイドまたは当社が別に定める協定事業者の提供する着信課金機能等の提供を受けている番号に限り、ご利用いただけます。

※13 ブロック内利用型は当社が規定する4つのブロック(北海道、東北、関東、信越)のうち、1ブロックを指定いただきます。ブロックは一般の行政区分とは異なる場合があります。

※14 2ブロック以上ご利用される場合は、全国利用型の契約が必要です。

【ユニバーサルサービス料について】

ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。

グループ通話定額

音声通話定額イメージ 「グループ通話定額」で、事業所間の音声通話料が定額に!
グループ通話定額は、グループ登録した同一契約者の回線同士の通話が定額でかけ放題になるサービスです。
月額400円/チャネル

※グループを構成するすべての回線に本サービスのご契約が必要です
(全チャネル分の定額料がかかります)。

※ご契約できる回線は、NTT東日本が提供する同一契約者名義のひかり電話オフィスタイプまたはひかり電話(基本プランのみ)です。

※グループを構成するためには、「ひかり電話オフィスタイプ」のご契約が1回線以上必要です。

※グループ通話定額のご利用には「フレッツ光 ネクスト」および「ひかり電話オフィスタイプ」(または「ひかり電話(基本プランのみ)」)のご契約が必要です(「ひかり電話(基本プラン)」においてはフレッツ 光ライト、フレッツ 光ライトプラスのご利用も可能です)。

複数チャネル

最大8チャネルまでの同時通話が利用できるサービスです。
オフィスの通話環境に合わせて、3~8チャネルまでご自由にお選びいただけます。

※本サービスは、最大5契約まで可能です。

月額400円/チャネル

※別途初期費用が発生いたします。

追加番号

「契約番号+追加31電話番号」で最大32番号が利用できるサービスです。電話機ごとに番号を設定したり、FAXの専用電話番号として利用することが可能です。

※本サービスは、最大31契約まで可能です。

月額100円/番号

※月額利用料に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料が必要となります。料金はユニバーサルサービス支援機関が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、番号単価の変更にあわせて見直します。 詳しくは、こちらをご確認ください。

ナンバー・ディスプレイ

ナンバー・ディスプレイイメージ かけてきた相手が分かって安心、便利!
かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前に電話機などのディスプレイに表示されるサービスです。

※ナンバー・ディスプレイをご利用の場合、ナンバー・ディスプレイ対応機器が必要です。

月額1,200

※別途初期費用が発生いたします。

ナンバー・リクエスト

ナンバー・リクエストイメージ 番号通知の相手しか着信しないので安心!
電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に、「電話番号を通知してかけ直すよう」自動音声で伝えるサービスです。

※ナンバー・ディスプレイのご契約があわせて必要です。

月額600

※別途初期費用が発生いたします。

ボイスワープ

ボイスワープイメージ 外出時や不在時の大事な電話を逃しません!
かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号に転送するサービスです。呼び出し音を鳴らさずに直接転送させたり、お話し中の時だけや大切な電話番号からかかってきた時にだけ転送させたりすることも可能です。

※同一電話番号での「FAXお知らせメール」との同時契約はできません。

月額500

※別途初期費用が発生いたします。

迷惑電話おことわりサービス

迷惑電話おことわりサービスイメージ 迷惑電話対策の強い味方!
迷惑電話を受けた直後に、電話機で登録操作を行うことにより、以降同じ電話番号からかかってきた場合には、お客さまに代わって「この電話はお受けできません。ご了承ください。」と自動的にメッセージで応答するサービスです。(拒否登録個数は、1リスト当り最大30個まで)

※追加番号をご契約のお客様は、ご利用電話番号単位でのご契約(サービス契約番号に対する着信拒否)または、ご契約回線単位でのご契約(ご利用の全電話番号に対する着信拒否)のどちらかを選択することができます。

※電話をかけてきた相手側が、フリーダイヤル番号「0120」など、契約の電話番号とは異なる番号を通知している場合は、着信拒否できないことがあります。

月額200

着信お知らせメール

着信お知らせメールイメージ 自宅や会社に電話があったことを、あらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメールで確認することができるサービスです。

○着信情報をお知らせするメールアドレスは最大5件まで設定可能です。

○あらかじめ登録した電話番号からかかってきた場合のみ、着信情報をお知らせすることも可能です。登録可能な電話番号は最大30件です。

○電話に出られなかった着信のみ、お知らせすることも可能です。

月額100円/番号

※別途初期費用が発生いたします。

FAXお知らせメール

FAXお知らせメールイメージ 自宅や会社にFAXがあったことを、あらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメールへお知らせし、パソコンからFAX内容を確認することができるサービスです。

○本サービスご契約後、お客さまにて、本サービスの設定ホームページへ接続し、FAX代行受信の「開始/停止」の設定ができます。 開始」設定の場合、ひかり電話ご契約回線に接続したFAXでの受信はできません。また、通常の電話(音声)がかかってきても、着信しません(発信は可能です)。(FAX専用番号として追加番号をご契約いただくことをお勧めいたします)。

○本サービスは、ご契約回線にFAXがなくても利用できますが、FAX送信はできません。

○着信情報をお知らせするメールアドレスは最大5件まで設定可能です

○受信したFAXは、当社のサーバで代行受信します。受信可能な容量は1契約につき10MB(A4判1枚80KBとした場合約125枚程度)です。

○受信可能な用紙サイズはA4判、B4判です。

○FAXの内容を確認するには、ご利用のパソコンにTIFF形式の画像ファイルが閲覧可能なソフトウェアがインストールされている必要があります。
(TIFF形式の画像ファイルが閲覧可能なOSの標準ソフトウェアは以下の通りです。
Windows 7/ Windows 8/Windows 8.1「Windows フォト ビューア」
Mac OS X 「プレビュー」)

※同一電話番号での「ボイスワープ」との同時契約はできません。

月額100円/番号

※別途初期費用が発生いたします。

コールセレクト

コールセレクトイメージ 特定の電話番号、メディア種別(音声/映像/データ)からの通信を許可するサービスです。
許可番号リストへの登録によりアクセス可能な相手を制限することで、悪意のあるアクセスや間違いによるアクセスを排除でき、より安全性の高い通信を行うことができます。

ご利用例

○サイネージや映像配信等に利用し、映像に関する通信のみを接続可能とする場合。

○データコネクト通信をよりセキュリティの高い通信として利用した場合。

○メディア種別を問わず、特定の番号のみを接続可能とするTV会議として利用した場合。

○音声着信専用の番号として利用したい場合。

ご利用上の留意事項

○許可番号20番号を1つの区切り=「1ブロック」として管理します。

※許可番号リストに登録した番号数が20番号に満たない場合でも、1ブロック使用したことになります。詳しくは、営業担当者までお問い合わせください。

○「発着信制御利用料」と「許可番号リスト利用料」の両方が必要です。

※必ず許可番号リストのいずれかのプランをご契約いただく必要があります。

※許可番号リストの利用料はいずれか一つのプランのみ契約可能です。

※許可番号リストに何も登録されない場合であっても利用料は必要となります。

○お申し込み後、お客さまご自身で、ひかり電話設定サイトにて設定が必要となります。何も設定されない場合は、発着信全許可となります。

月額利用料・初期費用

  区分 単位 金額
月額利用料 発着信制御利用料 制御する番号(自番号)ごと 500
許可番号リスト
利用料
1ブロックプラン 最大20件 100
5ブロックプラン 最大100件 500
25ブロックプラン 最大500件 1,500
50ブロックプラン 最大1,000件 2,000
600ブロックプラン 最大12,000件 10,000
工事費 基本工事費※1 1工事ごと 1,000
交換機等工事費※1 1工事ごと 1,000

※1 ひかり電話オフィスタイプと同時工事の場合は、不要となります。

* コールセレクトのご利用にあたっては「フレッツ 光ライト」「フレッツ 光ライトプラス」で提供している「ひかり電話」、もしくは「フレッツ 光ネクスト」で提供している「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」、「フレッツ 光ネクスト」または「ビジネスイーサ ワイド」で提供している「ひかり電話オフィスA(エース)」、または「ひかり電話ナンバーゲート」のご契約が必要となります。

フリーアクセス・ひかりワイド

フリーアクセス・ひかりワイドイメージ 「0800」または「0120」で始まる電話番号にかかってきた通話料を、着信側でご負担いただけるサービスです。 お店などの電話番号としてお知らせすることにより、お客さまは、通話料を気にせず気軽に電話できるため、ビジネスチャンスが今まで以上に拡大します。

○フリーアクセス・ひかりワイド番号として「0120」から始まる番号をご利用できない場合があります。詳しくは弊社営業担当者までお問い合わせください。

○「0800」または「0120」から始まる番号をすでにご利用の場合は、番号を変えずにフリーアクセス・ひかりワイドに変更できます。

○全国からの着信が可能です。発信地域の指定や、携帯電話・PHSからの着信も可能です。

通話料 加入電話、INSネット、ひかり電話、法人向けひかり電話※1から全国一律3分8円で着信可能※2
月額利用料1,000円/フリーアクセス・ひかりワイド番号※3

※別途初期費用が発生いたします。

※1 「法人向けひかり電話」とは、「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」「ひかり電話ナンバーゲート」の総称です。

※2 携帯電話・PHS等からの通話料は、こちらでご確認ください。

※3 月額利用料に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料が必要となります。料金はユニバーサルサービス支援機関が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、番号単価の変更にあわせて見直します。 詳しくは、こちらをご確認ください。

ひかり電話#ダイヤル

ひかり電話#ダイヤルイメージ 「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスA(エース)」、「ひかり電話オフィスタイプ」および「ひかり電話ナンバーゲート」(いずれも電話サービス)から、#と4桁の数字からなる番号をダイヤルするだけで、ひかり電話#ダイヤル契約者が指定する電話へ接続することができるサービスです。
月額利用料
【全国利用型】15,000円/1番号ごと
【ブロック内利用型】10,000円/1番号ごと
区分 全国利用型 ブロック内利用型※1※2
月額利用料 15,000 10,000
工事費 基本工事費 1,000
交換機等工事費 1,000

※1 ブロック内利用型は当社が規定する4つのブロック(北海道、東北、関東、信越)のうち、1ブロックを指定いただきます。ブロックは一般の行政区分とは異なる場合があります。

※2 2ブロック以上ご利用される場合は、全国利用型の契約が必要です。

★NTT西日本エリアからの着信を受ける場合、別途NTT西日本エリアにおける「フレッツ光」、「ひかり電話」および「ひかり電話#ダイヤル」のご契約が必要です(契約料、工事費、月額利用料がかかります)。詳しくは弊社営業担当者またはNTT西日本までお問い合わせください。


表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る